« 気分は13歳・再び | トップページ | CAN I GET A WITNESS, YEAH! »

2011年1月14日 (金)

きみは石でできてるのか?

今日は平日休暇。明日からの怒涛の三連チャンに備えて、独りでまったり、のんびり過ごす。

ウォーキングも兼ねて、昨日、見つけられなかった『Rolling Stone』買いに行ったり、ダイエット続行中につき、休みの日の昼間限定にしてる大好きなスナック菓子(今日はサッポロポテトバーべQ味)食ったり、月曜に録画しておいた町蔵(町田康)出演の『スタジオパークからこんにちは』観たり(なかなか面白かった)。

Dscn4702

ウォーキングのBGMはコレ。

STONE ROSESの1st。89年のリリース。

数日前にふと思い出して聴きたくなって。今日みたいな寒い日にピッタリ。

このバンドが出てきた時、某雑誌が異常に騒いだんだよね。曰く“コレまでに聴いたことのない音楽”初来日の時には“コレまでに観たこともないようなライヴ”

ライヴは行かなかったんでアレだけど、“ちょっと大げさじゃねえか?”と思ってた。確かにスゲーいいけど、先人の影響もそこかしこに感じるし。

ただ、その影響のミックス具合と各メンバーの個性というかアクの強さでオリジナリティーは強力に感じるけどね。

音楽って、どれだけ独創性のあることをやるかじゃなく、何をやってもその人ならではになってしまうってのが肝心なトコだと思う。

たとえ類型的なことやっても滲み出る個性というかね。

ライヴ観た人が口を揃えて「スゲー下手クソ」と言うIAN BROWNのヴォーカル(あっ、俺もいつぞやのフジでグリーンステージ前で何か別のバンド待ちの時、レッドマーキーから聴こえてくるの聴いたことあったっけ。確かに下手だった・笑)だけど、そんなの問題じゃないと思うな。

この4人でしか出せない科学反応みたいなモノがこのアルバムにはあると思う。あと、圧倒されるほどの熱。コレも重要。

5年後だかに出た2nd『Second Coming』には全くと言っていいほど科学反応も熱も感じられなかった。

音楽性が変わった云々と言うより、1stに有ったバンドの一丸さが消えてしまってる気がする。決して悪いアルバムじゃないけどね。

小さなインディー・レーベルから出た1st。それに目を付けたゲフィンレコードへ移籍しようとしたら契約問題で裁判沙汰になってすったもんだあって。そういうので消耗しちゃったのかもしれないね。結局、移籍したんだけど、噂では契約金50億円って話だった。おおざっぱに見積もっても一人10億でしょ?20代半ばのアンチャンに10億与えたら人間変わっちゃうよね?残念な話だけど。

それでも、このアルバムでの輝きは不変だ、今でも。

20年以上前だし、久し振りに聴いたんで懐かしさもあるけど、それだけじゃなく、ここにしかない何かがある。

THE STONE ROSES‐憧れられたい

THE STONE ROSES‐綿菓子みたいな女の子

THE STONE ROSES‐メイド・オブ・ストーン

THE STONE ROSES‐僕の復活

この辺は特にいいねぇ。どれもこれもキラキラしててサイコーだ。

「SUGAR SPUN SISTER」スゲー好きだなぁ、俺。「I AM THE RESURRECTION」もカッコイイ。

でも一番好きなのは「MADE OF STONE」

この切ないメロディーと唄。

たまんないね。

さて『Rolling Stone』読もう。

|
|

« 気分は13歳・再び | トップページ | CAN I GET A WITNESS, YEAH! »

ROCK」カテゴリの記事

コメント

ストーン・ローゼズ、これと復活盤?を持ってます。この辺くらいまでは現在進行形で洋楽ロック、追っかけてたんだけど・・・。キッスとか90年代洋楽ロックの話だったら、俺でもついて行けるかな? そうかぁMoscaさんはキッスの全盛期13歳だったんだ。俺はその頃高3くらいかな?
肩まで髪伸ばしてデニムの上下。恥ずかしい写真ばっかだな、この頃の俺?moscaさんは高校時代どんな格好してた?

投稿: ロック仙人TF | 2011年1月14日 (金) 23時36分

>ロック仙人TF様

俺も90年代までです、追っかけてたの。
もう今は何が何やら(笑)
でも無理して聴くのもナニだし、別にいいんですが。

キッスは初めて買った洋楽だったりします。
小6の時ですね。『地獄のロック・ファイヤー』

高校時代ですか?
怖ろしいことに今と全然変わりません(笑)
革ジャン(バッヂ付き)に黒スリム。
髪は立てなくなりましたけど。
ブログ、古い記事に結構、20代の頃の写真載せてます。恥知らずだから(笑)
お暇な時があったら見つけて笑ってやってください。

投稿: LA MOSCA | 2011年1月15日 (土) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/38467955

この記事へのトラックバック一覧です: きみは石でできてるのか?:

» ストーンローゼズ Stone Roses [music-life.info]
Stone Roses ストーンローゼズ / Stone Roses: 20th Anniversary 【CD】 ストーン・ローゼズのデビュー・アルバム『Stone Roses』のリリース20周年記念の豪華デジタル・リマスタリング・エディション。 DISC11.アイ・ウォナ・ビー・アドアード I Wanna Be Adored / 2.シー・バングス・ザ・ドラムス She Bangs The Drums / 3.ウォーターフォール Waterfall... [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 17時15分

« 気分は13歳・再び | トップページ | CAN I GET A WITNESS, YEAH! »