最近のトラックバック

« ひとりぼっちのあいつ | トップページ | 6年ぶりのROCKIN’ON JAPAN »

2010年11月30日 (火)

ああ、もう嫌だ!と思うことだけがまだこうして居れる力なのです

Dscn4564

楽しみにしてたコレが今日届いて聴いてるトコ。

遠藤ミチロウ60th Birthday Aniversary オフィシャル・トリビュート・アルバム『ロマンチスト~THE STALIN・遠藤ミチロウTribute Album』

思わず唸らされるメンツと選曲の妙に大きな期待を持って聴いたんだけどやっぱりいい。

一番、楽しみにしてたグループ魂は、冒頭の港カヲルのMC意外は割とまっとうなんだけど、破壊のさすがの唄いっぷりと、小ネタの入ったギター・フレーズもあってバッチリ。

銀杏BOYZとUAはあまりにも自分がイメージしてたとおりだけど、コレもスゲーいい。

マッド・カプセル・マーケットのKYONOと上田タケシは別々のユニット(活動停止中なんだっけ?)で予想どおりのデジタル系の音だけど、コレもカッコイイ。

フラワーカンパニーズはほぼ完コピだね(笑)でも微笑ましくていい。

黒猫チェルシー、BUCK‐TICK、MERRY、DIR EN GREYはまぁ、コレもありかな?ってカンジ。

ジュディマリ時代にTV番組『LOVE LOVE 愛してる』で「肉」をかましてたYUKIはちょっとスゴイ。鳥肌立った。改めて原曲の良さを思い知った。ブックレットに各参加アーティストのコメントが載ってるんだけどYUKIのコメント読んで思わず泣きそうになった。

そして戸川純。スゴイ。スゴ過ぎる。思い起こせば25年以上前、ほぼ時を同じくして、パッフェルベルの「カノン」に独自の歌詞を付けてカバーしたミチロウと純ちゃん。5年ほど前に純ちゃんのバージョン「蛹化の女」をカバーしたミチロウ(スゴイ良かった)に対する返答になってるトコがまずいいな。で、それだけに留まらず出来自体もすごくいい。今、ミチロウのやってるNOTALIN’Sのトシ(頭脳警察)と坂本弘道の演奏もさることながら、純ちゃんの唄いっぷり。まだ1回しか聴いてないけど、ダントツでコレが一番。さすが、25年前に雑誌『宝島』の読者アンケートでオナペット、1位(純ちゃん)2位(ミチロウ)になったふたり。このカバー対決、引き分け!ってカンジだ。

Dscn4566

今、ふと思って、10年近く前に出た初のスターリン・トリビュート『365』と、先日先行販売されてた『青鬼赤鬼』と、この『ロマンチスト』の曲目を見比べてたら3枚、どれにも収録されたのは「お母さん、いい加減あなたの顔は忘れてしまいました」だけだった。一番好きな曲か?っていうと違う気がするけど、ミチロウらしい過剰さに溢れた曲ってことでは1、2を争う曲かもね。で、どのバージョン(ミチロウの原曲アコースティック・バージョン含め)もホント、スゴイ。名曲だな。

さて、もう1回聴こう。

« ひとりぼっちのあいつ | トップページ | 6年ぶりのROCKIN’ON JAPAN »

日本のパンク」カテゴリの記事

日本のロック」カテゴリの記事

THE STALIN」カテゴリの記事

コメント


トリビュートアルバムってどうも購入に二の足をふんでしまます。
本人が歌ってないってのがりゆうなんですが^^;
戸川純って555LIVEで共演してましたよね。
歌詞ちゃんと覚えてなかったみたいで、おもしろかったです。

>マイト様

俺もそうなんですけど、まぁ、ミチロウのだからねぇ。
スルー出来ませんでした(笑)
でも良かったですよ、コレ。
どんだけ頑張ってやってもミチロウの影がチラチラ見えるけど(笑)
555の純ちゃんね。
俺もDVDで観たけど凄かったですよね~。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/37906754

この記事へのトラックバック一覧です: ああ、もう嫌だ!と思うことだけがまだこうして居れる力なのです:

« ひとりぼっちのあいつ | トップページ | 6年ぶりのROCKIN’ON JAPAN »