« 3年目の11月19日に | トップページ | 僕は今でも信じてる 夢を見てるから »

ボク等の未来は青ざめる

今日、例の年明け早々のTHE STALIN Zのチケットが発売になった。俺は不参加。

金銭的や体力的にキツいのも事実だけど、その時期は仕事の方が1年で一番ピリピリしてる時なんで、とても平日の指定休暇なんて取れそうにないので・・・。

気が早いけど、観に行かれる方、当日の様子、教えてくださいね。お願いします!

Dscn4537

ミチロウ本人の口から、そのライヴの告知(Zはゾンビだって・笑)のあった、先日の生誕ライヴで、いぬん堂の社長によるDJで「包丁とマンジュウ」がかかって、思い出して久々にコレを聴いた。

89年、“ザ”無しで4年ぶりに復活したスターリンの第一弾アルバム。復活と言っても、過去のメンバーは一人もおらず、全く新しいバンドといった趣き。

元ローザ・ルクセンブルクで直前まで末期ルースターズに参加してて、当時、メトロファルスもやってたドラマー、三原重夫との出会いが結成の切っ掛けだったようだ。

俺は大ファンだから、ザ・スターリンが85年に解散した後もミチロウの活動は追っかけてたし、どの作品にもそれなりに愛着あるけど、正直、コレの前年に出たビデオ・スターリンの『-1』というアルバムにちょっとガッカリしてた。ビデオ・スターリンの活動自体にも疑問を感じ始めてたのでコレは嬉しかった。俺の中でミチロウの存在が軽くなりかけてたから。やっぱりミチロウはスゲー!って。

やってることは、いわゆるパンクとは言いがたいし、かつてのスターリンとは全然違うけど、久々に感じた切れ味鋭くも重量感たっぷりなトコとどこか冷たい悪意を感じるトコは“スターリンだな”と思ってた。

16ビートの多用は三原とパラノイア・スターにも参加してた西村雄介のベースによるところが大きいと思う。何度も書いてるけど、西村のベース、スゴイ好き。当時、雑誌で、好きなアルバムに『マーキー・ムーン』挙げて、ミチロウに「この人、ルー・リードが大好きなんだよ」と言われてたヤツだからねぇ(笑)音にもそれが反映されてると思うし。ギターはメンバーの山盛愛彦の他に約半数の曲で、当時PINKで元ルージュ、スクリューバンカーズの逆井オサムが客演。これがまたカッコイイ。

ミチロウの歌詞は、かつてのスターリン時代とは違って、ソロやビデスタの継続ってカンジもするけど冴えてると思う。昔を意識して過激なこと言おうとか思ってなさそうでいい。といいつつ「チャンティック」で垣間見える捻くれた底意地の悪さには鳥肌立った、最初に聴いた時。

特に好きなのは、その「チャンティック」とシングル「包丁とマンジュウ」(コレ、ずっと謎だったんだけど、3年前、『全歌詞集・完全版』のあとがきインタビューで“チ●コ”と“マ●コのことだったのが判明。わかんねーって・笑)、「溺愛」とかあの辺の進化形とも言える「INSIDE LOVE」あたり。

俺はこのように大興奮で聴いて大いに気に入って、今でもミチロウの全アルバムでトップ5に入るぐらい好きなんだけど、ファン受けは微妙だった気がする。オリコンで30位以内に入ったみたいだけど、それはスターリン名義復活作第一弾だったからって気もするし。

やっぱり、皆、“過激”な絵に描いたようなパンクを期待してたのかなぁ。時代はバンドブーム、イカ天だったし、コレで売れるのは難しかったかもしれないね。

本日の記事タイトル。

Dscn4535

「ブルーハーツ聴いてるとさ、そりゃそうだけどさ、って。僕は出来ないなぁ。僕がやったらただのカマトトになっちゃうよ(笑)」

と当時のインタビューで語ってたミチロウ。

このキャッチ・コピー、ミチロウが考えたのかどうか知らないけど“時代はそうでも俺はこう行くよ”という意思表示だったような気がするな。

|
|

« 3年目の11月19日に | トップページ | 僕は今でも信じてる 夢を見てるから »

THE STALIN」カテゴリの記事

コメント

スターリン、大阪ライブのチケット入手しました。
とっても狭い箱なので逃げるところを確保しておこうと思います。
ラ・モスカさんのこのエントリーがなかったら忘れているところでした。
ありがとうございました~

投稿: マイト | 2010年11月24日 (水) 01時16分

>マイト様

お役に立ててよかったです~。
大阪はケイゴが叩くようですね。
俺は今回行けないんでレポよろしくお願いします!

渋谷のだと思いますけど、なんかアメリカからわざわざ観に来る人も居るらしいですよ。

投稿: LA MOSCA | 2010年11月24日 (水) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/37765186

この記事へのトラックバック一覧です: ボク等の未来は青ざめる:

« 3年目の11月19日に | トップページ | 僕は今でも信じてる 夢を見てるから »