« 1年目の12月29日に/LUST FOR LIFE | トップページ | Everybody’s laughing Everybody’s happy »

Ray Of Hope

2011年が終わる。

ずっとずっと後に振り返ったとき、今年というのはどういう年に位置づけられるんだろう?

終わりの始まり?再生の始まり?

大好きな映画『ブレードランナー』で、レプリカントたちが「俺はいつまで生きられる?」とやたら気にしてて、それに対して「そんなの俺たち人間だって判らない」っていう主人公・デッカードのモノローグがあるんだけど、確かにそうだよなと思う。悲観的になってる訳じゃないけど。俺だって、もっともっと生きたいし、愛する人たちにもずっと生きててほしい。

いろいろ個人で調べて実践してる人、立ち上がっていろんな活動してる人を批判するつもりは全くない。スゴイと思う。でも俺には出来ない。自分の子供のことを思えば少しは考えた方がいいのかもしれないけど・・・。

俺に出来るのは静かに祈ることだけ。

地元や被災地の復興の為とかじゃなく、自分と自分が愛する人たちの為に。

誰か一人が皆の為にじゃなく、皆、一人一人が誰かの為にでいいんじゃないかな?と俺は思う。

まぁ、俺がそれしか出来ないから自己正当化してるだけだけど(苦笑)

Dscn5388

今朝から繰り返し、コレを聴いてる。

山下達郎の『Ray Of Hope』

今年リリースされたモノでは、たぶん一番聴いた回数が多いアルバム。

たくさん力を貰った。音楽の力の凄さを久々に実感出来た。

山下達郎 - 希望という名の光

俺も希望を忘れてないよ。

アルバムはエディット・ピアフの「バラ色の人生」のアカペラによるカバーで終わる(正確には「希望という名の光」のリプライズが続くけど)

2012年がバラ色の年になりますように・・・。

最後になっちゃったけど、こんな独りよがりのブログを訪れてくれた全ての人に感謝します。ありがとうございます。

良いお年を!

|
|

« 1年目の12月29日に/LUST FOR LIFE | トップページ | Everybody’s laughing Everybody’s happy »

戯言」カテゴリの記事

日本のロック」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

よかった、年内に間に合って(笑)
本当に今日は忙しかったんです、ラモさん!
私は今年、ラモさんと、このブログに出会えて良かったです。
いつも楽しみにして読んでました。
ありがとうございます。

山下達郎さん、とっても好きですよ!
このアルバム聴いてみたいな。
もうすぐ新しい年になりますね。
ラモさんにとってバラ色の年になりますようにshine

投稿: megumick | 2011年12月31日 (土) 21時50分

来年こそ沢山逢いましょう(^o^)/


これからも、ずっとブログを応援します☆☆

投稿: TAIKE | 2011年12月31日 (土) 22時44分

>megumick様

いつも楽しみに?
ありがとうございます。
俺もmegumickさんに出会えてよかったです。

ヤマタツはたぶん、もうすぐ聴けるんじゃないかな?(笑)


>TAIKE様

ずっと応援?
これまた嬉しいお言葉。
うん、ホントに遊びましょうね。
ご近所さんなんだし(笑)

投稿: LA MOSCA | 2012年1月 1日 (日) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/43575599

この記事へのトラックバック一覧です: Ray Of Hope:

« 1年目の12月29日に/LUST FOR LIFE | トップページ | Everybody’s laughing Everybody’s happy »