« My Love Will Turn You On | トップページ | ああ、もう嫌だ!と思うことだけがまだこうして居れる力なのです »

2010年11月29日 (月)

ひとりぼっちのあいつ

相変わらず毎日、BEATLESを聴いてる。Pクンのおかげのリマスター盤効果ってのもあるだろうけど、そもそもそれ程ビートルをCDで持ってなくて。殆どのアルバムがレコード・オンリーだったから、聴くのめんどくさくてあんまり聴いてなかったのかも(笑)

Dscn4547

今日はこのアルバムの話。1965年12月リリースの『RUBBER SOUL』

勿論、俺も後追い(俺の生まれた年のリリースだ)だけど、リアルタイムのファン、ビックリだったろうな、最初。今、聴き返すと少しづつ片鱗はのぞかせてたけど、ここで大きく成長というか変化してるもんね。

まず、このジャケットね。バンド名は無いし、なんか歪んだ写真だし誰も笑ってないし、衝撃だったと思う。

中身もスゴイ。

イントロのハードなギターに乗って、ポールのベースがブンブン唸り、途中から入るカウベルやピアノも効果的な(でも一番カッコイイのはサビに出てくるジョンの♪And Maybe I’ll Love You♪)初っ端の「DRIVE MY CAR」

内省的な自分を見つめる歌詞とコーラス、硬質なギターが印象的な「NOWHERE MAN」

バカでかい息継ぎの音と♪tit tit♪(おっぱい)ってコーラス、ジョンの気だるく哀しげなヴォーカルがとてもいい「GIRL」

「初めて意識的に自分の体験を唄った曲」とジョンが言った、間奏のジョージ・マーティンのピアノもサイコーな「IN MY LIFE」

おそらくリッケンバッカーだと思われるギターの音色が心地良くていかにもこの時期のジョージな、途中からコーラス入るとジョンの声の方がジョージより目立つのに笑ってしまう「IF I NEEDED SOMEONE」

この辺が特にお気に入りだけど、もう殆どの曲が文句なしにいい。

でも、1曲つったら「IN MY LIFE」かなぁ。コレ、全ビートルの曲の中でもトップ5、いや3に入るぐらい好きだなぁ。

うん、やっぱりサイコーだよ、このアルバム。

余談。RCの『OK』は、ヴォーカルとリズム隊が左右に分かれてたり、「drive my car」って曲があったり(beep beep mm beep beep yeh!のコーラス付き)、「Oh!Baby」のギター・ソロが「MICHELLE」そっくりだったりで、このアルバムの影響大だと思う。あと、ホフディランの1stの「恋の年賀ハガキ」のコーラスが「YOU WANT SEE ME」のパクリなのも付記しておこう。サイコーなんだ、この曲。

それにしても「NOWHERE MAN」の邦題が「ひとりぼっちのあいつ」なのって秀逸だと思うな。邦題って「へっ?!」ってのもあるけどコレはいいと思う。

Dscn4561 Dscn4562

まるっきし関係ないけど、月曜はコレに触れなきゃ気がすまない“今週の『銀魂』”

今週はスマッシュ・ヒットかな?大ヒットではないね。

画像のダメ大人ふたりには笑わせてもらったけど。

また腹抱えて笑わせてもらえるのを次週以降に期待しよう。

|
|

« My Love Will Turn You On | トップページ | ああ、もう嫌だ!と思うことだけがまだこうして居れる力なのです »

銀魂」カテゴリの記事

BEATLES」カテゴリの記事

コメント

ラバーソウル

高校のとき、ヘビメタやってたバンド仲間が

「ラバーソウル ラバーソウル」

といつもうるさくしてたんで

「なんでお前ヘビメタのくせにラバーソウルなんて履きたいんだ?」
って思って聞いてみたら

(あのころラバーソウル流行ってましたよね?)

実は ビートルズのLPのことだったという。。。

ヘビメタ野郎がビートルズとか言ってるんで
半分からかっていたんですが
そしたら「ケンボーも聴いてみろよ!」と。

オレもこのラバーソウルからですかね
”ビートルズってカッコエエじゃん”って感じたのは 多分。

それまで ずっと生ぬるいおぼっちゃまバンドだって思ってたんで 笑。

まぁ それでも
いまだにビートルズは一枚も持ってません
音源は持ってたりしますが。


そのうち レンタルしてこようかな。


ついでに

コンバース 真っ黒仕様のハイカット
カッコいいっすね。

迷彩柄とかありましたねー

例の写真集に足だけ写っているように
オレもコンバース愛好者でした
まぁ あのときは前日に
ライブでは御用達だったトンガリブーツが
わけあって ぶっ壊れちまったんで
しかたなくコンバースだったんですけどね。

腰悪くしてから コンバースはあまり履かなくなっちまいました。

投稿: kenbo | 2010年12月 4日 (土) 20時33分

>kenbo様

あぁ、ラバーソウルとラバーソールね(笑)
確かにややこしいよね(笑)
俺はどっちも好きでした。
ヘビメタは嫌いだったけど(笑)

トンガリブーツはウチの方では“ミチロウ・ブーツ”と呼ばれてました(笑)

俺も後楽園は黒コンバースで行ったっけなぁ。
おニューの真っ黒ハイカット、今日、履き下ろしてウオーキングして酷い目に合いました。
腰かぁ。職業病ですよね?大変だね。ご自愛ください。

投稿: LA MOSCA | 2010年12月 5日 (日) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/37893910

この記事へのトラックバック一覧です: ひとりぼっちのあいつ:

« My Love Will Turn You On | トップページ | ああ、もう嫌だ!と思うことだけがまだこうして居れる力なのです »