« Everybody’s laughing Everybody’s happy | トップページ | Dream Dreams The Dreamer »

2012年1月 2日 (月)

I could live with you in another world

仕事始め。普通に。と言っても、まだ皆さん、お休み中なんで遊びみたいなもんだけど。本格的に始まってからの怒涛の日々へのギャップが怖い(笑)

さっき、某・清く正しく美しい熟女パンクスさんのブログ読んで、<ずっとパンクが好きで、自分の中だけのパンクってのが確実に形成されてずっとそれだけに拘ってきた>って記述に感銘を受けた。俺にもあるから“自分の中だけのパンク。

今の若い子たちが好きな、みんなニコニコでシンガロングするのなんか全然パンクじゃない、俺には。

控えめな言い方すると「それがパンクなら俺の好きなのはパンクじゃない」ってカンジ。

Dscn5744

俺が一番パンクだと思うのはこの人。

RICHARD HELL、76年のデビュー・シングル(オリジナルはORKから。コレはSTIFF盤)

「ものすごく仕事しやすいって人ではないよね。わがままだし、振る舞いはおかしいし。でもって、アイツの論理は地球上の誰とも共通しない回路だしさ(笑)だけど彼の持ってきたアイディアはどれも素晴らしいものだった。口あんぐりあけて見てるしかなかったよ。ベースもまともに弾けるわけじゃないし歌も平気で音程はずすんだけど、天才的なんだよなぁ。もし、究極のパンク・ロッカーなんてものが存在するんだったら、まさしく彼のことだな」

92年にディム・スターズでヘルとコラボしたサーストン・ムーアの発言。

「当時、誰もあんなふうにはなれなかった。まぁ、なりたいってヤツも居なかったろうけど(笑)」

パティ・スミス・グループのレニー・ケイのヘル(とトム・ヴァーライン)に対する発言。

既成の価値観に捉われない、天然でイッちゃってる捻くれ者。

Dscn4769

俺にとってのパンクとは、自分自身であること。付け加えるなら、ヘルの隣に居る、オリジネーターが言った「全世界を敵に回してもNOと言えること」ってことかな。

俺?出来ないよ、勿論(笑)日々、努力はしてるけど(笑)そういう意味ではパンクじゃないな、俺。ブログのサブタイトルに偽りありだな(苦笑)

Richard Hell & The Voidoids - Another World

このシングルとは違う、アルバムのバージョンだけど・・・。

オレンジジュースで逆立たせた髪にビリビリに裂かれたTシャツ。

マルコムがNYで目撃してロンドンに帰って、ヘルそっくりなジョニー・ロットンを見つけてピストルズに参加させたという伝説的なビジュアルも大事だよな(笑)

このシングルのジャケットのカッコよさは只事じゃないよ。

ちなみに、アメリカがこの人なら、イギリスはロットン、日本なら町蔵というのが俺の持論。

|
|

« Everybody’s laughing Everybody’s happy | トップページ | Dream Dreams The Dreamer »

NY PUNK」カテゴリの記事

コメント

俺の中のパンク。

いい表現力でグレイトですo(^-^)o


リチャードヘルって所も悪党昭和パンクの匂いがプンプンします(笑)

投稿: TAIKE | 2012年1月 3日 (火) 08時57分

>TAIKE様

悪党(笑)
まさに!
いい表現力。
絶対、嫌なヤツだと思う(笑)

投稿: LA MOSCA | 2012年1月 3日 (火) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/43599790

この記事へのトラックバック一覧です: I could live with you in another world:

« Everybody’s laughing Everybody’s happy | トップページ | Dream Dreams The Dreamer »