« チャンドラー | トップページ | 汚したくてたまらないのだ!!! »

廃墟のカーニバル

一昨日のスライダーズの記事で触れた「HEADZ1」からツィッターでZELDAの話題になり、月見家さんのご紹介でこんなとんでもない動画を初見。

ZELDA - Live

84年5月27日、東大農学部グランドでの五月祭“東大ロックフェス”でのモノ。

他に出演はパンタ、モモヨwithサイキックス、ROOSTERZ、アースシェイカー、VOW WOW、ARB。俺も会場に居た。

ずっと前にココに書いたけど、この年、俺はゼルダを4回も観てる。いや~、今になってこんなの観れるとはねぇ。サヨコの声が掠れてて辛そうなのは前日までのロフト6daysの所為だろう。でも今観てもいいね~。

Dscn5114

前年、83年の11月に出た2nd『CARNAVAL』

俺のNo,1フェイバリット・アルバムはこの次の『空色帽子の日』なんだけど、こっちも捨てがたいね。この動画の時もそうだけど、同年の他のライヴもこのアルバムの曲がメインだった所為もあって思い出深いし。

サヨコの真骨頂な歌詞の「うめたて」、当時、別バージョンが(確か)ポッキーのCMソングになった「Are You lucky?-ラッキー少年のうた」、カート・ヴォネガット・ジュニアの『スローターハウス5』からインスピレーションを受けたという(当時、影響されて読んだもののよく判らなかった・・・笑)「スローターハウス」、ピアノを基調にしたジャズっぽい「Z-JA-Z」、チホがあっけらかんと唄う「東京TOWER」など佳曲揃い。

とりわけ大好きなのが「セイレーン」

夜の都会を遊ぶ少女のイメージ。

サヨコって銀座の和菓子屋の子だっけ?作りじゃない本物の都会っ子だもんね。

次は招き猫カゲキ団聴こう。

|

« チャンドラー | トップページ | 汚したくてたまらないのだ!!! »

日本のパンク」カテゴリの記事

コメント

あ、LA MOSCAさんも「空色帽子の日」がNo.1ですか。
「空色〜」は人気ありますよね。ただ、自分はこの「カルナヴァル」です。
イチオシはやっぱり「セイレーン」で。
自分の場合、生ゼルダは多分1回。自分の学校の学祭で最前列で見ました。それのみ。
あ〜、もっと生ゼルダ行っとけばよかったなぁ。
ただ、その後の路線変換はあまりにも急激すぎましたよね…(ちょっとついていけませんでした)。

投稿: 月見家 | 2011年5月12日 (木) 23時46分

おお、こんな映像があったんですね。
僕もこの東大ロックフェス、行ってました!
確かにこの日のサヨコは顔色も悪くて調子悪そうでしたねえ。
一緒に行った友人がARB(確かトリだった)の大ファンで、
最前列に付き合わされて汗だくになった記憶があります(笑)。
あと、ルースターズの「Hard Rain」「Good Dreams」は鳥肌モノでした。
僕も「カルナヴァル」と「空色帽子」、両方大好きだけど、どちらかといえば衝撃度で「カルナヴァル」かな。


投稿: Pirika | 2011年5月13日 (金) 11時22分

30分がっつり拝聴しましたよ。
サヨコちゃんカワイイー。
1stから3rdまで大好き。しかしそれ以降が‥。
とずっと思ってたのだけどLA MOSCAさんラストアルバム「虹色のあわ」は聴きましたか?
このアルバム素晴らしいです。もしかしたらいちばん好きかも。
やっぱりどうしようもなくZELDAが大好きだということ再確認しました。
ひとつの時代の終焉に相応しいセンチメンタルなアルバムです。

スローターハウス5、もう一度読み返してみては?
きっと今のLA MOSCAさんなら当時と違った感銘を受けると思うのだけど。
私は読み返すたび、最後涙で本を閉じます。

投稿: shin | 2011年5月13日 (金) 22時56分

>月見家様

やっぱり甲乙つけがたいですよね。
俺も『カルナヴァル』も大好きですよ。
「セイレーン」はいいですよね。
路線変更、良くも悪くもミーハーなトコがありましたからね、ゼルダは。


>pirika様

おお~、あの日同じ空間に居たとは!
pirikaさん、ホントに趣味合いますね~。
俺もARB大ファンの後輩と行ったんでたぶんすぐ後ろに居ました(笑)
ROOSTERZは最初に「KING BEE」やってそれがカッコよかった記憶が。
あと最後の「HEART EDGE」でずっと俯いてた大江が客席を凝視した時の目が忘れられません。


>shin様

俺はねぇ、4thの『C‐ROCK WORK』以降買わなくなっちゃって。
『SHOUT SISTER SHOUT』ってその次だっけ?
それは人に聴かせてもらったけどそのあとのは聴いてないんだ。
今度探してみるよ。センチメンタル大好きだし(笑)

スローターハウス5も、もう1回読んでみますね!

投稿: LA MOSCA | 2011年5月14日 (土) 22時57分

同じ。『C‐ROCK WORK』は一応買ったけどほとんど聴いてない。
その後のカリブっぽくなったでしょ。
こんなのゼルダじゃない!って見切ったもんね。
『虹色のあわ』、そんな私が感動したんだから。
アマゾンとかだとやたら高値だから、もしよければ焼きますよー。

投稿: shin | 2011年5月14日 (土) 23時23分

>shin様

え~?!
マジで?
スゲー嬉しい!
後で住所、メールします。
ありがとう!!!

投稿: LA MOSCA | 2011年5月15日 (日) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/39965711

この記事へのトラックバック一覧です: 廃墟のカーニバル:

« チャンドラー | トップページ | 汚したくてたまらないのだ!!! »