« BROKEN HEARTED BLUES | トップページ | Don’t Want To Be Your Slave »

2011年12月14日 (水)

LOVE BALLADSとROCK&SHAKE

自己嫌悪。分不相応な振る舞いをしてるツケだ。

『家政婦のミタ』今日は遅いのか。最後まで起きてられるかなぁ?

まだまだ飽きずにストーンズの2枚を繰り返し聴いてる。こんなに聴きまくってるのは数年ぶりかも。

いつも「あっ!俺も真似したい!」と思う記事を書いてくれる、素敵なブログ仲間のgoldenblueさんのこの記事を数日前に読んで。

そのまま真似するのも口惜しいので(笑)何か無いかなぁと考えて思いついた。

Dscn5685

ずっと前にも取り上げたことがある編集盤。安易な企画だけど選曲の妙もあって、コレが中々いいんだ。

で、コレで行こうと。『LOVE BALLADS』と『ROCK&SHAKE』

この2枚はデッカ/ロンドン時代なんでそれ以降で。ビル脱退後、90年代~を混ぜると違う気がしたから『スティール・ホィールズ』まで。この時期のLPと同じく10曲づつ。

こんなカンジ。

『LOVE BALLADS』

01.WORRIED ABOUT YOU

02.TORN AND FRAYED

03.BEAST OF BURDEN

04.MEMORY MOTEL

05.TOO RUDE

06.FARAWAY EYES

07.I GOT THE BLUES

08.WINTER

09.SHINE A LIGHT

10.SLIPPING AWAY

『ROCK&SHAKE』

01.IF YOU CAN’T ROCK ME

02.SHE WAS HOT

03.NEIGHBOURS

04.LITTLE T&A

05.LIES

06.WHERE THE BOYS GO

07.TURD ON THE RUN

08.DIRTY WORK

09.SHE’S SO COLD

10.RIP THIS JOINT

バラードの方はラヴばかりじゃないかもしれないし、好きな曲を10曲並べたって訳でもなく(でも好きだけどね、全部)思いつくままに。

ロックの方はテンポの速いのを中心に。最後の「RIP THIS JOINT」は、やはり安易なベストアルバム『MADE IN THE SHADE』(カッコイイ、タイトルだよね)に倣って。上から2曲目とケツから2曲目を語呂合わせしてみたり(笑)

両方とも何度もリピートして聴きたくなるカンジを狙ったんだけど、どうだろう?本当に作ってみようかな。

俺、編集ソフトとか入れてないから、CDはペタコンペタコン焼くしか出来ないんだけど、出来れば曲間は思いっきり詰めたい。メドレーのように。特にロックの方は。キースもそうして編集テープ作るって昔、何かで読んだ記憶がある。

編集ソフト入れようかな?(笑)

それにしても誰が付けたか知らないけど『ROCK&SHAKE』とはイカしたタイトルだよな。

|

« BROKEN HEARTED BLUES | トップページ | Don’t Want To Be Your Slave »

ROLLING STONES」カテゴリの記事

コメント

LA MOSCAさん、毎度です。
こういうのって、自分で作るのも楽しいけど、人が作ったものを見るのも楽しい。TORN AND FRAYEDやNEIGHBOURS、LIESなんかは自分では思いつかなかったですねー。
『LOVE BALLADS』へのユルいのの混ざり方とか、『ROCK&SHAKE』の怒涛な感じがいいです!


投稿: goldenblue | 2011年12月15日 (木) 01時22分

ラモさん、こんばんは!
昨日この記事見て、ちゃんとウォークマンのブックマークに準備してお仕事の行き帰りに聴いたよ!
行きは『ROCK&SHAKE』
帰りは『LOVE BALLADS』

行きはとっても気持ちよかったよ!
帰りはちょっとしんみりしちゃったけど・・・
goldenblueさんもラモさんもほんとに凄いな。
私は欲張りなので、できませ~ん(笑)
またやってね!

投稿: megumick | 2011年12月15日 (木) 22時03分

>goldenblue様

またまた後追いしちゃってすみません(笑)
そうそう、自分で作るのは勿論、人の選曲知るのも楽しいんですよねぇ。
今回のgoldenblueさんのはかなりツボでしたよ!

>megumick様

しんみりさせちゃいましたか?
ごめんね、根っからダウナーだからさ、俺(笑)
そう言わずに貴女も是非!

投稿: LA MOSCA | 2011年12月16日 (金) 22時31分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LOVE BALLADSとROCK&SHAKE:

« BROKEN HEARTED BLUES | トップページ | Don’t Want To Be Your Slave »