« 4●回目、64回目の6月9日に/SENTIMENTAL FOOL | トップページ | 僕は何も間違ってない »

MY NAME IS FRANK SINATRA

今夜は独り。

あっ、みみちゃん居るけど。

娘と嫁が明日(もう今日だな)の某ご贔屓のタレントのファンクラブ日帰り旅行(さくらんぼ狩りだって言ってた)の為、都内に前泊してるので・・・。

ここんとこは節制してたのに独りになるとタガが外れたように飲み食いしてしまう。せっかくのダイエットが台無し。明日は気をつけよう・・・。

つい最近、頭の中でイギーのシナトラのカバー、「ONE FOR MY BABY」が鳴って、久々に聴いたらやっぱりいい。

Dscn5200

俺が盤で持ってんのは、ほぼカバー・オンリーの、このアルバム収録のライヴバージョンだけど、コレはブートレッグ、『Liquor&Drugs』に収録のスタジオ・デモだね。確か、『パーティー』のアウトテイク。カッコイイ!イギーはこういうの上手いよね。

Dscn1799

同じ曲をルー・リードがやってるのを生で聴いたことがある。90年の来日公演。ツアーに参加したベースのロブ・ワッサーマンの作品、『DUETS』でやってるんだってね、この曲。残念ながら未聴。コレがそのバージョンかな?

昨日記事にした菊が昭和歌謡を好んで唄うように、この辺の人には定番なのかな?フランク・シナトラ。

そういえば、この人もやってるね。

Dscn5201

リチャード・ヘルの1stがCD化された時のボーナストラック。ライヴでもよくやってたようだ。

Richard Hell & The Voidoids- All the way

ヘルは、92年の復活シングルでズバリ、フランク・シナトラって曲もやってた。好きなんだね、ホントに。

Richard Hell: Frank Sinatra

Dscn2949

直接のカバーは無いものの、登場S.E.にシナトラ主演の映画のサントラの曲をよく使ってたのがジョニサン。コレもサイコーにカッコイイ。

黄金の腕

Dscn5203

そして勿論忘れちゃならないのがコレ。問答無用!

Sid Vicious - My Way

しかし、何でこんなにパンク世代の人に人気あるんだろう?

|

« 4●回目、64回目の6月9日に/SENTIMENTAL FOOL | トップページ | 僕は何も間違ってない »

戯言」カテゴリの記事

NY PUNK」カテゴリの記事

SEX PISTOLS」カテゴリの記事

コメント

>しかし、何でこんなにパンク世代の人に人気あるんだろう?

僕もイギーがインタビューでフランク・シナトラの
ような歌手になりたいと言っていたのを見てとても
びっくりしました。
パンクの人たちはみんなまさにmy wayな連中ばっかりだから人気があるんですかね

投稿: ががーりん | 2011年6月13日 (月) 23時15分

>ががーりん様

ね?
不思議だよね~。
ここに挙げた人の中じゃイギーが一番似合ってるように思います。

投稿: LA MOSCA | 2011年6月14日 (火) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/40347912

この記事へのトラックバック一覧です: MY NAME IS FRANK SINATRA:

« 4●回目、64回目の6月9日に/SENTIMENTAL FOOL | トップページ | 僕は何も間違ってない »