« I HURT MYSELF TODAY | トップページ | マイ・ロスト・デイズ »

2011年2月 7日 (月)

より早く、より強く、より硬く、よりうるさく

Dscn4578_2

昨日ナイン・インチ・ネイルズに続き、今夜はコレ。

MINISTRY、92年の『ΚΕΘΑΛΗΕΘ‐詩篇69‐』

デジタル・パンクというかインダストリアル・メタルっていうの?この手のジャンルの元祖というか総元締め的存在だよね、ミニストリーって。ナイン・インチもこのバンドのフォロワーだったみたいだね。ここの中心人物(つうか実質、この人のソロ・プロジェクトっぽい)アル・ジュールゲンがプロデュースとかしてたらしいし。

このバンドも盤持ってるのはコレだけなんだけど、ナイン・インチと違ってコレはリアルタイムで聴いた。インダストリアルってのを聴いたことなかったんで衝撃だったな。

ナイン・インチには思想というか意味がありそうな気がするけど、ミニストリーにはそれを感じない。ただひたすら快楽的に暴力的な音を追求してるイメージ。ホントはいろいろあるのかもしれないけど、個人的にはそういう印象。意味がないというより意味を感じさせないってカンジかな?

本来、ナイン・インチみたいな意味を感じさせる方が好みなんだけど、ここまで徹底されると圧倒されちゃって、俺はミニストリーの方が好き、断然。ヘッドホンで爆音で聴いてるとマゾヒスティックな快感に陥れる。

今日の記事タイトルは、このアルバムのライナーでの小野島大氏の言葉を引用させてもらった。まさにそれを追求してきてコレにたどり着いたって雰囲気。ここが頂点でこの後は若干の路線変更があったようだけど。

“音が古くなって風化した”なんてことも(実際はそうなのかもしれないが)全く感じさせない凄まじい作品。

Ministry - Jesus Built My Hotrod

バットホール・サーファーズのギビ・ハインズがゲスト・ヴォーカルとして参加した先行シングル。

Ministry- Hero

このアルバム中、一番の高速ナンバー。なんか笑っちゃう、凄すぎて(笑)

Ministry - Scarecrow

後半に並ぶ、この手の重めの曲もカッコイイ。ザ・スターリンみたい

Dscn4742

話、全く変わって、“今週の『銀魂』”

表紙&巻頭。7周年とアニメ再開を記念した2年ぶりのキャラクター人気投票の告知も。結果、楽しみだな~。投票しないけど(笑)

Dscn4743_2   

銀さんお得意の惚けながらの反撃(意外にがカッコイイ役回り)と超意外な展開を予感させる終わり方。笑いどころもふんだんに盛り込まれてる。

来週以降にも期待大!どうなる?

|
|

« I HURT MYSELF TODAY | トップページ | マイ・ロスト・デイズ »

銀魂」カテゴリの記事

ROCK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/38781056

この記事へのトラックバック一覧です: より早く、より強く、より硬く、よりうるさく:

« I HURT MYSELF TODAY | トップページ | マイ・ロスト・デイズ »