« 吐き気がするほどロマンチック | トップページ | 愛の銃 »

2010年11月 2日 (火)

父よ、あなたは偉かった

Dscn4472

昨夜、CLASHの『SANDINISTA!』について熱く語り過ぎて、触れられなかった“今週の『銀魂』”

警察庁長官、松平片栗虎のエピソード。

江戸の治安をおびやかす者共をテロリストよりも過激なやり方で叩き潰し「破壊神」と恐れられる男の家庭でのあまりの不甲斐なさ。

Dscn4480

片栗虎のスキャンダルを掴み、失脚させようと家政婦になりすまし潜入して、それを目の当たりにしてしまうのがコイツ。

“これが家庭における「父」というもののあり方なのか?こんな哀しい情景がどこの家庭でも繰り広げられてるというのか?”というエズラ子のモノローグがあるけど、他の人ん家は判らないが俺ん家もこんなカンジです(笑)当たり前に。

次週に続くようだけど、松平のとっつあんがどこまで名誉挽回するか、“エズラ子じゃない桂だ”がどう、それに絡んでいくのか楽しみにしてよう。

Dscn4479

今日の記事タイトルに使わせてもらった曲の入った、ミチロウ、93年のカセット。

少し前に、LA MOSCA的“日本のロック 90年代ベストアルバム”って記事を書いた時にも選んだ、ミチロウ初の弾き語りによる作品。

もう17年も前のモノだけど、未だにミチロウのアコースティック作品で一番好きかも。

5曲しか入ってないけど、どれも凄いディープでいい曲ばかり。「電動コケシ」はザ・スターリンの曲で5本の指に入るぐらい好きな曲だけど、ココが初出のアコースティック・バージョンも同じぐらいいい。全然違うけど。

元々はこっちがオリジナル・スタイルなんだってね。山形から上京した頃に作った曲らしい。

「イーグルスの『ホテル・カリフォルニア』みたいな曲にしようと思って作ったんだけど・・・。でもその頃、大人のおもちゃ屋でバイトしてたから(笑)」

なんて冗談みたいなこと言ってたっけね。

3年前のボックス『飢餓々々帰郷』で3曲がCD化されたけど、完全版のCD化も期待したいところ。

遠藤ミチロウ / 父よ、あなたは偉かった

|
|

« 吐き気がするほどロマンチック | トップページ | 愛の銃 »

銀魂」カテゴリの記事

THE STALIN」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです!!!
ぐじゅぐじゅしてない、ラモ兄ぃでいてよ!!!!(b^ー°)無理か(笑)(≧∇≦)

またね~(・o・)ノ
ラモ兄ィの重すぎる腰が上がったら、どっかのギグでね~(・o・)ノ

投稿: ナカムラマミ | 2010年11月 3日 (水) 00時17分

>ナカムラマミ様

えっ?え~っ?!
マミさん、久しぶり!
またコメント貰えるとは思わなかった。
嬉しいです。
ありがとう。
無理?
いや、どうかな?
でも当分、無理かな、やっぱり(苦笑)
今度の春頃ぐらいまでは。
うん、機会があったらまた。
ホントにありがとう。

投稿: LA MOSCA | 2010年11月 3日 (水) 21時55分

ソロになってからのこの辺の作品ってなかなか手に入りにくいですよね。
僕も空は銀鼠を中野ブロードウェイで入手したのがやっとくらいです。
再発とかしてもらいたいな~
で、trashの再発の噂があるんですか?

投稿: マイト | 2010年11月14日 (日) 00時21分

>マイト様

あぁ、数あんまり作ってないだろうからねぇ。
後からは買いづらいかもね。
「trash」は噂になってるようです。
真意のほどはまだ判りませんが。
明日、還暦ライヴ、行ってきます!

投稿: LA MOSCA | 2010年11月14日 (日) 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/37503639

この記事へのトラックバック一覧です: 父よ、あなたは偉かった:

« 吐き気がするほどロマンチック | トップページ | 愛の銃 »