« I NEED MUSIC | トップページ | 辛い時は去って »

案山子野郎は地獄へ堕ちろ

今日も電チャリ通勤。今日もつうかまだまだ続きそうだなぁ。今日の帰りは途中で雨降ってきちゃうし、凄まじい向かい風だし・・・。行きも帰りも向かい風ってのはどういうことよ?家から反対方面の会社へ転職すりゃいいのか?そしたらそしたで風向き逆になったりしてね(笑)

ウォークマンで違うの聴いてたんだけど、風に向かって必死にチャリ漕いでたら頭の中でこの曲が流れた。

Lou Reed - Strawman

♪こんなに持ってる我々

 なけなしのあなた方へ

 一人が必要とする以上に持ちすぎてる我々と

 無一物のあなた方♪

 という唄い出しの後

♪Does Anybody Need♪

に続けられる数々の事柄

新しい100万ドルの映画、10億ドルのロケット、6万ドルの車、新しい大統領、ズボンを降ろしてケツの穴に金を詰めて捕まった政治家、人種差別の聖職者、、月や火星や金星に打ち上げられる欠陥シャトル、自分の鼻が神に導いたなんて言う独りよがりのロック・シンガー、新しい空っぽの高層ビル・・・。

そしてサビは

♪Strawman,going straight to the devil

 Strawman,going straight to hell♪

最後には

♪君が俺だったら

きっと100万の奇跡が起きるだろう

 燃える剣とか

 もしくはハドソン河に浮かぶ黄金の舟とか♪

とも。

Dscn4862

ルー・リード、89年の大傑作『NEW YORK』の収録曲。

大好きなんだ、この曲。

このアルバム、個人的にはルーの作品中、3本の指に入るってぐらい思い入れ強いから、アルバム全体について語り出すと長くなりそうなんで、それはまた別の機会に。今夜はこの曲だけ。

♪風の中にツバを吐けば2倍になって帰ってくる♪か・・・。

ホントだな。

俺が観た彼のライヴでも大抵やってたな、この曲。

92年の『MAGIC&LOSS』ツアーだったか、96年のHOOKY WOOKY』ツアーだったかで聴いたリアレンジされたバージョンが怖ろしくカッコよかったのを憶えてる

画像は俺が結婚する直前、新婚家具とか買う時に「インテリアだ」と嫁を言いくるめて買ったポスター。確か¥5000ぐらいしたと思う。

さっき、久々に聴いたら鳥肌立った。

カッコイイ。

|
|

« I NEED MUSIC | トップページ | 辛い時は去って »

NY PUNK」カテゴリの記事

コメント

ヘェ俺もこのアルバム大好きなんだけど、訳詞あまり気をつけてみてなかった。まさに今の日本の状況にぴったりの歌だね。ちなみにストローマンて響きがスターマンににてない?これはたぶんデビッド・ボウイへの愛のある当てつけじゃないかな?

投稿: ロック仙人TF | 2011年3月26日 (土) 22時12分

>ロック仙人TF様

アルバム自体が大好きなんだけどこの曲はとりわけ。
さんざん言っておいて“自分も案山子野郎だ”と言ってるトコがいいなぁ。
ちなみに俺も、というか俺こそ案山子野郎です(苦笑)
うん、スターマンって聴こえますよね(笑)
あぁ、当てつけですよね、きっと。
たぶん、愛ある(笑)

投稿: LA MOSCA | 2011年3月27日 (日) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/39367627

この記事へのトラックバック一覧です: 案山子野郎は地獄へ堕ちろ:

« I NEED MUSIC | トップページ | 辛い時は去って »