最近のトラックバック

« 27年目の2月21日に | トップページ | ちょっと遅れるかもしれないけれど、必ず行くからそこで待ってろよ »

2012年2月25日 (土)

穏やかで静かな死臭

昨夜の通算5回目のミチロウ@小川屋。

いや~、実に感慨深かったよ。

いや、場所が場所だけに(震災で全壊した俺の実家のすぐ近く)感慨深いのは毎度のことなんだけど、昨夜は尚更。

Dscn5880

原因のひとつはオープニングアクトだったコレ。

小学6年生2人組によるスターリンのカバー・バンド、ザ・フターリン。

お店のスタッフさんたちのお子さんだそうだけど、Vo&Gの輪ちゃん(女の子!)の徹底したなりきりっぷり。この画像じゃよく見えないけど、Tシャツは還暦Tの輪ちゃん・バージョン!Dsの基哉クンは髪ツンツンに赤Tで、ツィッターのフォロワーさんの一人、月魚さんは「若き日のイヌイジュンみたい!」って言ってた。確かに。

演奏曲は「下水道のペテン師」と「負け犬」の2曲のみだったけど、場内、大喝采の嵐。俺も「カッコイイぞ!」と叫びまくったよ。「負け犬」の中間部のシャウトは鳥肌もんだった。御本家ミチロウも俺のすぐ近くで満面の笑顔で声援贈りながら写真撮ってたな(笑)すぐツィートしてたんだね。MCで「さっきフターリンのツィートしたら今までにない数の反応があった。俺もうかうかしてられないな・笑」だって(笑)終了後に感想尋ねたら「感激だよ~」ってスゴイ嬉しそうだった。そりゃそうだよねぇ。

Dscn5883

5度のミチロウ@小川屋に全回出演してるハードコア・バンドのREVENGE CORE。時代に惑わされることなく自分たちの信念を貫くバンドだと思う。カッコイイ!最近、此処によくコメントくれるTAIKEさんがこのバンドのドラムで。俺も毎回観てるのに今まで殆ど話したことがなかった。聞いたら俺も結構行く某・ショップの店長で家もスゴイ近かった。歩いて10分弱ぐらい。昨日はじっくり話せて(スゴイいいヤツ!)転換の時に彼のお誘いで楽屋へ。

そしたら当たり前だけどミチロウが居て。何度も書いてるけど、こういうミチロウと遭遇した時に全然フツーに話せなくなっゃうんだ、俺。30年も追い続けてきた神様みたいな人だからねぇ。

まぁ、でもポツポツと言葉は交わせて。「日立なの?」なんて聞かれて実家のこと話したり、昨年11月に下北で観たライヴのこと話したり、先日の消毒GIGに出演した時の話を聞かせてもらったり。淡々と静かにメイクしてジーンズ履着替えて(生着替えを見てしまった・笑)。緊張しながらも至福のひととき。

Dscn5885

肝心のライヴね。

定番曲の中に混じった三上寛の「夢は夜ひらく」(やっと生聴き出来た!)や友川かずきの「ワルツ」のカバーが絶品だった。

あと、楽屋で「やりますか?」と聞いたら「やるよ」と言ってやってくれた「オレのまわりは」と何故かこの日は戸川純バージョンだった「蛹化の女」も強く印象に残った。

Dscn5887

それと最後の、とある人の近親者に捧げたラストの「天国の扉」 

感慨深くなってしまった、もうひとつの理由がコレ。今は亡き父や妹と長年暮らして、住んでる頃にはミチロウのコスプレと言ってもいいカッコでフラついてた場所で、今現在こんなの唄われちゃって感極まっちゃったよ、俺も。とても気持ちのこもった名唱だったと思う。

フターリン、楽屋での会話含めて、なんだか凄く時間の経過ってことを感じてしまった。ネガティヴな意味じゃなく。

前日の水戸公演を観た、ツィッターのフォロワー、テルミーさんが“何かを覚悟した時に漂う、透明で凛とした穏やかな空気と静けさを感じた。やっぱり死を覚悟してるのかな?”と書いてたのを読んだ所為もあるかもしれない。でも、ずっと前から“死”にまつわる歌詞の多いミチロウではあったけど、近年は、それがより強く感じられるし、意味も少し違ってきてる気がする。歳食って保守的になるんじゃなく、“やれるだけやって死ぬぞ”みたいなポジティヴな雰囲気を感じる。

「死は生の対極ではなく、生を突き抜けたところにあるのが死だ」って誰かの詩だっけ?ヘッセ?ランボー?なんかそんな言葉も脳裏をよぎった。

Dscn5889

全部終わった後の身内の記念撮影に割入って撮らせてもらった素敵なショット。

こんなの観れる日が来るなんて夢にも思わなかった。

またミチロウにパワーを貰っちゃったよ。

« 27年目の2月21日に | トップページ | ちょっと遅れるかもしれないけれど、必ず行くからそこで待ってろよ »

THE STALIN」カテゴリの記事

コメント

最後の写真、イイですね。
僕も「フターリン」観たくなっちゃいました。
このところダウナーな自分ですが久しぶりに微笑みました(笑)。
「FOR NEVER完全版」も楽しみですね。
映像も見たいなあ。

ラモさん、こんばんわ!
ミチロウさんへの思い入れ強いですね。
私は全然面識ないけど(笑)素敵な人ですね!
ラモさんのようなファンを大切に思ってると思います。
最後の写真はミチロウさん?それともラモさん?
私のミックも早く来ないかな~confident

>pirika様

スゴイ楽しかったです、フターリン。
ダウナーなんですか?
まぁ、pirikaさん本人にしか痛みは判らないのは承知で
敢えてこう言わせていただきます。
「頑張れ~!」
完全版、スゲー楽しみです!
聴くまで死ねません(笑)

>megumick様

思い入れ強いよ!
強すぎるくらい(笑)
大切に思ってくれてるかなぁ。
えてしてこういうファンって煙たがられガチだからちょっと心配(笑)
写真はラモさんじゃありません。
ミチロウです!(笑)


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/44260235

この記事へのトラックバック一覧です: 穏やかで静かな死臭:

« 27年目の2月21日に | トップページ | ちょっと遅れるかもしれないけれど、必ず行くからそこで待ってろよ »