最近のトラックバック

« 僕は今でも信じてる 夢を見てるから | トップページ | ♪ぼーだむ、ぼーだ~む♪ »

2010年11月23日 (火)

I’d love turn you on

少し前、リリースから1年以上を経て、やっとBEATLESのリマスター盤を数枚聴いた。提供はビートル大好きな心優しき友人のPクン。

提供してもらったのは『ラバー・ソウル』、『リヴォルバー』、『サージェント・ペッパーズ・ロンリーハーツ・クラブ・バンド』、『マジカル・ミステリー・ツアー』、『アビイ・ロード』の5枚。コレ聴いて火が点いて、こないだの土曜にTSUTAYAで『ホワイト・アルバム』をレンタルしてきて、久々にビートルを聴きまくる日々。

Dscn4542

ロック名盤ベスト●●的なランキング企画で必ずと言っていい程、1位に選ばれるこのアルバム。実は俺はそんなでも無かった。100枚選んでも入らないぐらい。

中1ぐらいではじめて聴いた時にはよく判らないながらもスゲー!と思ったけど、俺も天邪鬼だからねぇ。あまりにも印象的でうんざりするほどパロディーのネタにされてるジャケットは傑作だと思うけど。よく言われることだけど、アルバムとしての完成度は高いけど、個々の楽曲のクォリティーはそんなに高くないと思う。

つうかラストの「A Day In The Life」が凄すぎてここまでの12曲は全てこの曲の前フリじゃないか?って気がしちゃうんだよね。この曲単体で聴くのと通して聴くので明らかに印象変わっちゃう。かくも長きイントロダクション。

そうずっと思いこんでたんだけど、今回改めて聴くと意外と良いな(笑)まぁ、俺もテキトーだから(苦笑)若い頃は評論家やメディアに結構感化されてたしね。

アタマとラスト前に入ってるタイトル曲は意外とシンプルにロックン・ロールしてて(と言っても初期のビートルのロックン・ロール曲とは大きく違うところがミソ)カッコイイし、人懐こくてほのぼのとしたリンゴ・ヴォーカルの「With A Little Help From My Friend」も、“タイトルの頭文字がLSDなのは偶然だ”とジョンが言い張った(絶対、ウソだと思う・笑)「Lucy In The Sky With Diamonds」も、俺は苦手なポールお得意のクラシカルなバラード「She’s Leaving Home」(ジョンの後追いバッキング・ヴォーカルがサイコー!)も、ガキの頃は全然良さが判らなかったジョージのインド趣味丸出しの「Within You Without You」(数年前のパティ・スミスのカバーも秀逸だった)も、やはり苦手なポールのボードヴィル調でとぼけた味わいの「When I’m 64」も、昔思ってたより全然良い。

ロックの歴史的には重要作でも、ビートルの作品中、最も優れてるかって言うと違うと思うし、「A Day In The Life」が段違いにずば抜けてるって印象は変わらないながら、俺が勝手に思ってたのより全然良いアルバムだったんだなぁ。なんか今にして再びこのアルバムと出会ったってカンジ。変な決めつけは良くないね(苦笑)

それにしても「A Day In The Life」はやっぱり凄い。空恐ろしいくらいに。

The Beatles- A Day in the Life

« 僕は今でも信じてる 夢を見てるから | トップページ | ♪ぼーだむ、ぼーだ~む♪ »

BEATLES」カテゴリの記事

コメント

LA MOSCAさん、こんにちは。
sgtペパーについては僕も同じですね。いろんなとこですごいと評価されているのを見るたびに「すごいんだろうけどロックじゃないよな。」と思っていました。このアルバムのロックなとこは、ピアノの低音が響く最後の数十秒だけだと。
今聴けば印象違うんだろうなぁ。

>goldenblue様

俺もずっと思ってました。
「こんなのロックじゃねえよ!」って。
でもこの歳になって素直な気持ちで聴くと
やっぱりいいです。
ビートルズで1枚つっても絶対選ばないとは思いますけどね(笑)

[ア・デイ・イン・ライフ]までの曲が、長いイントロという感じ、よくわかります。でも『ビーイング・フォー・ザ・ベネフィット・・・』のいかがわしいサーカスの呼び込みみたいな感じとか、ポールの『ホウェン・アイム・シックスティ・フォー』のボードヴィル色こそ、それまでのロックを否定する革新的なサウンドと捉えることもできるよね。まぁポールが[バンド・オンザ・ラン]のビデオDVDの中で小さい頃は大人になったらキャバレーの楽団員になろうと思ってたという発言を聴いて目からウロコというかなるほどと思ったね。元々子供の頃に聴いていた音楽がこの頃のビートルズの中で出てきたというだけなんだなと・・・。まあ結局一番好きなのは『ア・デイ・・・』のジョンの声なんだけど・・・

>ロック仙人TF様

あぁ、「Mr.カイト」もいいですよねぇ。
確かにいかがわしいカンジありますね(笑)
「64」は昔、大嫌いだったんですけど・・・。
今回聴いたらよかったです。
俺も一番好きなトコ、一緒です!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/37811041

この記事へのトラックバック一覧です: I’d love turn you on:

« 僕は今でも信じてる 夢を見てるから | トップページ | ♪ぼーだむ、ぼーだ~む♪ »