« IS SHE REALLY GOING OUT HIM? | トップページ | STRUTTER »

2012年3月22日 (木)

だけど大好きだからもっと遊ぼう

今日こそ暖かくなると思ったのに寒かったな。

今週は暖かいって言ってたのにもう木曜だぞ。

そろそろ来て、春。

お別れの儀式も全部終了。次年度の準備イベントの始まった今日、ウチの地区は公立小学校の卒業式だった。

ちょっとした事情があって、毎週木曜の夕方小1時間、親が迎えに来るまで小学生の男の子一人を預かってた。小3から3年間。完全に契約外のサービス業務。

その子も今日で卒業。

1週間前の木曜日「3年間、お世話になりました」だって。

来始めた頃は何喋ってるかよく判らなかったけど、こんなこと言えるようになったのか?と感慨深くなる。

年明けぐらいから「僕、もうあと●●日しか来ないよ」って毎回言ってた。名残惜しかったのかな?

ガキの相手はめんどくせーから好きじゃないし、仕事の邪魔はするし、俺が秘かに“カワイイ”と思ってた大学生(女子)に「この人(俺)、結婚してて中学生の娘が居るよ」なんて余計なこと言ったりしてくれたけど(笑)、もう来ないのかと思うと寂しい。

こんな曲思い出したよ。

バイバイ“ニーチェ” - VIDEO STALIN

Dscn5957

オリジナルはザ・スターリンの最後のスタジオ・アルバム『Fish Inn』に収録。動画は87年のビデスタのロフトのデビューGIGを収めたビデオ『DEBUT!』のモノ。当日35曲演奏されたうちの34曲目。このビデオ、何故、2本あるかというと、カビて再生出来なくなって5年ぐらい前にオークションで買い直したから。何せ、コレにも映ってるからね、俺(自慢)

Dscn2304

タバコを燻らせながら開演を待つLA MOSCA(21歳)。ちなみに開場を待つ場面も(アップで)収録されてます(笑)

このビデオの音がディスク2に収録されてて、『I WAS THE STALIN』と同時発売になった、VIEDO STALIN、唯一のアルバム『MINUS ONE』のレガシー・エディションについてはまた今度。

そうそう、駅へ向かう途中の陸橋に落書き防止で貼られてる子供たちの絵の中にアイツのクラスのが加わってた。卒業記念にクラスの子たちで書いたモノだそうだ。色んな国々の国旗で出来たでっかいハートの前で色んな人種の子供が手を繋いで笑ってる。バックには虹の掛かった青空。素敵な絵だと思う。今日の帰り、しばし眺めてニコニコしてしまった(怪しいよね・笑)

いつかきっとまたどこかで。

もう、毛とか生えちゃって声も野太くなっちゃって俺より全然デカくなっちゃってんだろうなぁ、その時。

で、俺はと言えば、まだ、ミチロウとかストーンズとか言ってんだろうな、きっと(苦笑)

|
|

« IS SHE REALLY GOING OUT HIM? | トップページ | STRUTTER »

戯言」カテゴリの記事

THE STALIN」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/44594619

この記事へのトラックバック一覧です: だけど大好きだからもっと遊ぼう:

« IS SHE REALLY GOING OUT HIM? | トップページ | STRUTTER »