« 4年目の2月10日に | トップページ | BABY WE’RE LIVING IN SIN »

2012年2月12日 (日)

手をとりあって

今週は今日のみの休日。

昨日の特大イベントは、クソ必至、と身構えてたら意外とそうでもなかった。キツいことはキツかったんだけど、感心したり驚いたり嬉しくなったりする場面もあって。無事終えられて達成感もあったし。悪くなかった。スゲー疲れたけど(笑)

いろいろ細かなやりたいこともあったけど、全部後回し。別に今日じゃなくてもいいことだし。1日中、呆けてた。

Dscn5841

朝っぱらに“確か、まだ持ってる筈”と押入れの奥から発掘。

QUEEN、79年のライヴ・アルバム。何故、カセットかと言うと、買ってないから(笑)カセットだと小さくて“やりやすかった”んだよ(笑)もう時効だよね、その店、もう無いし(笑)

1週間前に書いたこの記事でエアロスミスにハマって聴きまくってて気付いた。エアロ、キッス、チープトリックにBCRなんかは何度も書いたし、ジャパンやガールなんてのまで書いたのにクィーンって今まで1回も書いてなかった。

エアロはずっと好きだし、キッス、チープやローラーズはここ数年良さを再認識してたけど、このバンドにはそういうのが無かった。昔はそれなりに聴いたんだけど・・・。盤も手放しちゃって、今持ってるのはこのカセットとLP1枚のみ。

誤解を怖れずに言うとクィーンはロックじゃないような気がする。いや、形式はロックだけどクサイ言い方するとスピリット的な意味で。(キッスにもそれは感じる)

でもそれが悪い、駄目だってことじゃない。数年前までの俺だったら「ロックじゃねーじゃん!」つって一蹴してたかもしれないけど、歳重ねるごとにそういうどーでもいい拘り無くなってきてるから聴けるかな?と。

で、聴いてみて。やっぱりあんまり“ロック!”ってカンジはしないんだけど、スゴいクォリティーの高いバンドだなぁと思った。楽曲、演奏力、歌唱力。何の拘りもなく“いい音楽”と思えた。メンバーではやっぱりフレディに目が行きがちだけど、同等に曲を書いてたブライアン・メイはもとより、ジョン・ディーコンもロジャー・テイラーもいいんだよなぁ。大体、メンバー全員が自作曲でチャートで1位取ったバンドってクィーンだけらしいし。それが原因で(バラエティーに富み過ぎて)コアなファンの反感買ったりもしたようだけど、ファンじゃない俺なんかはそこが好きだな。“何でもこなすプロ集団”ってカンジで。

メンバーがギンギンに仲悪かったようなのに、ちゃんとバンドサウンドになってるのもいいね(笑)ホント、プロフェッショナルって趣。

メンバーの中ではロジャーが一番のワイルドガイでロッカーっぽい。

QUEEN-Sheer Heart Attack

パンク全盛期の77年のアルバム、『世界に捧ぐ』収録のロジャー作の曲。カッコイイ。

あと、フレディね。彼は映像とか観てるとカワイイ、なんか(笑)愛すべきキャラだと思う。

Queen - We Will Rock You

画像のカセットでもトップに入ってる超有名曲のライヴ・バージョン。スタジオ・バージョンの“あの”独特のアレンジじゃなく、普通のバンドサウンド。こっちが元々なのかもね。コレもカッコイイ。

Dscn5830

唯一、手元にあるレコードの最後に収録のコレ。

Queen TEO TORRIATTE (Let Us Cling Together)

ちょっと前までだったら絶対に良いと言わなかったと思うけど、今なら素直に良いと言えるね。うん、良い曲だよ。

それにしても日本語巧いな~。全然カタコトじゃないもんな。

本国イギリスやアメリカより全然早く良さに気付いてくれた日本のファンには本当に感謝してたんだろうね、きっと。

|
|

« 4年目の2月10日に | トップページ | BABY WE’RE LIVING IN SIN »

戯言」カテゴリの記事

ROCK」カテゴリの記事

コメント

カセットはやりやすいですね(笑)

LP盤ほど難しいのはありません(;_;)


クイーンは少々聴いたくらいで、好きなのはブライアンメイのソロですね!!

ロックしてます(^O^)

投稿: TAIKE | 2012年2月12日 (日) 22時48分

おいらもここ最近、エアロ、クィーン、キッス聴いてんだよね。全部レンタのベスト盤。で、今日は早朝からジュンスカ、森高千里のベスト盤、RCのカバーズ、借りてきて速攻ウォークマンに入れて夕方までウォーキング。カバーズ久々に聴いたけど良かったなぁ。ラモ君も聴け。

投稿: P様 | 2012年2月13日 (月) 00時44分

クイーンもエアロもキッスも俺にとってはビートルズのある部分をデフォルメした存在。だから未だに好きなのかなと・・・。この三つのバンドに共通している点はブルース色が薄いこと。エアロはそれでも少しだけブルージーだけどブリティッシュ経由のブルースなんだよなぁ。クイーンはグラムに最初入れられていて・・・徐々にビートルズ化していったって感じ。

投稿: ロック仙人TF | 2012年2月13日 (月) 16時19分

なるほどねぇ、ロックさんの言う事わかる。

っていうより、やりやすいってどーゆー事ですかー
まさかの○○びき?しかもクイーンを(笑)

悪い子ね!

あっ、私クイーンのファンなんですけど・・・

確かにロックとかブルース色はなく、ちょっとクラシックな色も濃く
中学生の私には凄く綺麗な曲だったから受け入れやすかったん
でしょうね。でも未だに好きですよ。
音楽的にも素晴らしいと思います。

そして生まれて始めていったコンサートがクイーンです!
武道館で、友達と手を取り合って泣きながら歌いました(笑)

投稿: megumick | 2012年2月13日 (月) 21時01分

>TAIKE様

LPはねぇ、1枚買って袋に入れてもらってからが勝負です(笑)
貴殿のトコは大丈夫ですか?(笑)

>P様様

キッスは俺が数年前に作ったベストがどれよりもいいぞ!(笑)
カバーズ、実は結構聴いてんだよ(笑)
「サントワマミー」が一番好きかなぁ?

>ロック仙人TF様

イメージ、戦略的にはキッス、音楽的にはクィーンにビートルズ臭を感じます。
エアロにはあんまりビートルの匂いしないかなぁ。カバーやってんのエアロだけなのにね。
エアロのブルースはブリティッシュ経由、なるほど。鋭い!
ブルースよりもファンクですよね、エアロは。


>megumick様

まさかの万●きです!
悪い子です(笑)

俺もね、子供の頃は素直に好きで、パンクになって否定して(笑)
「ロックじゃねー」とか言って。
でも今になってみると単純に素晴らしい音楽だと思う。

初ライヴ、クィーンなの?
なんか、いいね。
甘酸っぱい思い出だね!

投稿: LA MOSCA | 2012年2月13日 (月) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/44090277

この記事へのトラックバック一覧です: 手をとりあって:

« 4年目の2月10日に | トップページ | BABY WE’RE LIVING IN SIN »