« 完璧な“過激” | トップページ | THAT’S ALL I KNOW(RIGHT NOW) »

2011年5月30日 (月)

何から何まで君がわかっていてくれる

昨日、ミチロウがNHK・FMに出るっていうんで、時間前からガキみたいにワクワクして待っててドキドキしながら聴いてたら、ブログ書くつもりでいたのに書けなかった(苦笑)

Dscn5156

押入れの奥からラジカセ引っぱり出してきてカセットテープに録音したりして。エアチェックってヤツだね(笑)FMなんか聴くの何年ぶりだろう?パーソナリティーが元ゴーバンズの森若香織で、自身のミチロウに対する思い入れも感じられる素敵な話が聞けた。彼女のザ・スターリン・ライヴ初体験の話はウケた。いい番組だったと思う。

顔のできものは輪郭変わるほどデカくなるわ、体重は増えるわ、小川屋に血刃了を観に行く筈だったのにプライベートな事情で行けなくなるわ、雨で出かけられないわで、昨日は冴えない休日。

ネット繋がりの友だち2人に前から約束してたブツの作成したり、別なネット友だちに勧められた映画『青い春』を借りてきて観たり。

Dscn5166

コレ、良かったな~。残酷で悲しくて切ないけど、こういう屈折しながらも、深い、男の友情、いや絆の話には目茶苦茶、弱い。

ザ・スターリン時代にイヌイ・ジュンがミチロウとの関係性について「精神的にはホモやと思う」とか言ってたけど、BLとかそういうんじゃなくて・・・。なんかあるんだよ、判り合ってる男同士には。

お互いのことを誰よりも知ってて、誰よりも思い、対抗心も嫉妬もあって。殺したいほど憎いけど一番大事で。

ジョンとポールミックとキース清志郎とチャボヒロトとマーシーNONと良次雄

Dscn5167

『青い春』、原作は松本太洋のコミックらしいけど、コミックだと『AKIRA』の金田と鉄雄(コミック最終巻の366ページから371ページは涙モンだ)、『稲中』の前野と井沢とかも。

こういう男同士の関係、かなり羨ましい。こういう相手が居れば、女性は要らないよ、俺は。たぶんね(笑)

Dscn5158

コミックといえば、“今週の『銀魂』”

先週から続く、桂とエリザベスの話、先週後半からの流れでえらいことになってるけど、コレも最終的には二人の絆の深さ的なオチが待ってるような気がする、普段はボケボケの二人だけど(笑)

ただ、そこは『銀魂』、オチまでのありきたりじゃない展開を期待したい。

TVアニメの方は、かぶき町四天王のエピソードが始まった。なんのかんの言ってもこの話も面白かったから次週以降も楽しみ。

そういえば、『青い春』のテーマソング、劇中にミッシェルガン・エレファントが使われてる。俺、このバンド、苦手で、昔から。俺の同士も言ってたけど隙がないというか完璧過ぎるというか。カッコイイのは判るけど、って。

けど、カッコよく聴こえちまった。刹那的でささくれ立った雰囲気がハマり過ぎ。

気付くの遅いよね(苦笑)

|
|

« 完璧な“過激” | トップページ | THAT’S ALL I KNOW(RIGHT NOW) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

テレビ」カテゴリの記事

日本のロック」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

銀魂」カテゴリの記事

THE STALIN」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/40184257

この記事へのトラックバック一覧です: 何から何まで君がわかっていてくれる:

« 完璧な“過激” | トップページ | THAT’S ALL I KNOW(RIGHT NOW) »