« 未来はいやでも必ずやってくる | トップページ | LA MOSCAが選ぶ名作映画ベスト10(邦画編) »

すてきなメロディー、あの娘に聴いてほしくて

今日、仕事帰りの電車の車窓から各駅ごとに浴衣姿の女の子たちが多数居るのを目撃。

そっか、今日、花火だ、千波湖の。黄門祭りの前夜祭。

昨夜、ツィッターで“黄門祭り”とかつぶやいてたら、RCで水戸に来る度に「コーモンベイベー!」と言ってた清志郎のことを思い出す。

半ば意識的にあんまりココに清志郎のことを書かなくなった。今のこの状況の中、“清志郎が居たら、居てくれたら”みたいなことも思わない訳じゃないけど言いたくない。理由は上手く説明できないけど。でも、あの日以降、清志郎のことを思い出さなかった日は1日たりともない。

Dscn5319

今日、仕事中、ずっと頭の中でなってたのはこの曲。

RCサクセション/ わかってもらえるさ

画像は人気出た後に出たシングル集。実際のジャケはコレ。

Wakatte

サイコーのデザインだよな。

RCがブレイクする前、どん底だった時期のシングル。“ところがわかってなどもらえなかった”って書いてあったのは、『愛しあってるかい?』だったっけ?

あの日の後、メディアのお祭り騒ぎにうんざりしつつも観てしまった、あるTV番組(たけし出てたからね)で、それまであまり良い印象を持ってなかった三雲アナが「太いけど、とっても切ないあの声が・・・」とか鋭いこと言ってて驚いたのを思い出す。

ロックン・ロール、R&B、反骨的なメッセージ・ソング。どれも間違いじゃないし、俺もそういう部分も好きだ。

でも今は、このまるで泣いてるみたいな声の、清志郎の唄の原点みたいな歌詞の、この曲を聴いていたい。

いろんなことやりまくって、随分批判も(ファンからも。俺も喜べないモノが正直あった)浴びたけど、このコアの部分は揺るがなかった、最期まで。

Dscn5322

結局、叶わなかった“復活”後の野音リベンジで清志郎はこの曲を唄おうとしていたらしい。

聴きたかったな・・・。

|
|

« 未来はいやでも必ずやってくる | トップページ | LA MOSCAが選ぶ名作映画ベスト10(邦画編) »

RC SUCCESSION」カテゴリの記事

コメント

当時ミチロウが戦略的に?嫌ってたので、高校生の毛虱達も聴かなかったですf^_^; タイマーズを見て内心はすげぇな!と思いつつf^_^;
ほんと、いてくれたらすごい事になってるでしょうね!坂本龍一、RC、スターリンが同じステージに立ってたかも!

投稿: 毛虱Voま | 2011年8月 5日 (金) 23時12分

わかってもらえるさぁ・・・いい曲ですねぇ。俺も今日ねぷた祭りに行ったら退職して二年で、なんと20年くらい前の教え子にばったり!!あの当時わかってもらえなかった事もしっかりわかってくれてたね。ただ、あまりにもいろんな学校に勤務したので、名前が出てこない(汗!!)あはは、卒業アルバムみることに・・・。
因みに俺も銀魂みてるよ!! 家の車見てもらってる車屋に全巻そろってるので、自分で買わなくても見られるのが便利!!

投稿: ロック仙人TF | 2011年8月 7日 (日) 00時06分

こんちわ
こないだはありがとうございました

清志郎は今だに聞けないです俺は
なんか声聞いちゃうと泣いちゃうんですよね~
40越えて涙もろくなったのかなw

銀魂劇場版
今日見ました
やっぱおもろい!

投稿: 支笏湖 | 2011年8月 7日 (日) 18時02分

>毛虱Voま様

あぁ、若い頃はありますよね、そういうの。
俺も、渋谷陽一があんまり言うから中村とうよう(r.i.p!)は悪者だと思ってた(笑)
チャボはミチロウと交流あるんですよね。
教授とはお互い、嫌いあってたようですが(苦笑)
ミチロウ、チャボ、教授ってのはいつかあるかもしれませんね。


>ロック仙人TF様

おおっ!意外なトコに銀魂ファンが!
TFさんって学校の先生だったんでしたっけ?


>支笏湖様

俺もいろいろ思っちゃうから日常的には聴かなくなりました。
いつか、先入観なしで聴ける日が来るといいな~。
おっ!俺、まだ劇場版、観てないです!近いウチに観よう。

投稿: LA MOSCA | 2011年8月 7日 (日) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/41096197

この記事へのトラックバック一覧です: すてきなメロディー、あの娘に聴いてほしくて:

« 未来はいやでも必ずやってくる | トップページ | LA MOSCAが選ぶ名作映画ベスト10(邦画編) »