最近のトラックバック

« 音楽に対する思い入れと込められた真実、そしてスピリット | トップページ | AND I’M NEVER GONNA SET YOU FREE »

2011年11月28日 (月)

えっ?最終回?!

アクシデント、先行きが見えてきた。まだ先だし、具体的な日程は判らないけど解決に向かい出した。ホッとしたよ。

Dscn5640

今週の『銀魂』、まずはジャンプ今週号。

“『銀魂』何ページかな?”と目次を見たら、作者のコメント載ってるでしょ?目次に。それ見て「え~っ?!」ってビックリ。

次号から新しい漫画で心機一転?

いつものキツい冗談だろうと読み進めていくと、確かにそれらしい雰囲気。巻末には「ご愛読ありがとうございました。空知先生の次回作にご期待ください」だって。

ん?ちょっと待てよ、そっか、そういうことか。

ニブい俺もようやく気付いた。俺が気付いたんだから皆、気付いてるよね(笑)

判らない人は当ブログの10月10日の記事を参照。ヒントが隠されてます(笑)

TVアニメは、エリザベスと桂の絆のエピソードが完結。やっぱりグッときちゃった(照)オチのオチが『銀魂』らしくてまたいい。やっぱり桂、いいな~、アホで(笑)

執拗なガ●ダム弄りの最後に、ご本家・古谷徹出しちゃうのがスゴイね。波紋呼んだみたいだけど、全然懲りてないんだな(笑)

Dscn5641

ニセモノこじつけ音源も今回で終わり。

GIRLの『SHEER GREED』 80年のリリース。

NWOHM(ニュー・ウェイヴ・オブ・ヘヴィー・メタル)勢の中でも全く正当な評価を得なかったバンドだよね、コレ。アイドルっぽいルックスが災いしたのか・・・。でも、そのお蔭で日本では人気出たよね、ちょっと。

ミュージック・ライフに乗せられて俺も買っちゃったけど、ずっと聴いてなかった。さっき、30年ぶりぐらいに聴いたよ(笑)

稚拙なところもあるし、弱い曲もあるものの、そう悪くない。まぁ、でもニセモノだよな(笑)

Girl - My Number

デビュー・シングル。俺の古い知り合いで某ポジティヴ・パンク・バンドに在籍したR氏は、このバンドのファンクラブのスタッフやってたそうで、この曲が大好きだった。俺もコレが一番好きかなぁ。

Girl - Hollywood Tease

アルバムのトップを飾る曲。解散後、ヴォーカルのフィリップ・ルイスが参加した、初期ガンズのメンバーだったトレイシー・ガンズの結成したL.A.ガンズでセルフ・カバーしてたね、コレ。

ギターのフィル・コリンはデフ・レパードに加入してアメリカでバカ売れしたんだっけね。まともに成功したの、彼だけだな。他のメンバー、今、どうしてんだろう?

Dscn5638

昨日買ってきた最新、四十二巻。

今日はコレ読んで寝よう。

« 音楽に対する思い入れと込められた真実、そしてスピリット | トップページ | AND I’M NEVER GONNA SET YOU FREE »

テレビ」カテゴリの記事

銀魂」カテゴリの記事

ROCK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/43180361

この記事へのトラックバック一覧です: えっ?最終回?!:

« 音楽に対する思い入れと込められた真実、そしてスピリット | トップページ | AND I’M NEVER GONNA SET YOU FREE »