最近のトラックバック

« 皆殺しにしろ! | トップページ | “ポストパンクのすべて”って!(笑) »

2011年7月19日 (火)

LA MOSCAが選ぶ名作映画ベスト10(洋画編)

Dscn5226

1ヶ月近く前、こんな雑誌買って読んだり、もう少し前にある方から「LA MOSCAさんのお勧めの映画を教えて」って言われたりして、ずっと書こうと思ってたこと。でも、俺、映画あんまり観ないし、ありきたりのばかりで恐れ多くて躊躇してた。

今更、恥ずかしがる柄でもないので(笑)今から書きます!題して“LA MOSCAが選ぶ名作映画ベスト10(洋画編)”

こういうの書く時、大抵、順不動なんだけど、今回は割と出てきた順かな?

「地獄の黙示録」

「タクシードライバー」

「時計じかけのオレンジ」

「CUT」で特集されたこの3つがベスト3。ブログでも何度か取り上げてるけど補足を少々。

地獄の黙示録」は「CUT」で読んだコッポラの発言、「自分には物事をより複雑に過剰に見せたいと考えるクセがある」ってのにスゲー頷けた。いろんな素晴らしい印象的な要素が沢山あって語ろうとすればいくらでも語れるけど、一言で言うなら、この“過剰さ”が魅力。あと、劇場公開時にあったエンディングの爆破シーンが「特別完全版」ではカットされてるのは(コッポラの意図は判るけど)残念だった。アレはあった方が良かったと思う。

タクシードライバー」はミーハーに大好き(笑)デ・ニーロ、カッコいいし。真面目に言うと、コレ、76年2月にアメリカ公開で。撮影時期と内容考えると、NYパンクが出てくる背景の必然性とか見える気がして、それがまたいい。思いっきり、どよーんとしてるけど生々しいよねぇ。そしてあのエンディングのクールさ!ダウナーだった若き日々にのめりこんで、“俺はトラヴィスだ!”と思ってたバカは俺(笑)

時計じかけのオレンジ」、コレもミーハーだな(笑)オープニングシーンでのマルコム・マクダウェルの爬虫類的なカッコよさ!原作者のアントニー・バージェスは、出来上がりに大いに不満だったようだけど、本を先に読んでた俺はあまりにイメージどおりでビックリ。あんまりそういうことってないからね。「CUT」で知った、あの“目のシーン”の危険さとキューブリックの対応には驚いた。さすが!

「ブレードランナー」

「ブルースブラザーズ」

ブレードランナー」は何と言ってもあの映像美。典型的な田舎モンなのでああいう世界観にとっても弱い(苦笑)キャストで一番光ってるのはロイ・バッティ役のルドガー・ハウアーだろうね、やっぱり。怖ろしくカッコイイ!あとレイチェル役のショーン・ヤング。タイレルがデッカードに彼女のレプリカント・テストを依頼した時の何とも言えないあの表情!アレは名演だと思った。

ブルースブラザーズ」は元気のない時の定番だった、『銀魂』以前は(笑)サイコーのミュージカル・コメディーだと思う。セリフとかも気が利いててねぇ。スティーヴ・クロッパー、ダック・ダンはじめ、JB、アレサ・フランクリン、レイ・チャールズなどのミュージシャン登場シーンも効果的。ジョン・リー・フッカーが身震いするほどカッコイイ!

「ロッキー・ホラー・ショー」

「ファントム・オブ・パラダイス」

ともに70年代を代表するロック・ミュージカル。

「ロッキー・ホラー」はひたすら馬鹿馬鹿しくていい。曲もクォリティー高いし、キャストもずっぱまり。特に主演のティム・カーリー。エレベーターで降りてきての登場シーンはハイライトのひとつ。映画じゃタブーなカメラ目線もいい(笑)

「ファントム~」、こっちは暗い。観ててどんよりしちゃう(笑)ベースになってるのは「オペラ座の怪人」。キャストで一番、目を惹くのは音楽も担当したスワン役のポール・ウィリアムズだな。あのアブノーマルな雰囲気がいい。数年前にネットで見つけた「DEATH RECORD」のTシャツ、買っときゃよかったな~。

「パルプ・フィクション」

「スモーク」

「ハイ・フィデリィティー」

比較的新し目の3つ。

パルプ~」は、別にタランティーノもキャストも思い入れないけど、たまたま観て感銘受けた。ストーリーとその繋ぎ方、それと個性溢れるキャラクター。極上のエンターティメントじゃないかと。何度観ても面白い。

スモーク」もストーリーの良さとキャラの良さかな?ホントはコレの番外編的な「ブルー・イン・ザ・フェイス」の方が好きかもしれないんだけど、ハーヴェイ・カイテル演じるオーギーと周りを囲む魅力的なキャラたちがいいんだよねぇ。

ハイ・フィデリィティー」、コレも原作を先に読んでて、正直言うと原作の方が好きなんだけど、映画もなかなか。原作で俺の大好きだった、中年婦人の家にロブがレコードの買い付けに行くシーンは本編ではカットされてたけど、DVD化の際に特典映像として収録されてて大満足(笑)

Dscn5230

コレで10本行った?ありきたりでしょ?みんな知ってるのばかりだよねぇ。

選外としたモノをいくつか。

古いのだと「スティング」「狼たちの午後」「ウォーリアーズ」、割と最近のだと「グリーンマイル」やスゴイ若い子の影響で観た「ビッグ・フィッシュ」など。

ロック系のだと、「シド&ナンシー」や「バック・ビート」、オリバー君の「ドアーズ」なんかもいいなぁ、あんまり良く言われないけど。

最後に、番外でコレ

Dscn5232

ガキっぽくて安っぽくて胡散臭くてサイコー!俺のパンク観に大いに影響与えた名作!

近いうちに邦画編もやります!

« 皆殺しにしろ! | トップページ | “ポストパンクのすべて”って!(笑) »

個人的ランキング」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

SEX PISTOLS」カテゴリの記事

コメント

私、『ファントム〜』は生涯ベスト1です。
デ・パルマの初期作はどれも最高です。

LA MOSCAさん、こんにちは。
「タクシードライバー」「オレンジ」「ブルースブラザース」「ロッキーホラー」、ロックな映画ばっかりでいいですねぇ!僕も見る映画は音楽がらみばっかりなので、ここからいくつか抜いて「コミットメンツ」と、ジャームッシュとスバイク・リーを入れれば僕のベスト10になりそうです(笑)。

こんばんわ
俺も好きな映画ばっかです
基本カルト系かホラーしか見ないんですけどね
俺の1番は何かな
エルトポとかピンクフラミンゴとかソドムの市かなw
イカれちゃった映画が大好きですw

俺も好きなのばっかりだな。ロック好きなヤツって映画の好みも似てくると思う。
あと足すとすれば『コミットメンツ』はやはり外せないかな。ダーティ・ハリーとかも・・・邦画編も楽しみにしています!!

>おーや様

あっ!DEATH RECORDロゴのT持ってんのっておーやさんだっけ?


>goldenblue様

直接、ロックを取り上げてないのにロックをカンジさせてくれる映画が好きです。
「ストレンジャー・ザン・パラダイス」は俺も好きですね。
goldenblueさんも是非!(笑)


>支笏湖様

前にも言ってましたよね。
俺は『ピンフラ』はちょっとキツいです(苦笑)


>ロック仙人TF様

似る似る(笑)
大体、この辺のは好きですよね、みんな。
『コミットメンツ』は俺、観たことないなぁ。
今度観てみよう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/40878233

この記事へのトラックバック一覧です: LA MOSCAが選ぶ名作映画ベスト10(洋画編):

« 皆殺しにしろ! | トップページ | “ポストパンクのすべて”って!(笑) »