« LA MOSCAが選ぶ仲井戸麗市の10曲 | トップページ | 完璧な“過激” »

2011年5月27日 (金)

Walking in the Rain

梅雨入りだって?

早過ぎだよね。

昔から筋金入りの自他共に認める雨男の俺だけど、嫌い、雨。

若い頃は立てた髪がしなっちゃうし、服の襟に付けたバッヂは錆びるし、革ジャン濡らしたくないし、部屋に貼り巡らせたポスターは湿気で弛むしで。

今は仕事でほぼ一日外に居るから・・・。合羽着なくちゃならないし。合羽に長靴で歩くのスゲー、めんどくせーし疲れるんだよ。

そうそう、最近ぼんやり思ったんだけど、歩くの遅くなったよな、若い頃と比べて。結構、健脚な方だとは思うけど、やっぱり昔みたいにはいかない。

歳食うと身体重くなるしね、物理的にも精神的にも。

まぁ、体重的には俺は痩せてる方だと思う。ココやツィッターでダイエットうんぬんってことをよく書いてて、嫌味に思ってる人も居るかもしれないけど、それはあくまで、俺の個人的基準であり価値観だから。俺は太ってる人をバカにしないし、(それが理由で)嫌いにもならない。むしろ女性の好みはぽっちゃり系だしね、ここ数年は(笑)「●●さん、デブ専だよね~」って言われるくらい(笑)

話がずれた。

体重って意味じゃなくて劣化というか、体力的に衰えて重い。ウォーキングなんかしてると実感する。

あと精神的にもね。

俺なんか割とのっぺりと生きて来た方だけど、46年も生きてると、それでもそれなりにいろいろ背負い込むものもあるし、これまでの人生であったさまざまなものをぶらさげてるってカンジで・・・。

俺、捨てられない性分だからなぁ。全部引き摺ってる気がする。

でも無理矢理忘れたりするのも性に合わないし、仕方ないというかコレでいいんだ、別に。

やだつっても前に進んでるしね、生きてる限り。

「俺は歩けもしないのに走ろうとした」

とジョン・レノンは唄ったけど、走れなきゃ歩きゃいいし、早く歩けなきゃゆっくり歩けばいいんだよ。

Rain Rain Rain 斉藤和義

雨を唄った曲数あれど、今夜はこんなの聴いてる。

せっちゃん、もう1曲。

Rain 斉藤和義

Dscn5153

こないだ、友人Mクンと話してて

「●●クン、『COLD TUBE』って好き?」

「あんまり思い入れねーかなぁ?」

「俺もそうなんだけど1曲、スゲーいい曲あんだよ」

「あっ、もしかして『RAIN』?」

「そうそうそう!」

「あ~、俺もアレは好きだわ、強烈に」

と盛りあがった曲。

明日からしばらく雨が続くみたいだね。

明日は健康診断。“22時以降は何も口にしないでください”と言われてるのに、こんなに呑んで吸ってしてて大丈夫かな?

|
|

« LA MOSCAが選ぶ仲井戸麗市の10曲 | トップページ | 完璧な“過激” »

戯言」カテゴリの記事

日本のロック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/40160304

この記事へのトラックバック一覧です: Walking in the Rain:

« LA MOSCAが選ぶ仲井戸麗市の10曲 | トップページ | 完璧な“過激” »