最近のトラックバック

« えっ?最終回?! | トップページ | 君がいて僕になる »

2011年11月29日 (火)

AND I’M NEVER GONNA SET YOU FREE

いいことも悪いこともあった一日。

一喜一憂し過ぎ。疲れる。いい加減、どーんと構えてられる大人になりたい・・・。

無理だな(苦笑)

昨日、知ってしまったコレをさっき、ポチッとした。

Dscn5648

もう3回目だよ、買うの(苦笑)

レガシー・エディションったって持ってるし(笑)

でもレガシー、前のは輸入盤だったしな。紙ジャケだし。Blu-specだし(違いが判るのか?俺に・笑)。

いや、ホントはユニオン特典のバッヂに目が眩んだだけ。バッヂ、¥3000で買うようなもんだ(笑)

でも、マシューのアー写のバッヂだったら要らないけど(笑)、このジャケのは欲しい。

ジャケにまつわるエピソード。被写体は1957年撮影、女優のチューズデイ・ウェルド。14歳。50~60年代のハリウッド女優の写真をコレクトしてたマシューが(オタクだからね、筋金入りの・笑)、たまたまCDケースにチューズデイの写真を入れてみたら、とても良くて「もしもまたアルバムを出せたらこんなジャケットにしよう」とガールフレンドに誓ったんだって。

1stと2ndがコケて、もうアルバムなんか出せないと悲観的になってた時期。で、めでたく、このアルバムを出す時に、ガールフレンドとの約束どおりにこのジャケにしたらしい。いい話だよね~。

Dscn5646

B5に拡大コピーして部屋にディスプレイしてるよ、俺なんか。

Dscn5647

こっちは友人が自作してくれたTシャツ。洗う度にプリントの消耗が激しいのがたまに傷。でも、何時ぞやのフジロックに着てって“おっ!”ってカンジで見られた(ような気がしただけ?笑)時は嬉しかった。

チューズデイ、取り立てて美人って訳でも好みな訳でもないけど、この写真はいいよなぁ。

1月の、このアルバム全曲ライヴの来日公演でこのT、物販してくれないかなぁ?

マシュー・スウィート、俺は『ガールフレンド』だけが素晴らしいとは思ってないうんぬんは、さんざん書いたからやめておこう(苦笑)

でも一言だけ。

そうは言っても、ココにしかない何か、輝きみたいなモノはあると思う。

matthew sweet-girlfriend

« えっ?最終回?! | トップページ | 君がいて僕になる »

ROCK」カテゴリの記事

コメント

マシュー・スウィートそんなに詳しい訳じゃないけど、俺もコレ一番好きだな。前に記事アップしてます。一昨日エアロのライヴみて帰ってきて、今日は【LULU】とか聴いてるよ。

ラモさん、こんばんは!
また買っちゃったんだ、ホントに好きですね~(笑)
うん、確かに良い感じのジャケットです。

ところで、ラモさんには「ガールフレンド」いるのかな?

>ロック仙人様

エアロ関連の記事読ませていただきましたよ~。
満喫されたようで。俺も観たかったなぁ。
次はあるのか?
『LULU』いいですよね。近日中に記事にします!
マシューは冷静に考えるとやっぱりコレが一番かな?


>megumick様

買っちゃったよ。
欲しかったのは特典のバッヂ(笑)
馬鹿だよね(笑)

ガールフレンド?
内緒です(笑)
そういうmegumickさんはどうなのさ?(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/43194249

この記事へのトラックバック一覧です: AND I’M NEVER GONNA SET YOU FREE:

« えっ?最終回?! | トップページ | 君がいて僕になる »