« 穏やかで静かな死臭 | トップページ | 自由な世界でロックし続けよう »

ちょっと遅れるかもしれないけれど、必ず行くからそこで待ってろよ

また寒くなったなぁ、今日。帰ってきて部屋の暖房つけた時、室温9℃だって。寒すぎ。でも、もう少しの辛抱だよね。

“今週の『銀魂』”

ジャンプは『本当の吉原炎上篇』の5週目。

Dscn5892

Dscn5893_2

万屋3人、月詠、真選組に見廻組、そしてそよ姫まで巻き込んでの国盗合戦。どうやって約束を果たすのか楽しみ。

TVアニメは、マダオネアのエピソード。マダオがメインの話にハズレなし。コレもありがちだけどやっぱり面白い。オチはこうでなくちゃね~。マダオ、大好きだ、俺。

Dscn5614_3

ジャンプの方を先週、今週と読んでて頭に流れた1曲。

Dscn5894

アンダルシアに憧れて / 真島昌利

当時、ブルーハーツで現在クロマニヨンズのマーシーの1stソロ・シングル。89年のリリース。

この曲の入った1stソロアルバム『夏のぬけがら』は個人的ベスト100、もっと言うと日本のロックで10枚に入るぐらい思い入れ強い1枚。全部がいいけど、この曲も震えがくるほどいい。こういう世界観には目がないから(笑)

元々は、ブルーハーツ以前にマーシーが参加してたブレイカーズ時代の曲らしい。そういえば、マーシーと同時期にマッチがカバーしてたね。あの明菜ちゃん騒動のすぐ後ぐらいに。

アンダルシアに憧れて / 真島昌利 / LIVE

このライヴ・バージョンはコレに収録されてたモノ。

Dscn5895

『夏のぬけがら』が出た時(ブルーハーツ全盛期。『TRAIN-TRAIN』の翌年)「意外だった」「期待はずれだった」って意見が少なからずあったようだけど、“わかってねーなぁ”って思っちゃうね。

この刹那さはどうしようもなくロックだよ。

|
|

« 穏やかで静かな死臭 | トップページ | 自由な世界でロックし続けよう »

テレビ」カテゴリの記事

日本のパンク」カテゴリの記事

銀魂」カテゴリの記事

コメント

ラモさん、おはよう!
雪大丈夫でしたか?
ラモさん、真島君好きなの?
私ねー、昔、真島君とねー
やめとこ、大したことじゃないから。

投稿: megumick | 2012年2月29日 (水) 10時07分

>megumick様

雪も辛かったけど今朝の地震にもめげました・・・。
ていうかmegumickさんも大変だね。お大事に。
マーシーは大好き。
昔は「心の友」と言ってた、勝手に(笑)
話は落ち着いたらゆっくり聞かせてもらいます!

投稿: LA MOSCA | 2012年3月 1日 (木) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/44286446

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと遅れるかもしれないけれど、必ず行くからそこで待ってろよ:

« 穏やかで静かな死臭 | トップページ | 自由な世界でロックし続けよう »