« ずっと・・・ どんなに離れてたって | トップページ | GLORY OF LOVE »

壮絶なパンク・ロック

昨日、残業つうか、勤務終了後に本社行ったら、何ともシリアスな話を聞かされた。こりゃ、重い。今後の勤務にも影響出ること必至。まぁ、今から考えても仕方ないんで、その時になったらその時はって事で。

Dscn5277

昨夜、帰宅したら某aから届いてたコレを聴きまくってる。

MOSTの3rd、ライヴアルバムの『NOTORIOUS! 』

ちょうど1年前のリリース。

MOSTはPHEW、山本精一、山本久土、西村雄介、茶谷雅之からなる“パンク・バンド”。勿論、存在は知ってたけど、何故か今までスルーしてたら、最近、ツィッターの方の信頼してるフォロワーさんが絶賛してて即買い。

個人的にメンツで興味を惹かれるのは西村雄介(ミチロウのパラノイアスター、ザなしスターリン、町蔵の北澤組など。日本人ベーシストで一番好きかもしれない)と山本久土(M.J.Q)、それに久土‘n’茶谷の茶谷雅之。知名度的には他の二人、PHEWと山本精一なのかな?

俺、実はPHEW、殆ど知らなくて。アーントサリーをオムニバスで数曲聴いたのと、“あの”「終曲」(坂本龍一プロデュース!)を聴いたぐらいで。山本精一もボアダムスでの2枚しか知らない。

でも全員が、バンドとして良い。

ていうか凄すぎる、コレ。

キャリアを積んだ各メンバーが「パンクをやろう」と。でも出てくる音は昔ながらのパンクとも、勿論、今のパンクとも違う。

パンクを語る時に皆がよく口にする“初期衝動”って言葉。あれ、どうなのかな?って思う。初期衝動は初期だけだろう?

人は好むと好まざるに関わらず、変化する。否応なしに。蝶は蛹に、カブトムシは幼虫には戻れない。昨日の俺(もしくは貴方)と今日の俺(もしくは貴方)は違う、極端な話。

今の、この人たちなりの、歩んできた半生をも感じさせるパンク・ロック。

出てくる音に必然性というか意思を感じるのだ。

そういう意味じゃ、ミチロウの今やってることとも通ずるモノがあると思う。音楽性は全然違っても。

パンクったって、毒っ気のない、ラモーンやピストルの出来損ないみたいなのとは訳が違う。

本人たちはストレートにやってるつもりでも、どこかいびつで歪んでる。ずれてるというか。そこがリアルだな。

それと異常なまでの熱。これも感じる。でも暑苦しくはない。

こういうのをパンク・ロックと言うんだよ。

Phew   MOST 「毎日」

壮絶。

困ったことがひとつだけ。

金がなくて、このライヴ盤だけ買ったんだけど、予想どおり、他の2枚も聴きたくなってしまった。

どうしよう?(笑)

|
|

« ずっと・・・ どんなに離れてたって | トップページ | GLORY OF LOVE »

日本のパンク」カテゴリの記事

コメント

目の前で繰り広げられる生の音と空気は、もっと凄い

投稿: ナカムラマミ | 2011年7月15日 (金) 04時47分

>ナカムラマミ様

あぁ、そうだよね。当然観てるよね、マミさん。
いいな~!

投稿: LA MOSCA | 2011年7月16日 (土) 22時04分

えーっ!知りませんでした! MOSTってそんなメンバーだったとは(>_<)
てっきり、久土さんがやってたブルースかなんかのバンドかなと…sweat01(ギター上手いし、というかMJQではじめて久土さんの存在知ったのですが)。 パンク失格の烙印を押されたような感じですsweat01
でも知れてよかったです!知らずに死ぬよりっ
すみませんいつもとりとめもないコメントばっかりで。

投稿: 毛虱Voま | 2011年7月20日 (水) 02時16分

>毛虱Voま様

俺もメンツに惹かれて聴いてみたら、そんなの関係ないトコでバンドとしてスゴイです。
俺もMJQですよ、久土知ったの。
失格?パンクに失格もクソもないでしょ?
言うならみんな失格ですよ、人として(苦笑)

投稿: LA MOSCA | 2011年7月20日 (水) 22時13分

そうっすね!実は失格と書きながら、自分で『なにが?』と思いつつ書いてしまいましたf^_^;すみません(>_<)
失格の反対はなんやろって思いながらf^_^; これからますますやりたい事やって行きます!

投稿: 毛虱Vo | 2011年7月21日 (木) 01時50分

>毛虱Vo様

そうですよ!
みんな失格、みんな合格!
お互い、やりたいようにやりましょう!

投稿: LA MOSCA | 2011年7月21日 (木) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/40800902

この記事へのトラックバック一覧です: 壮絶なパンク・ロック:

« ずっと・・・ どんなに離れてたって | トップページ | GLORY OF LOVE »