« TRUE COLORS | トップページ | GROWING UP IN PUBLIC »

2011年4月20日 (水)

泣いて別れた桜散る帰り道

すっかり散っちまったな、桜。

今年は開花が異常に遅くて、散るのが異常に早かった。一週間もたなかったんじゃないか?

Dscn4963

無理矢理こじつけて今夜はコレ。

あぶらだこの通称『亀盤』。89年のリリース。ジャケの亀はヴォーカルのヒロトモ撮影によるのモノ。

いや、「落札」って曲に♪泣いて別れた桜散る帰り道♪という歌詞があるんで(苦笑)

個人的にはあぶらだこの作品の中でもかなり上位のアルバムかな?この時期のだとコレの前の『青盤』の方が評価高いみたいだけど。

最初期から変拍子を多用するバンドだったけど、この頃になると数学的というか科学的というか、なんか方程式か法則の元に演奏してる趣き。帯にFull Digital Recordingと書いてあるのが笑えちゃうぐらい。

ひかり号」ってインストの曲があってスカのビートが用いられてるけど、スカが好きだからというより、単にその様式を取り入れたってカンジだし。

『青盤』から、アルバム毎に1~2曲登場するインスト曲、ヒロトモはノー・タッチなのかな?と思いきや、作曲してるし、こんなパラノイアみたいな曲を(笑)

そうそう、ヒロトモの歌詞。

冴えまくってるね、ここでも。全くと言っていいほど意味不明だけど(笑)

♪エントロピーのすだれ 

 朝日に震え♪

―「」―

♪人よ人よに暇みごろ

 人みて正せ五色沼♪

―「落札」―

ソフィア・ローレン

虚実皮膜♪

―「秘境にて」―

なんのこっちゃ?だよね、もう(笑)

しかし、久々に聴いたらアレだな、聴きまくってた頃の風景とか心情が蘇るね。あぶらの作品の中でも暗い雰囲気が強いと思って思い入れ深かったんだけど、暗かったのは当時の俺だったのかもしれない(苦笑)

でも今聴いてもいいよ、やっぱり。スゴイ。

「秘境にて」の最後の歌詞。

♪只今参ります♪

参っちゃいかんだろ(笑)

|
|

« TRUE COLORS | トップページ | GROWING UP IN PUBLIC »

日本のパンク」カテゴリの記事

コメント

あぶらのマネージャーさんの話によると、
彼らの練習、メチャクチャ大変らしいですよ。曲を覚えるところから(笑)。
僕は「木盤」「穴盤」よく聴いています。

投稿: Pirika | 2011年4月21日 (木) 10時35分

>Pirika様

俺も『木盤』が一番好きです。
『穴盤』では「自転車の窓から」がスゲー好き。
「翌日」はレコーディングの翌日、メンバーが筋肉痛になったトコからタイトル決めたって話はホントなんですかね?(笑)

投稿: LA MOSCA | 2011年4月21日 (木) 21時56分

あぶらだこのマネージャー、飲み友達なので今度聞いときます(笑)。
ヒロトモさんとマネージャーの別ユニット「長谷川静男」も機会があったら聴いてみてください。

投稿: Pirika | 2011年4月21日 (木) 22時54分

>Pirika様

おお~!スゲー!
マジで聞いてみてくださいね!
「長谷川静男」気になりつつスルーしてました。
聴いてみたいです!

投稿: LA MOSCA | 2011年4月23日 (土) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/39688109

この記事へのトラックバック一覧です: 泣いて別れた桜散る帰り道:

« TRUE COLORS | トップページ | GROWING UP IN PUBLIC »