« 30年目の12月8日に/ブッ放したばかりの銃の温もりほどいいものはないぜ | トップページ | ORIGINAL CATS »

WINTER SONGS

ここ数日、寒くなったねぇ。

今年の冬は厳しいって予想だったのにずっと暖かくて油断してたから堪えるね。

仕事でほぼ一日中、屋外に居るんでキツい。もう歳だし。

毎年なっちゃうんだけど、早くも手の指が若干しもやけ。せっかくダイエット効果でマリッジリングが緩くなってたのにジャストフィットに逆戻り(笑)

“来たるべき恐るべき冬の到来”

Dscn4584

確かオリジナルリリースは夏だったと思うけど、なんか冬を感じるコレを聴いてる。DAMNED、82年の『STRAWBERRIES』

なんで冬を感じるのかな?

ポップだけどどこか憂いを帯びた曲が多いから?

それとも単に一番ハマって聴いてたのが20歳の冬だから?

判らない。でも確か、フクちゃんも言ってなかったっけ?コレじゃなくて次の『Phantasmagoria』だっけ?

ダムド・フリークとしても有名なWILLARDのJUNがこのアルバムが一番好きって言ってたのを何かで読んだ記憶も。判るよね。WILLARDの音に反映されてる気がする。特に初期。

コレ聴いて「パンクじゃない」とか「ノレなくてつまんない」とか言うヤツ居たら「お前、判ってねえなぁ」と言いたい。

1stとも『MACHINEGUN ETIQUETTE』とも違うけど、コレもまたDAMNED

何よりサイコーなのはジャケット。DAMNEDのジャケはセンス良いの多いけど、コレと1st、2nd、あと「neat neat neat」のシングルはホントにカッコイイと思う。

イギリスのことわざで“giving strawberries to a pig”(豚に苺)ってのがあって、それがタイトルとジャケットの由来らしい。日本で言う“豚に真珠”だな。

昔、このジャケのTシャツ売ってたなぁ。買わなくて後悔した、つっても軽く25年以上前の話だけど(笑)

次は『Phantasmagoria』聴くか。

|
|

« 30年目の12月8日に/ブッ放したばかりの銃の温もりほどいいものはないぜ | トップページ | ORIGINAL CATS »

PUNK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/38031280

この記事へのトラックバック一覧です: WINTER SONGS:

« 30年目の12月8日に/ブッ放したばかりの銃の温もりほどいいものはないぜ | トップページ | ORIGINAL CATS »