« 届いた! | トップページ | 点が線になって繋がった夜 »

奥行きの深い平日休暇/I Think I’m Going Mad

今日は平日休暇。

こんな半端な時にポツンと休み入れられる理由はただひとつ、GW出勤の前倒し代休。別にGW出かけないし用ないからいいけど。休めりゃいつでもいいよ。

Dscn5066

おかげで昨日届いたコレ、堪能出来たし。ウォークマンに入れたり、ストーンズの方はCD‐Rにまとめたり。

Dscn5067

シングルのみのアルバム未収録曲、レコード、CD、CD‐R、カセット、MDなど、そちこちにとっちらかってたのをまとめて聴けるんで便利だね、コレ。持ってなかったのも多いし。

文献で何度も読んだことはあっても初めて聴いたモノもあったね。「BROWN SUGAR」と「WILD HORSES」はモノラルバージョンなの?これが。あっ、限りなくモノラルに近いステレオバージョンだっけ?判んねーや、俺には(笑)確かに読んだとおり、「BROWN~」のエンディングの声はミックの「Yeah」じゃなくキースの「Alright」だけど。

このふたつをガンガン聴きながら午後は買い出しへ。電車遅れたり、ヒョウが降ったりしたけど、ようやく捜し求めてた形状のケースも手に入ったりでなかなかいい買い物が出来た。後々、ここで取り上げたりするかも。

Dscn5078

Dscn5077

ストーンズのは70年代後半~80年代前半ぐらいの曲がいいな。いや、どれもいいけど、やっぱり自分がリアルタイムで聴き始めた時期のは思い入れ強いからね。俺、『SOME GIRLS』、『TATTO YOU』、『UNDER COVER』はアナログでしか持ってないから、この辺に入ってる曲とか久々に聴いたし。

「HANG FIRE」とか「TOO TOUGH」とかね。「BEAST OF BURDEN」大好きだなぁ、俺。

Dscn5079

Rolling Stones - I Think I'm Going Mad

「SHE WAS HOT」のカップリングだったこの曲もスゲー好き。

『エモレス』のアウトテイクらしいね。確かに、フェイザーを掛けたキースのギター、ロニーのペダルスチール、(おそらく)ボビー・キーズによるサックス なんか聴いてるとそんなカンジだね。「INDIAN GIRL」や「ALL ABOUT YOU」みたいで。

昔、ストーンズ狂の友だちに聴かせてもらった『CLAUDINE』ってブートに入ってたな、この曲。既発表曲のインストバージョンやキース・ヴォーカルの未収録曲がやたら入ってる変な盤だったけど、未だにカセット・コピー持ってる。今度、久々に聴いてみよう。

それにしても、ポカポカのピーカンのウォーキングのBGMにはあまりにもそぐわなかったな、タコ(笑)

|
|

« 届いた! | トップページ | 点が線になって繋がった夜 »

戯言」カテゴリの記事

日本のパンク」カテゴリの記事

ROLLING STONES」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/39790669

この記事へのトラックバック一覧です: 奥行きの深い平日休暇/I Think I’m Going Mad:

« 届いた! | トップページ | 点が線になって繋がった夜 »