最近のトラックバック

« 1000のバイオリンが響く | トップページ | 満月の夜に、モビー・グレープのように »

2011年9月11日 (日)

人は力を持っている

半年かぁ。

もっと時間経ったような気もするな。俺、学習出来ないヤツだからさ、辛かったり悲しかったり怖かったり不自由だったりした記憶が若干薄らいでしまってる。

でも“忘れさせねーぞ”ってカンジで来るね、余震。昨日のもちょっと“あの日”を思い起こさせる揺れだったし。

いくらビビり屋の俺が、見ないふりして普通に、今までどおり過ごそうとしても生活のそこかしこに“あの日”以前との違いを感じざるをえない毎日。

昨日、TBSの『報道特集』でプロジェクトFUKUSHIMA!8.15世界同時多発フェスティバルの特集を観た。

個人的には複雑な思いも抱いてしまったけど、ミチロウもともかく、大友氏の発言と行動が心に響いた。

「ノー・モア・ヒロシマって言葉で傷ついたことはないけど、ノー・モア・フクシマは・・・」ってのはホントにそうだと思う。当事者にならないと判らないことって絶対あるから。

311から半年の今日は911から10年目でもある。

思いっきり不謹慎なこと言うけど、俺はあの映像をニュースで観て、どこか興奮していた。当事者じゃないから・・・。

その日から約1年後の夏の夜に俺はこんなのを観てた。

前年に続き、FUJI ROCK FESTIVAL’02に出演したPATTI SMITHのレッド・マーキーでのステージ。

2曲目の「PEOPLE HAVE THE POWER」の前のMCはもっともっと長かった。911、第二次世界大戦、そしてパティの亡き父親のメッセージ。英語が判らない俺みたいなのにも判るようにゆっくり、丁寧に語られたその言葉は、こんな卑怯で薄情な俺にもしっかり届いた。

俺は生では観てなくて、後で映像で観たんだけど、この日の昼間、アバロン・フィールド(場内の奥まった所にある小さい、ソーラーシステムが使われてるステージ)でも朗読と弾き語りをしたパティ。「日本に原爆を落とした国の一人として謝るわ」と言って、何度も頭を下げながら震える声で「I’m Sorry」と繰り返してた。

Dscn5423 Dscn5424

元MC5のフレッド“ソニック”スミスと結婚して引退状態だったパティの9年ぶりのアルバム『DREAM OF LIFE』からの先行シングル。88年リリース。

当時は、“あのNYアンダーグランドの女王も随分、丸くなって普通のこと唄うようになっちゃったな~”なんて、ちょっとだけ思ってた。いつものことながら、俺は何も判ってなかったんだな~。

コレは楽観主義でも何でもなくて、パティの本心からの祈りの歌だったのだ。あのレッド・マーキーの夜に判った。そして今はもっと・・・。

前年のパティ、初フジのグリーンステージでの2曲

「ROCK’N ROLL NIGGER」の後半、ベトナム国旗で目隠ししてギターで不協和音鳴らして「SAVE OUR CHILDREN!」とアジテーションするパティ。

今観ても思い出して鳥肌立っちゃうよ。

この人はいつだって本気なんだな。

Dscn5427

『DREAM OF LIFE』リリース時の応募プレゼントでゲットした(抽選で1000名)“PEOPLE HAVE THE POWER”のバッヂ。

宝物のひとつ。

Patti Smith - People Have The Power

« 1000のバイオリンが響く | トップページ | 満月の夜に、モビー・グレープのように »

テレビ」カテゴリの記事

戯言」カテゴリの記事

日本のパンク」カテゴリの記事

FUJI ROCK FESTIVAL」カテゴリの記事

NY PUNK」カテゴリの記事

THE STALIN」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/41631401

この記事へのトラックバック一覧です: 人は力を持っている:

« 1000のバイオリンが響く | トップページ | 満月の夜に、モビー・グレープのように »