« ちょっと遅れるかもしれないけれど、必ず行くからそこで待ってろよ | トップページ | 70回目の3月2日に/I WANNA FLY,FLY AWAY »

自由な世界でロックし続けよう

昨日、手と足の指がもげそうになるような冷たい雪の中で仕事を終えて帰宅したら、プライベートでの、どえらい心配な連絡が。

その後、最悪の事態はまぬがれたという内容の続報もあったけど、実際どの程度なのかよく判らない。駆けつけて力になってあげられないことがもどかしい。俺にはひたすら早く良い方向に向かってくれることを祈るしか出来ない。良い報せを信じて待とう。

ここ数日、毎日あるなぁと思ってたら、3月初日の今日、朝っぱらからの震度5弱。“あの日”を思い出させるような嫌な揺れだった。もうあの悪夢は見たくない。ホントにいい加減、勘弁してほしい。

TVは殆ど観ないし、新聞にもあまり目を通さない俺だけど、そんな俺にも入ってくる気が滅入るような情報の数々。

もううんざりだ。

Dscn5854

今夜はコレを聴いてる。

NEIL YOUNG、89年の『FREEDOM』

あの名曲「ヘイ・ヘイ,マイ・マイ」同様、アタマにアコギ弾き語り、ケツに轟音のバンド・バージョンで入ってるのがこの曲。

Neil Young - Rockin' in the Free World

Neil Young - Rockin' in the Free World

♪夜をさまよう女の子がいる

 赤ん坊をその手に抱いて

 古ぼけた街灯の下

 ゴミ箱のそばに

 彼女は赤ん坊を置き去りにした

 そして注射を打ちに行った

 彼女は自分の人生を憎み

 なす術もない自分を憎む

 その赤ん坊もまた

 決して学校には通わないだろう

 決して恋をすることもなく

 決してクールになることもなく♪

この絶望的な描写の後に続くサビが

♪KEEP ON ROCKIN’ IN THE FREE WORLD♪

自由な世界とは程遠い場所で、敢えてニールはこう唄う。

やけっぱち?強がり?皮肉?

全部間違いじゃないかもしれない。

でもそれと同時に強い、祈りと願いが感じられる。

あと自分を鼓舞してるような雰囲気も感じる。

「確かに最悪だよ。だけど、だからこそ」みたいな。

俺もいじけてないで見習わなくちゃ。

力を貰えたよ。

|
|

« ちょっと遅れるかもしれないけれど、必ず行くからそこで待ってろよ | トップページ | 70回目の3月2日に/I WANNA FLY,FLY AWAY »

戯言」カテゴリの記事

ROCK」カテゴリの記事

コメント

この間はお疲れ様でした!

次、フターリンいつでしょうね(笑)


あの雪で電車は動いたのですか??

地震に雪にと完全にインドアですね(笑)

投稿: TAIKE | 2012年3月 1日 (木) 22時19分

>TAIKE様

どーもお疲れ様でした。
そしていろいろとありがとうございました。
おかげで寂しい思いをせずにすみました(苦笑)
また行きますね~。

フターリン、また観たいですよね!

電車は雪も地震も俺は被害を免れました。
どっちにしてもインドアです、思いっきり(笑)

投稿: LA MOSCA | 2012年3月 2日 (金) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/44328278

この記事へのトラックバック一覧です: 自由な世界でロックし続けよう:

« ちょっと遅れるかもしれないけれど、必ず行くからそこで待ってろよ | トップページ | 70回目の3月2日に/I WANNA FLY,FLY AWAY »