最近のトラックバック

« 灰色の空の下 退屈に包まれる | トップページ | ♪らっらっらっらっらっくんろーはいすくーる♪ »

2012年4月 8日 (日)

許せるなら許してみろ

相変わらずあんまり気分は冴えないけど、ほぼ予定してたことをこなせた休日。

小さすぎて恥ずかしくて此処に書けないようなことばかりだけど(苦笑)

週明けて水曜にはいよいよ、ヤマタツ初体験もあるし、ちょっとテンション上がっていくといいな。

Dscn5930

ザ・スターリンの『I Was THE STALIN~絶賛解散中~完全版』と同日発売されてて、記事にしてなかったコレを聴いてる。

VIDEO‐STALIN『MINUS ONE‐LEGACY EDITION』

唯一のアルバムにボーナストラック、ボーナスディスクを付加した大全集的な作品。

ビデオスターリンはミチロウの長いキャリアの中でも一番、微妙だったと思う。1stビデオ『DEBUT!』にもなった87年5月のロフトでのデビューGIGは俺も行ったし、久々のザ・スターリンの曲オンパレードに大喜びもしたけど、その後に何を期待したらいいのかよく判らなくて。

「あんまりバンドっぽくない名前でしょ?片仮名っぽいっていうか、“ビッグカメラ”ってカンジだよね。大安売りバンドみたいな、下世話なカンジ(笑)」、「レコードは出さない、出すのはビデオだけ。あとはひたすらライヴをやる」「メンバー募集してるからもうバンドは始まってる」、「やる気のあるヤツなら人間じゃなくてもいいなんて言うと冗談になっちゃうから女性も可ぐらいにしとこうかな?」、「メンバーは流動的。常に次のメンバーが控えてるみたいな。プロ野球の二軍と同じ」

当初のこれらの発言は面白いと思ったし、ミチロウのコンセプトどおりに行けばまた違ってたとも思うけど、実際はメンバーは固定されてたし、アルバムも出たし、普通のバンドとの違いを見出しづらかった。ミチロウならではの異質なカンジが後退しちゃった気がして複雑な思いに。

ただ、ビデオを¥2800でリリースしたのは画期的だった。当時、レコードやCDがそのぐらいの金額で、ビデオは¥7000ぐらいしてたから。内容もCM(ラフィン、ロッキン・オン)が入ってたり、プレゼント応募コーナーがあったりしてTV的というか雑誌的で面白かった。その後の『宝島』のビデオマガジン「VOS」はコレを参考にしたんじゃないかな?

Dscn6004

ザ・スターリンの曲ばかりの『DEBUT!』に続き、88年4月には新曲だけの2ndビデオ『LOVE TERRORIST』が出るものの、セールス的に前作を下回ったらしい。ライヴの動員も落ちてたような気がする。そして、それに収録された新曲に2曲プラスして9月に出されたのが『MINUS ONE』のオリジナル盤。当時、あまりピンと来なくて、俺の中でミチロウの存在が小さくなっていく気がして悲しかった。“このまま普通になっちゃうのか?”って。

Dscn5643

アルバム・リリース後にバンドは消滅して翌年、ザなしスターリンとしてミチロウは見事に復活。賛否両論あったみたいだけどコレは手応え感じられて嬉しかった。

今回、2ndビデオのみに収録されたライヴによる新曲3曲を追加した本編を久しぶりにじっくり聴いても正直、あまり印象は変わらなかった。でも、近年のライヴでも披露されてて、M.J.Qのアルバムにも収録された「24時間愛のファシズム」と「Sha・La・La」は聴きなれてる所為もあってかいいと思ったし、ミチロウの意地みたいなモノを感じるザ・スターリン時代のリ・メイク「-1」はスゴイと思ったけど。あと、哀愁漂うラヴソング「キリの中」の収録は嬉しかったね。スタジオテイクじゃないのが残念だけど。

ライヴ・ディスクの方は曲が曲だけに楽しく聴けるんだけど、映像なしで冷静に聴くと“ザ・スターリンのバージョンの方がいい”なんて当たり前のことが脳裏を過ぎったりもしちゃうな。前にも書いたけど「虫」、コレは圧倒的なテンションだけどね。

8xr9v

「虫」を歌うミチロウ。ビデオに収録されたのは、この仮面を着けた2日目じゃなくて1日目の方。カッコよかったんだよなぁ、コレが。

Dscn5644

そういえば、4年近く前、「デッドストックが出てきた」ってことで買ったな、オリジナルのLP。当時、CDでしか買わなかったのと未入手の配布ソノシート付きだったから。今度のいぬん堂で購入したら特典でLP付いてきちゃって、ソノシートの曲もCDに収録されてた。要らなかったかな?コレ(笑)まぁ、いいか、4年早く聴けたし。

ビデスタのライヴは、87年の暮れにもう1回だけ観てる。その時の大切な想い出はコチラに(笑)

メンバーについて全然触れなかったけど、ベースのMayちゃんが可愛かったんだよね(笑)曲も書いてたし要の存在だったんじゃないかな?ザなしの渋公の時にロビーで見掛けたけど声掛けられなかった、恥ずかしくて(苦笑)

VIDEO STALIN / 24時間愛のファシズム 

先述のこの曲もMayちゃんの作曲。246でもやってたっけ。動画は2ndビデオより。丸尾末広の絵が気持ち悪くていい(笑)

Dscn6005

考えたら、一番、らしい出来栄えだったのは、ひさうちみちお、蛭子能収、丸尾末広、平口広美の漫画、ミチロウが歯磨きするパラパラ写真、4つの対談、スクラップ記事が乱雑に収められた画像の本だったかもしれない。

もう少し、ミチロウの思惑どおりに展開してたらどうなってたかな?なんて夢想しながら聴くのも楽しいな、今度のヤツ。当時は嫌だったトコも許せる気がする。随分、時間経ったしね。

« 灰色の空の下 退屈に包まれる | トップページ | ♪らっらっらっらっらっくんろーはいすくーる♪ »

THE STALIN」カテゴリの記事

コメント

スターリン、ベスト10。
おもろかったです(^O^)

10以上あった気がしますけど(笑)


次はベスト50に挑戦してほしいです☆☆

50位が気になります(笑)

>TAIKE様

10以上あった?
そうだっけ?(笑)
でもよく搾ったでしょ?ここまで。
50曲?
やめて、選曲し始めちゃうから(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/44803611

この記事へのトラックバック一覧です: 許せるなら許してみろ:

« 灰色の空の下 退屈に包まれる | トップページ | ♪らっらっらっらっらっくんろーはいすくーる♪ »