« 穴ボコだらけの船底さ 錨は二度と降ろさない | トップページ | 俺は天国の扉を叩き壊す/世界同時多発フェスティバルFUKUSHIMA! »

暗い時代がやってくる

いよいよ明日。

プロジェクトFUKUSHIMA!8.15世界同時多発フェスティバルFUKUSHIMA!

俺はこのブログでもツィッターでも震災に関することはあまり書いてない。

一体、何が起きたのか、今現在どういう状況なのかよく判ってないからだ。知りもしないで偉そうに文句たらしたくはない、いくら俺の面の皮が厚くても。

俺には14歳の娘が居るし、嫁も親も居る。判らないなら判ろうとすればいいんだろうけど、それも積極的にはしてない。相変わらず、新聞もろくに読んでないしTVも殆ど観ない。

良くないことなんだろうけど、言い訳すると、もう何を信じていいのかもよく判んないから。でも、まぁ、もう少し状況は把握しておいた方がいいな。知らない所為で牛関係で数十万ほど損しちゃったりもしたし・・・(苦笑)。

震災以降、変わったというかスウィッチが入ってしまった感のあるミチロウ。正直言うと、俺はミチロウが今、故郷の福島で何をやるのかが観たいから行くのだ。

少し後ろめたさもあるけど、コレが本当の気持ち。で、言っちゃうと、あんまり「原発反対!」「原発廃止!」的なことを声高に言われると違和感も感じちゃう。判らないながらもそんな単純なもんじゃねーだろ?と思うから。

でも、感じ方、考え方は人それぞれ。そういう人たちに目くじら立てて批判的になるのも違うな。

俺は俺なりに行動しよう。周りのムードに流されず、振り回されずに。

普通に発券されてる通常のフェスと違って、どれぐらいの人が集まるのか、どういう雰囲気になるのか想像つかないけど、自分の感じたまま、思ったように楽しみたい。

Dscn5337

今聴いてるのはコレ。

ザなしスターリン、90年のアルバム『殺菌バリケード』

ベルリンの壁の崩壊があったりして東欧が激動してた時期の作品。

Dscn5338

当然、この時もミチロウは火が点いた状態でテンションは高い。この後に東欧ツアーを敢行してドキュメンタリービデオが出たり、ミチロウ仕切りの頭脳警察、泉谷、スタークラブ、グルーヴァーズなどを集めた“ベルリンの壁崩壊記念イベント”なんかもあった。

でも正直、あまり好きになれなかった、このアルバム。ザなしスターリンで2枚のアルバム出して、ストレートなパンク・サウンドじゃない世界を模索してたのに、打ち込み多用してるとはいえ、そっちの方向に行ったのは安易な気がしたのだ。

「もうメイクはしない」とか言ってたのにケロッとし出したし・・・。

東欧ツアーの様子が紙媒体に結構載って、買ったりもしたけど捨てちゃったし(確かヤンマガは表紙になった。捨てなきゃよかった・・・笑)この頃はライヴも行ってない。

はっきり言って今聴いてもあまりいいとは思えない。ミチロウの作品で1.2を争うぐらい思い入れが薄く違和感を感じるアルバム。

その中でコレはいい!と思える曲は、その後の、現在にまで繋がる叙情性を感じさせるラストの「オレンジTIME」。コレはM.J.Qで今もやってる名曲だね。

あと「40’S BLUE」。この笑っちゃうぐらいにネガティヴな歌詞はいい。このアルバムのリリース直後に40になったんだよね、ミチロウ。

暗い時代は確実に始まってる。これはもう否定のしようがない。あとはどう生きていくか?だと思う。

よし、ブログ記事、でっちあがった。さぁ、明日の仕度してビール呑もう。

|

« 穴ボコだらけの船底さ 錨は二度と降ろさない | トップページ | 俺は天国の扉を叩き壊す/世界同時多発フェスティバルFUKUSHIMA! »

THE STALIN」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/41209623

この記事へのトラックバック一覧です: 暗い時代がやってくる:

« 穴ボコだらけの船底さ 錨は二度と降ろさない | トップページ | 俺は天国の扉を叩き壊す/世界同時多発フェスティバルFUKUSHIMA! »