« さらば夏の日 2011 AUG. | トップページ | すぐまたやってくる 1.8インチのブルー »

さよなら 黒いシャツの憂鬱よ

9月かぁ。早いな。

もうあの日から半年近く。いや、まだそんなもんなの?って気もするね。

割れまくったCDケースの取替え作業を黙々としたり、必死でチャリ通勤をしたり、電気、水道、ガスなんかに不自由してた日々はもう随分前のような気もする。

昨夜は斉藤和義のustreamを観た。久々の本人登場。

いやぁ、良かったなぁ、とても。

ニューアルバムツアーの情報。そして新曲2曲を含む4ピースでのアコースティック・スタジオ・ライヴ。

せっちゃん曰く、中村“アホ”達也(笑)と作ったという「猿の惑星」とアルバムのトップを飾るらしい「ウサギとカメ」

どっちも直接触れてる訳じゃないけど、いかにも、あの日以降に作られたカンジの歌詞。

例の動画サイトの曲で若干不安も感じてたけど、やっぱりアレはああいうトコやライヴ用の勢いモノ(それはそれでいいいんだけど)で、作品化するヤツはニュアンス違う。よかった・・・。

どっちだったかに、“ネットに書き込んでるヤツなんて、どうせ名無しの卑怯者”みたいな歌詞あって、いたたまれなくなりながら頷いたりして(苦笑)

アルバム楽しみだな。初回限定のディスク2が魅力的なのでいよいよ買っちゃおうかな?発売日に。初めてだ、そんなの(笑)

Dscn5297

今からコレ観よう。

あの日のちょっと前に出た、前作のツアー、東京公演を収めたDVD。

せっちゃんのライヴ映像は、05年の『十二月in武道館~青春ブルース完結編~』と、昨年の前々作のツアー、武道館公演の『“月が昇れば”at武道館』がサイコーだと思ってるんで、コレもあんまり観返してないけど、なんか観たい、今夜は。

やっぱり、「表参道」~「Small Stone」の流れがいいよな~。(動画はDVDとは別モノ)

あと、アルバムで聴いた時はイマイチ、ピンと来なかった冒頭のタイトル曲、「Are You Ready?」がカッコイイ。

俺もいろんなことに“さよなら”しなくちゃならない時が来てるのかもしれない、いよいよ。聴いてたらそんな気がした。

「Small Stone」、いいな~、やっぱり。

今度のアルバムタイトルもそうだけど、せっちゃん、Stoneって単語に拘りあるのかね?誰か聞いてくれないかな?

明日、雨になっても それがどうした

いや、明日、台風絡みの大雨は嫌だけどさ(苦笑)

|

« さらば夏の日 2011 AUG. | トップページ | すぐまたやってくる 1.8インチのブルー »

戯言」カテゴリの記事

日本のロック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/41458503

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら 黒いシャツの憂鬱よ:

« さらば夏の日 2011 AUG. | トップページ | すぐまたやってくる 1.8インチのブルー »