« ア・イ・ウ・エ・オ | トップページ | 形のあるものはいつか失われる、だけど僕らは »

2011年9月23日 (金)

気にするなよほんの冗談

休日特大イベント仕事終了。

思えば、この手のを担当したの、久々な気がする。

案の定、腹立たしいことが連発して“日々をなるべく楽しく過ごそう”という最近の俺のモットーも早々に打ち砕かれる。

嫌なことばかりだった訳じゃないけど。でも何度も何度もカッときてしまった。

環境が良くないのか?俺の人間としての器の小ささが原因なのか?

もしかして腹を立てることに喜びを感じてるのか?

それは最悪だな。

いや、こんなことチマチマ考えること自体が良くない。

もっとおおらかに、肯定的に行こう。

春にこんなの買って、ひとしきり大雑把に聴いたので、最近はデッカ時代のストーンズを(大雑把に)聴いてる。

Dscn5464

今はコレ。実は八角形のは英国デッカ・レコード盤なんだけど、この10年ぐらい前に出たリイシューCDは何故か、このジャケで米国ロンドン・レコード盤の曲目。

八角形、アナログ持ってないんだ、俺。ガキの頃、当たり前に売ってたけど買わなかった、何故か。

ホントは「JUMPIN’ JACK FLASH」で始まるデッカ盤の方がいいんだけどね。

そう、「JUMPIN’ JACK FLASH」ね。

ずっと(数ある)ライヴ・バージョンの方がいいと思ってた。あの、勿体つけたようなイントロ無くてすっきりしてて。

でも、最近はこのオリジナルもカッコイイなと。初めて聴いて感動した頃の記憶が蘇るというか。

俺は夢想癖があるからよく思うんだけど、コレ、リアルタイムで聴いたらどう感じただろうなって。

前年の、67年12月に“あの”混迷を極めた『サタニック・マジェスティーズ』があって、翌68年5月にこのシングル。

Rollingstonesjumpingjackflash20

今みたいに事前に情報出回ってなかっただろうから、何も知らずにシングル買ってきて針落として、コレが流れてきたら・・・。

興奮しただろうなぁ。俺だったら気が狂っちゃったかもしれない(笑)

ずっと前に雑誌(ロキノンだったかな?)で、中学時代に酷い虐めにあってた頃、この曲聴いて乗り切った、みたいなこと書いてるライターが居たけど、判る気がする。俺も随分、元気や勇気を貰ったと思う。いや、今でも。

この、どこまでも肯定的で酷く高揚的なギター・リフ。

そして、やはり肯定的で自信と確信に満ちた歌詞。

But it’s a alright now

 In fact it’s a gas

 But it’s alright

 I’m jumpin’ jack flash

 It’s a gas gas gas

聴くと興奮して力が漲ってくるね、未だに。初めて聴いてからもう30年以上経つけど。

日々の下らないチマチマしたことがふっ飛んでいく。

今日の記事タイトル、判ってくれる人。

心の友だな(笑)

The Rolling Stones/Jumpin' Jack Flash

|
|

« ア・イ・ウ・エ・オ | トップページ | 形のあるものはいつか失われる、だけど僕らは »

戯言」カテゴリの記事

ROLLING STONES」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!

いいですね~ガスガスガス!

これは、ほら吹きイナズマ???

パッと光って消えちまう~♪

投稿: kzztt | 2011年9月25日 (日) 02時36分

>kzztt様

さすが、kzzttさん!
正解です!
心の友ですね(笑)

投稿: LA MOSCA | 2011年9月25日 (日) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/41955734

この記事へのトラックバック一覧です: 気にするなよほんの冗談:

« ア・イ・ウ・エ・オ | トップページ | 形のあるものはいつか失われる、だけど僕らは »