最近のトラックバック

« MOJO PIN | トップページ | FIGHT FOR YOUR RIGHT »

2011年8月21日 (日)

それでも音楽は続いていく

ずっとだらしない雨の降る冴えない休日。

今日はコレとアレをやろう、と思ってたことが遅々として進まなくて気分も冴えない。

気晴らしに出かけて、昨日『ポテチ』の映画化決定を知り、友人に借りて読んだだけの原作を買おうと思ったら無いし。こないだまであったのに・・・。まったく、いつもこうだよ。

はっ!前記事でネガティヴなことはもう書かないって言ったばかりだったっけ。前言撤回は得意技だけど、いくら何でも早すぎるな(苦笑)

M

代わりと言っちゃ何だけど、中古CDコーナーでコレ見つけられた。¥480也。いいこともあった!

斉藤和義大好きだけど、原盤買ったの2枚目。いずれも中古で(笑)我ながらセコイ(苦笑)

それ以外はずっと家に居てごちゃごちゃやってたんだけど、コレや先日、友人に譲り受けたこの3枚なんかを聴いてた。全部いいけど、特に鵺院。無茶苦茶カッコイイ!いずれ記事にしよう。

D

これらのCDと共に、何度もリピートして聴いたのが昨日、同僚に借りてきたコレ。

Dscn5359

山下達郎、6年ぶりのアルバム『Ray Of Hope』

ヤマタツは全然聴いてこなくて、気になりだしたのはここ数年。実際にちゃんと聴き出したのは昨年から。中高ぐらいの頃、店で聴いたり、友だちの家で聴いたりしたぐらいだった。軟弱で軽い、パンクの敵だと思ってたからな(笑)

軟弱で軽いなんてとんでもない。こんなに硬派でヘヴィーなアーティストが今の日本に何人居るだろうか?ガキの頃は上っ面しか見てなくて全く気がつかなかった。

そして、音楽に対する気違いじみた(と敢えて言わせてもらおう)情熱。それが伝わってきて、聴いてると胸が熱くなる。

枚数、あんまり聴いてないし、近作も未聴なんで偉そうなことは言えないけど、特に今回のはスゴイんじゃないだろうか?レコーディング中に震災があって、内容一部変えたらしいし。

直接、震災のことを唄ってる訳じゃないけど言葉の端々に思いを感じる。

そう、メロディーメイカー、サウンド作りの達人という認識はあったけど、今回ビックリしたのは歌詞。一見、普通の、耳当たりのいいラヴソングの体裁を保ってるけど、とても芯のある、意思の強さを感じる言葉ばかり。それが借り物感が全くなく、押し付けがましさや説教臭さもみじんも感じさせない。こういうのは狙ってやっても絶対出せない。元々の人間性の問題だと思う。

一聴すると、スーッと耳に入ってきて心地よく聴けちゃうトコもポイント。でもよく聴くと深い。とんでもなく。聴いてると気持ちが高揚してきて力が漲ってくる。

今日の記事タイトルは、CDの帯に書かれてたコピー。

歌詞にも♪物語は続いていく♪っていうのがあったけど、誰が考えたのか力強い名コピーだと思う。

アルバムを伴った長いツアー、是非とも見なくちゃ。

« MOJO PIN | トップページ | FIGHT FOR YOUR RIGHT »

戯言」カテゴリの記事

日本のロック」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ヤマタツに対するご意見、まったく同感です!僕もガキの頃は、ヤマタツをシティ派気取りの軟弱野郎だと思ってましたが、98年の「COZY」を聴いて、その深い歌詞にガツンとヤラれました。白状すると、僕は今でもCOZY収録のある曲を聴くと涙ぐんでしまいます(苦笑)。それほど心の奥の襞を揺さぶる音楽なんですよね。ライブも是非一度は…と思ってるんですが、チケット入手はなかなか競争率、高いんですよね~。

話し変わって、昨日モノノケサミットと共演した遠藤ミチロウを観て、これまた大きな衝撃を受けました。僕はこれまでミチロウをずっと誤解してたかもしれません。コトバの一つ一つが身体に突き刺さる感じ。これは絶対ソロを見なくては!と思いました。

Y.HAGA様

ですよね。
HAGAさん、確か俺とタメでしたよね?
みんな当時はそんな風に思ってた筈。
大人になってから気付く(笑)
『COZY』は未聴です。HAGAさんが涙ぐむのはどの曲か当てるのも楽しみなので聴いてみたいです(笑)

あっ、ミチロウの昨夜の。モノノケと一緒に「天国の扉」やったらしいですね。
最近のミチロウはホントにスゴイと思います。
是非!

山下達郎、発売してすぐに買ってきました。まだ本編とボーナスディスク1回ずつしか聴けてないですけど、1回聴いたぐらいじゃ全部掌握できないぐらい密度の濃い音楽だと思います。収録曲の大半がCMとか映画用の曲だというのにこの統一感、すごいですよね。

邦楽なんて全く聴いていなかった高校のときにたまたま買ってみた『Melodies』にゴツンとやられて以来、付かず離れずという感じでずっと聴いてます。AORだろうがなんだろうが、別格ですよ、この人は。

>yas様

曲が出来た時期はバラバラななのにまるでトータルアルバムですよね。

『メロディーズ』は俺も大好きです。
当時は馬鹿にして聴いてなくてちゃんと聴いたの最近ですけど(笑)

俺はAORだなんて思いません。ロックですよ、この人は。
上辺の音だけ聴いてる人は「何言ってんだよ?」と思うかもしれないけど、俺が聴いてるのは音の向こうに見える精神だから。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/41304333

この記事へのトラックバック一覧です: それでも音楽は続いていく:

« MOJO PIN | トップページ | FIGHT FOR YOUR RIGHT »