« 8年目の12月22日に | トップページ | LA MOSCA家のクリスマス・イヴ’2010/今はこれでいいさ »

2010年12月23日 (木)

I Can’t Live,If Livin is Without You

仕事でした。

心配してたことは起きなかったけど、予想してなかった突発的なクソ行事。

クソ野郎どもに愛想笑いのお相手し過ぎて疲れた。

仕事中、何故か頭の中で鳴ってたのはBadfingerの「No Matter What」

Dscn4631

少し前に、このベスト、レンタルしてきたんだ、偶然見つけて。

昔、Pクンに4~5枚借りてカセット・コピーしただけで盤持ってない、このバンドも。

ビートルズとアップルのゴタゴタに巻き込まれて充分に実力を発揮できなかった悲運のバンド。

ラズベリーズなんかと一緒に、ギター・ポップ、パワー・ポップの元祖なんて言われてるけど、このカテゴライズ大嫌いなんだ、俺。

判るけどね。マシュー・スウィートもスザンナ・ホフスとのユニットで「BABY BLUE」カバーしてたし。

でも、ただの良質なロックバンドだろ?

いい曲、たくさんあるよね、見た目ムサイけど(笑)

解散後、メンバー4人中、2人が首吊り自殺してるっていうの抜きにしても、聴いててどこか哀しさが滲み出てると思う。

何度も言っててクドくて申し訳ないけど、やっぱり優れたポップスは悲しいと思うから。

No Matter What - Badfinger

Baby Blue - Badfinger

『アンソロジー』で聴いた時、そのまんまだったのに笑ったポール・マッカートニー作曲の「COME AND GET IT」

そして発表から2年と経たないうちにリリースされたニルソン(ジョンの“失われた週末”期の呑み友だち)のカバーが大ヒットした「WITHOUT YOU」

本人たちのオリジナルは全然売れなかったというか、シングルカットもされなかったんだよね。後にいろんな人にカバーされてるけど(マライア・キャリーのが一番有名かな?)この、素朴でたどたどしい本家には全然敵わないと思う。

サビなんか声出てなくて唄いきれてないけど。

とてつもなく切ない。

やっぱり“何をやってるかじゃなくて誰がやってるか”だよな。

こういうのをロックというんだよ。

|
|

« 8年目の12月22日に | トップページ | LA MOSCA家のクリスマス・イヴ’2010/今はこれでいいさ »

ROCK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/38189591

この記事へのトラックバック一覧です: I Can’t Live,If Livin is Without You:

« 8年目の12月22日に | トップページ | LA MOSCA家のクリスマス・イヴ’2010/今はこれでいいさ »