最近のトラックバック

« ポケットの中にロックンロール | トップページ | 昨日は事実、今日は存在、明日は希望 »

2012年5月 2日 (水)

3年目の5月2日に

凄い降るっていうから身構えてたらそうでもないな、雨。これから?他は結構降ってんの?

昨夜知って録画しておいた“斉藤和義@笑っていいとも”をさっき観た。相変わらずの飄々ぶりで。大した話は出なかったけど楽しく観れた。

今日は5月2日。昨年同様、武道館では宴が行われてる。俺は全く行く気がしなかった。

せっちゃんをはじめ、チャボ、コーちゃん、梅津&片山、(昨年、何故か不参加だった)三宅にスティーヴ・クロッパーも含むメンツにも観に行ってる人にも何の文句もないけど俺は観たいと思わなかった。理由はいろいろあるけど今日は書かない。

3年前の今日以降のリリースもの、イベント。此処でケチつけたのもあるし買ったものもある。イベントは全部不参加。

俺が嫌だつってもどうなるもんでもないし、別にいいんだけど、メディアの報道の仕方もあってか、どうも清志郎のイメージが偏った認識をされてしまってる気がしてそれがとても嫌。ずっと過敏に反発心感じてたのはコレの所為だったんだな。

こないだのヤマタツのMCで「1対1700(その日の観客数)じゃなく、1対1が1700」っていうのがあったんだけど、ファンの数だけの清志郎が居ると思う。強くそう思わせる人だったし。それを最大公約数化して“清志郎ってこんな人でしょ?”ってされるのが哀しいんだよ。

“愛と平和の”“権力に立ち向かう反骨ロッカー”

そういう一面も確かにあったとは思う。でもそれだけじゃない。

Dscn6156

今夜聴いてるのはコレ。

RC、84年リリースの『FEEL SO BAD』

Dscn6153

遊び心溢れるジャケットは井上嗣也デザイン。勿論、穴からバットを出して遊べる(笑)

事務所移籍問題のゴタゴタへの怒りがブチまけられた“BAD‐SIDE”と穏やかなラヴ・ソングの“GOOD‐SIDE”に分けられたアルバム。

前作の『OK』が大人しめの作品で、ガキだった俺はちょっと不満だったのでコレ出た時は“BAD‐SIDE”の方が好きだった。

でもあとから“GOOD‐SIDE”の良さも判るようになって。

今聴くと、過激な怒りでも熱のこもったブ熱いラヴソングでもない「私立探偵」とか「可愛いリズム」がいいなぁ。この飄々とした軽さも清志郎。

軽いったって一筋縄じゃいかない。

♪経営者はいつも俺をいたぶる

 他にドジなことが腐るほどあっても

 まるで気にしちゃいねーぜ

 愛を吸いこもう

 きみは僕の可愛いリズム♪

出ないでしょ?こんな歌詞。

エキセントリックにイカレたトコもいいけど、こんな可愛いズレっぷりが何だか愛おしい。

上記2曲の動画が見つからなかったので“BAD‐SIDE”トップのコレを。

自由- RCサクセション

そうは言ってもカッコイイな、やっぱり(笑)最初聴いた時、衝撃だったし。

Img178

この時期の清志郎。派手派手にメイクしてグァ~ッってなってるのも勿論いいけど、こういう雰囲気もものすごく好き。

カッコイイ。

« ポケットの中にロックンロール | トップページ | 昨日は事実、今日は存在、明日は希望 »

日本のロック」カテゴリの記事

RC SUCCESSION」カテゴリの記事

コメント

お早うございます♪
イベント…が、ちょっと違うと言うのは同感です…。
同様に、理由は詳しくは言いませんが(笑)唯一言えるのは、そこに清志郎が居ないから…です。
あの感性、あの存在感、唯一無二のものですからね!
そして自分は、初期のRCを!
清志郎の原点、刺さります♪

こんばんは!
自分も武道館の追悼イベントには一度も行けてません(>_<)

実はあえて今日は清志郎は聴いてません。

明日は聴こうかなぁ(>_<)!

こんばんは!

実は自分も武道館の追悼イベントには一度も行けてません(>_<)。

今日はあえてキヨシロウを聴くこともしてないんです(>_<)。

でも、明日は聴こうかなあ(>_<)。

すみません(>_<)。スマホからうまくコメントできないので、またあとでコメントさせてください(@_@)

>リュウ様

俺も最大の理由はそれです。
『RESPECT!』(ビデオで観ただけですが・・・)みたいに
最後に本人出てくりゃいいけどね・・・。
唯一無二、まさしく!


>波野井露楠様

あれ?何でだろう?
管理ページにはちゃんと表示されてるのに。
コピペしておきますね。

*こんばんは!
自分も武道館の追悼イベントには一度も行けてません(>_<)

実はあえて今日は清志郎は聴いてません。

明日は聴こうかなぁ!*

以上が波野井さんのコメント

今日は聴きましたか?

よく、「心の中に生き続けている」なんてことが言われますけど、自分の場合、この3年間で、そういう感じが初めてわかりましたね。
「反発心」、自分もすごくあります。まぁ、ネガティブな方向に行きがちな話なんで、深く突き詰めないようにしてますけど…。
毎年、GWはフクザツな思いにとらわれそうです。

雨があがったあとのスーパームーンを見て、
たまらなく「雨あがりの夜空に」を
聴きたくなりました。
べたすぎますが(><)。

リュウさんと同じで、
「ああ、待ちくたびれたよ~」と言いながら
清志郎が出てこないイベントは
寂しすぎて(><)。
まだ、ダメなんですよね(TT)。

>月見屋様

反発心、ようやく収まってきてます、実は。
いや、気にしないように努力してるってカンジかな?
そう、ネガティヴに陥りそうなので・・・。
俺のも勝手な意見だしね、個人的な。


>波野井露楠様

いいなぁ、ウチの方、昨夜、雨上がらなかったんですよ~(笑)
俺も行けないな。
気にしないと言いつつ、ダメだから、俺もまだ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/45110174

この記事へのトラックバック一覧です: 3年目の5月2日に:

« ポケットの中にロックンロール | トップページ | 昨日は事実、今日は存在、明日は希望 »