« 500マイルより遥か彼方へ | トップページ | たとえばこんなラヴ・ソング »

ブレない人たち

怒涛の3日間、2日目終了。

残すはあと1日。明日が一番しんどいんだけどね。

無事、何事もなく終わりますように。

Dscn5768

昨日、また雑誌を購入。

ヒロトにミチロウ(あと娘の大好きなゴールデンボンバー・笑)だもんな。買わずにはいられない(笑)

ヒロトに関しては、俺はとっくに熱心な聴き手じゃない。自分で最後に買ったのはハイロウズの『リラクシン』。友人Pクンのおかげで全オリジナル・アルバムに耳を通してはいるけども・・・。

ただ、昔からヒロトの発言は大好き。それも彼の音楽というか作品と思えるぐらいカッコイイ、深いこと言うし。まるで早川義夫のように。ある意味、曲以上じゃないか?っていうのは言いすぎか?(笑)

今度のも全文引用したいぐらいに良かったんだけど、そうもいかないのでひとつだけ。

震災について聞かれて

「それを題材に出来るとか、反原発を歌えるとか、そういう楽しみが増えたと思ってる人がいるとしたら悲しいね。“今こそロックの出番だ”なんて言われたらガッカリするよね。悲しいことが起きたのは僕も知ってるよ。僕はそれを喜んでない。それをネタに楽しもうとは思いません。嬉々として語ってる人が多くてさ。ついていけない」

なんか311以降に感じてた違和感を上手く言語化してもらえてすっきりしたよ。

もしかしたら、またいつか俺をブッ飛ばしてくれるような作品作ってくれたり、何かの切っ掛けでピンと来なかった過去音源を気に入る日が来るといいな。

で、もうひとり。ミチロウ。

爆裂都市』で一緒だった石井聰互改め石井岳龍監督との対談。

「表現に不謹慎とか考えちゃダメですよ。表現だからこそ出来るのに」

「正論じゃすくえない部分を表現したくて歌っているんです」

反戦、反核、反原発から最も遠いところに居るアーティストだと思ってたミチロウ。故郷の福島があんなことになっちゃったんだから仕方ないよなぁとは思いつつ、彼のアイデンティティーが根底から変わってしまった気もちょっとだけして複雑だったんだけど、こっちもすっきり。これでこそミチロウだよ!

オレのまわりは-遠藤ミチロウ

「僕の夢は死ぬまでレコードを聴くこと。中学1年の時から、今日の今日までブレてない」(甲本ヒロト)

このふたりを好きになったのは間違いじゃなかったな。

|

« 500マイルより遥か彼方へ | トップページ | たとえばこんなラヴ・ソング »

日本のパンク」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

THE STALIN」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい発言ですね。
購入して、じっくり読んでみます(^O^)

ヒロト氏に対する考えが変わりました。
詩もグレイトなんでしょうね♪♪

投稿: TAIKE | 2012年1月15日 (日) 23時11分

>TAIKE様

素晴らしいと思います。
記事よかったよ、とても。

新作に“LUST FOR ROCK'N ROLL”
って歌詞があるみたいで、ちょっと聴きたくなりました。

投稿: LA MOSCA | 2012年1月16日 (月) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/43757525

この記事へのトラックバック一覧です: ブレない人たち:

« 500マイルより遥か彼方へ | トップページ | たとえばこんなラヴ・ソング »