« 奥行きの深い平日休暇/心のカケラ | トップページ | チバ・モット(笑) »

サイコーなドラマー、あらきゆうこ

Dscn4811

一昨日、Mクンに借りてきたこの3枚を聴いてる。

コーネリアス、salyu、Polaris、くるり、杏子、スガシカオ、COIL、Dr.strange Love、清春、元ちとせなど多数のレコーディングやライヴに参加するドラマー、あらきゆうこのソロ・プロジェクト,mi-guの3作。

90年代後半にSMORGASというバンドでシーンに登場した彼女だけど、俺が知ったのはコーネリアスのライヴ映像。02年~04年の『POINT』のツアー、06~08年の『SENSUOUS』のツアーに参加。

02年のフジロックのTVオンエアでコレ観て一発でファンになった。(俺もこの日、居たんだけど隣りのグリーンでジェーンズ・アディクションとレッチリ観てて見逃してる!)

俺が今、日本で好きなドラマーって言うと勿論、ダントツで中村達也なんだけど、ある意味、対極なタイプ。

天才的な本能で派手に突っ走る達也が長島茂雄とするなら、あらきゆうこは地味ながら着実に仕事をこなし成果をあげる王貞治タイプ。人のサポートが多い所為もあるんだろうけど。

俺はどっちも大好き。(勿論、ミスターもワンちゃんも・笑)

でも、それで没個性かというとそうじゃなくて。随所に“あぁ、この人だな”と思わせるトコがある。ハイハットやスネアの鳴らし方とか。

昨年5月のSense of Wonderでmi-gu(あらきゆうこ自体も)初体験。

いやぁ、気持ちいい音、鳴らしてたよ。あまりに気持ちよくて途中、寝ちまった(笑)まぁ酔っ払ってたからだけど(苦笑)

同じ時間帯にウラでZAZEN BOYSやってたんだけど、MCで「ZAZENやってるのにこっちに来てくれてありがとう」とか言ってたな、そういえば。その自然体なカンジがまた良かった。

この日、俺の仕事先の大学生がローディーのバイトしてて後で聞いたらキセルでも叩いたらしい、あらきゆうこ。キセルのギターの人は斉藤和義のバック・バンドもやってたし、エマーソン北村(JAGATARA他多数。同じく斉藤和義のバンドにも参加)は居たしでコレも観たかった!

で、CDだけど、寝ながら聴いてた割にはライヴで聴いたの憶えてる曲が意外と多かった。それだけ印象的つうか引っ掛かりがあったんだね。

ドラマーのソロ・プロジェクトだからといって、ドラム、ドラムってこともなくて。上手くはないけど本人によるヴォーカルもいい。声質の所為かとても人懐っこくて。でもやっぱりドラムの音色が心地よく耳に残る。

まだ聴き始めたばかりだけどしばらくは愛聴盤になりそう。

Dscn4826

Mi-Gu - Spider

1st収録曲のライヴ映像。

Dscn4824

mi-gu / from space

2ndのオープニングを飾るタイトル曲。Sense of~でも1曲目だった。

Dscn4825

mi-gu / pulling from above

目下のところ最新作の3rdのタイトル曲。

The Cornelius Group - Gum

そしてコーネリアスの『SENSUOUS』ツアーでの映像。ちなみにここでベース弾いてる清水ひろたかは彼女の夫だそうだ。

今、少し調べたら、他にもいろいろやってるようなので是非聴いてみたいな。

|
|

« 奥行きの深い平日休暇/心のカケラ | トップページ | チバ・モット(笑) »

日本のロック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/39157580

この記事へのトラックバック一覧です: サイコーなドラマー、あらきゆうこ:

« 奥行きの深い平日休暇/心のカケラ | トップページ | チバ・モット(笑) »