« Biggest Mistake | トップページ | みんな水の泡 »

2011年10月31日 (月)

地獄の銀魂(笑)

怒涛の一週間が始まった。なんかイマイチやる気出ないんだけど、何とか無事終わらせて美味いビールが呑みたい。

月曜恒例、“今週の『銀魂』”

TVアニメは、エリザベスと桂の絆のエピソードがスタート。ジャンプで読んでコミックで読んで日も浅いのにまた笑う。エリザベスの元カノの変態満開っぷりも、坂本のアホっぷりもいいけど、やっぱり桂のヤバいぐらいのボケがサイコー。あと、それにツッこむ銀さんね。おもろい!

Dscn5580

Dscn5581

ジャンプの方は、「銀時VS“ニセモノ”金時」の4週目。パターンではあるものの、こういう銀さんの覚醒は何度読んでもカタルシスを感じる。カッケー!このまま平穏には終わらなそうなんで次週以降にも大期待。

Dscn5584

ハロウィンってことで今日はコレ。

キッス、98年作の『サイコ・サーカス』

96年にファン待望のオリジナル・メンバーでのフルメイク・リユニオンを果たし大盛況のワールド・ツアーを終えて、満を持してのアルバム。

と言っても、エースとピーターの不参加曲も多いみたい。公式発表はないけど、俺の推測だとエースは自作の「イン・トゥ・ザ・ヴォイド」と4人による唄い回しの「ユー・ウォンテッッド・ザ・ベスト」、ピーターはポールとボブ・エズリン作でヴォーカルをあてがわれた「アイ・ファイナリー・ファウンド・マイ・ウェイ」と、同じく「ユー・ウォンテッド~」の2曲づつにしか参加してないと思う。

ニセモノ”つったらキッスもニセモノだよね。キッスが出てきた70年代中盤は、まだロックは一部の選ばれた異常なヤツがやるもんだったけど、彼らはフツーの人たち。でも自分らもやりたいと。で、「ロックってこんなカンジでしょ?」とやってみたのがキッス。

そして、それがもの凄い上手だった。しかも判りやすい。ロックの最大公約数。とは言うものの、俺が初めてロックのレコード買ったの、このバンドなんだけどね(笑)

俺の年代の人(特に男子)は判ってくれると思うけど、入り口として最適だった。ウルトラマン、仮面ライダーを卒業してロックに入って行くのに。

その後、歳を重ねていろいろ知識を得て、恥ずかしくて封印してたつもりがやっぱりいい、聴くと。未だに大好き。全然、卒業出来てない(笑)

こうして、このアルバム聴いてるとエースの曲が一番、らしい。ずっと離れてたのに。ヤツだけは“ホンモノ”なのかもね。

kiss-into the void

カッコイイ!

|
|

« Biggest Mistake | トップページ | みんな水の泡 »

テレビ」カテゴリの記事

銀魂」カテゴリの記事

ROCK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/42780745

この記事へのトラックバック一覧です: 地獄の銀魂(笑):

« Biggest Mistake | トップページ | みんな水の泡 »