« ♪よこしま オイラはボーダーライン♪ | トップページ | 奥行きの深い発熱 »

2012年6月24日 (日)

LA MOSCAが観たライヴ・ベスト10(国内アーティスト篇)

1日だけの休日。限られた時間でチマチマとやろうと思ってた(くだらない)ことに終始。順調にこなせた。気分いい。

時間あるからずっと脳内セレクションしてたライヴ・ベスト10、国内篇書いておこう。めんどくさいけど楽しいんだ、これが(笑)

10.山下達郎@いわき芸術文化交流館アリオス’12.4.11.

まずは記憶に新しいコレ。俺にしたらまるっきりの畑違いの人で10年前、いや、5年前でもライヴ観る、まして観て深い感銘を受ける日が来るなんて夢にも思わなかった。溢れんばかりの音楽に対する情熱と、思いを観客に必死で伝えようとする姿に心を打たれた。音楽そのものが怖ろしくクォリティーが高いのは言うまでもない。得意のジャンルじゃないことなんて関係なかった。それにしても、ちょっと長かったけどね、時間が(笑)貼った曲にも参加の伊藤広規のベースがスゲー、カッコよかった。

山下達郎 - LET'S DANCE BABY

9.斉藤和義@代々木公園野外ステージ’06.7.30.

せっちゃんも観たばかりのライヴもよかったけど、初見のコレの方を。弾き語りのフリー・ライヴ。“土日の渋谷”で『彼女は言った』を演ったのと『歩いて帰ろう』のバックにイギーの『ラスト・フォー・ライフ』のドラムの音を使ったことにニヤリ。周りの見知らぬ客(お互いに酔っ払ってた・笑)と「『ラスト・フォー・ライフ』じゃん?」「イエー!イギー!ロックン・ロール!」と大騒ぎ(笑)アンコールで唄われた『真夜中のプール』では視界がぼやけてうな垂れてしまった・・・。動画は、その数年前の武道館弾き語りライヴより。この日も1曲目は『アゲハ』だった。

斉藤和義 - アゲハ

8.真島昌利@日清パワーステーション’94.12.3.

スゴイ思い入れ強かったマーシーだけど、ソロを観たのはこの1回だけ。MC含めて自然体でよかったな。キースの話、ちびまる子ちゃんの話などとりとめもなく・・・。あと篠原太郎、白井幹夫、大島賢治、松崎太によるバンドもとてもよかった。ツアー用の急造バンドとは思えないぐらいに息があってて。『青空』『能天気』『さすらいのニコチン野郎』という、ブルーハーツ曲のチョイスも絶妙だった。『青空』の前に「オールディーズ・ナンバーを1曲」って言ったのがカッコよくてさぁ(笑)最後の『ルーレット』が深く印象に残ってる。動画は数日後のイベントの時のモノ。

真島昌利 - 空席

7.ギターウルフ@東京ベイサイドスクエア’98.8.1.

東京での2回目のフジロックにて。噂には聞いてたけど実際目の当たりにしたら度肝抜かれた(笑)あまりに衝撃受けると笑うしかない時ってあるでしょ?まさにそんなカンジだった。『仁義なき闘い』をBGMにしての一気呑み。革ジャン脱いでTシャツ脱いで革ジャンを着直す、真夏の炎天下で。マイクをヌンチャクに見立ててのアクション(顔が大マジ)。笑わずにはいられないよ(笑)でも最後の『RUMBLE』のエンディングでフラフラになりながら執拗にジャンプを繰り返すセイジには鳥肌立ったな。カッコよかった。動画は2年後ぐらいの野音のモノ。まぁ雰囲気で。

GUITAR WOLF - SUMMER TIME BLUES

6.BLANKEY JET CITY@代々木公園野外ステージ’95.8.26.

半ば伝説化してる代々木フリー・ライヴ。来た人全員にCDシングル配布されるっていうんで並ぼうと思って渋谷駅方面から向かって最後尾探してたら原宿駅近くまで並んでたっていう・・・。とにかくスゴイ人数だった。真夏の昼下がりにメンバー登場したら、前の方でせっかく貰ったそのCDを興奮して投げたヤツが居て。勿論、CDが貼り付けてあった台紙だけでCDは外したんだろうけど興奮したね、見てて。それで始まったのが動画の曲だよ?案の定、1曲目終わったところで中断。その後は何とか最後まで進行したけどね。この後にも観たし、映像作品とか観てもブランキーは最後まで進化し続けて、演奏自体は後にもっとレベル上がってくけど、客も含めたテンションの高さは、バンド史上、この日が1,2を争うかも。

BLANKEY JET CITY - DIJのピストル

5.ROOSTERS@苗場スキー場’04.7.30.

いくら大江がヘボヘボだろうがそんなの関係あるか?オリジナル・ルースターズだぞ?という思いで臨んだ22年ぶりの復活ライヴ。確かにずっと現役だった他の3人と大江には温度差があったかもしれない。でも動画の曲にも観れるような“入ってる”瞬間は何度となくあった。っていうのは後でDVD観て思ったことで現場ではそんな余裕全くなかったよ、勿論。『ラジオ上海~WIPE OUT』のS.E.から興奮しっぱなし。『LET’S ROCK』のフロント3人並んでのコーラスに鳥肌立てて、『CASE OF INSANITY』にウルウルきて、『テキーラ』で花田がジャンプしたところで無意識にボトルスロウィング。「恋をしようよ」のエンディングで大江が見せた笑顔が忘れられないな。

ROOSTERS - DO THE BOOGIE

4.THE 仲井戸麗市BAND@渋谷公会堂’90.3.13.

86年の『BOOK』の二度目のツアーも観たし、以降も何度となく観たけど、チャボのソロではコレがベスト。4時間ぐらいやったんじゃないかな?何度も繰り返されるアンコールで出てくる度に渋公の人に謝ってた(笑)清志郎は勿論、淺川マキのゲスト参加もインパクトあったな。アンコールの後半で亡くなったばかりの江戸アケミに捧げるといって唄ったのは随分後になってCDに収録した『ぼくら』だった。動画は“5分の4・RC”(G-2抜き)で演奏された曲(清志郎30周年ライヴでのチャボ・ソロ・バージョン)。今にして思えば、4人揃い踏みもあの時が見納めだったんだな・・・。

仲井戸麗市 - いい事ばかりはありゃしない

3.THE STALIN@後楽園ホール’83.5.2.

あれだけ騒いで解散GIGじゃねーのかよ?!って思う人も居るかもしれないけど、尋常じゃないインパクトだったらこっちかな?詳しくは過去記事のコチラに。俺は82年以前は観てないから何とも言えないけど、客も含めた会場内の不穏な空気は規模も考慮するとこの日がピークだったんじゃないかと。俺も含めた客は皆、何に不満で何にあんなに飢えてたんだろう?

The Stalin - 365

2.THE GOD@代々木チョコレイトシティー’91.1.25.

“スターリンより上なの?”って思う?スゴイ、ミーハーだったんだよ、このバンドの。冨士夫やフールズと比べると格下みたいなイメージ持たれてるかもしれないけど、圧倒的にこのバンド、俺は。ルーズなロックン・ロールだけじゃなくパンクや諸々、俺の好きな要素が全部入ってる気がして。達也もよかったけど、良次雄とNON、GODでは。この2人みたいになりたかった。回数、たくさん観てて、佇まいが強烈だった日演奏が強烈だった日、いろいろあったけど、トータルではこの日。『LOVE IS GOD』発売記念GIG。湾岸戦争の最中、ヘルメット被って、黙想してからスタートしたライヴ。NONが唄う『ドーデモイイゼ』に痺れたなぁ。オキシドール観たいなぁ・・・。名古屋は遠い・・・。動画は正反対に酷い時の(笑)良次雄、ヘロヘロ。コレしかなかったんだよ(笑)

THE GOD - I ☆ A MAN

1.RC SUCCESSION@水戸市民会館’81.9.30.

初めて観たロック・コンサート。『BLUE』と初の武道館の直前。あまりにも有名な動画の曲で始まって『ステップ!』で一旦終わって、アンコールで『雨あがり』という定番のメニュー。アタマのチャボの煽りもまだやってた。「水戸、久々の来日だぜ!」って。イントロで清志郎が走って飛び出してきてジャンプした時の映像は今も瞼にある。この日があったから未だに俺はこうなのかもしれない。RCに感謝だな。

RCサクセション - よォーこそ

Dscn6229

後ろ髪引かれながら落としたのをいくつか。

83~84年、高校生だった頃に何度も観た、ゼルダ、スライダーズ、アナーキー。大人になってフジで観た陽水、あぶらだこ。そしてフリクション、タッチミー、ロザリオス(一昨年、地元で観たロザはホントに凄かった!)と、ブランキー以降、充実の中村達也関係。

今後、この10個を蹴落としてくれるライヴがまだまだ観れることを期待したい。

最後に。

もうひとつだけ。

どうしても入れておきたい。

順位は付けられない。

@日本武道館’08.2.10.

|
|

« ♪よこしま オイラはボーダーライン♪ | トップページ | 奥行きの深い発熱 »

個人的ランキング」カテゴリの記事

日本のパンク」カテゴリの記事

日本のロック」カテゴリの記事

FUJI ROCK FESTIVAL」カテゴリの記事

RC SUCCESSION」カテゴリの記事

THE GOD」カテゴリの記事

THE STALIN」カテゴリの記事

コメント

待ってました~w
やっぱLAさん面白い&凄いですw
最初に観たのが81年でしょ、何度も言いますが、
この辺の2年差はデカイのよ・・・
ブランキーの代々木、自分も行きましたよ。
何だ~声かけてくれればよかったのに・・・なんてw
近々、自分もあっちに書きますね。

投稿: kazz | 2012年6月24日 (日) 22時39分

パワステ呑み放題席、バブルだったねぇ~。
いやぁ~ラモ君の熱い想い。P様、あまりの熱さに読んでたら目が火傷しちゃったぜ! 仕方ないから目にメンタムすりこんだぜ! ワイルドだろ!

投稿: P様 | 2012年6月25日 (月) 01時07分

流石に行かれてますねぇ(笑)

羨ましい限りです。

スターリンの後楽園ホール行ってたんですか(驚)!?

それは飛び切り羨ましい!あれは俺もほんと行きたかったんですよ。

こちらからは流石に遠いので即断念でしたけど・・

オキシは近いのでハシャいで来ます(笑)

投稿: みん | 2012年6月25日 (月) 20時06分

待ってました!


やはりスターリンは勿論入りましたね(笑)


でもミチロウ氏のソロ何てのは圏外でしたか??


因みに私はトップ10に入ります!


長々とゆっくり見てました。
勉強になります!

投稿: TAIKE | 2012年6月25日 (月) 23時10分

>kazz様

面白くも凄くもないです、単に歳食ってるだけで(笑)
kazzさんとはいろんなところでニアミスしてそうですね~。
kazzさんのも楽しみにしてますね!


>P様様

ブランキーとギターウルフも一緒だったよね。
随分、いろいろ行ったよな、一緒に。
君、ホント、そういう時事ネタ好きだよね(笑)
俺、アイツ、大っ嫌いなんだよ。


>みん様

最近は全然です・・・。
金銭的にも体力的にも時間的にも難しくなってしまって・・・。
オキシはメチャ羨ましいです!
歴史的事件でしょ?コレ。
詳細なレポート、お願いしますね!(笑)


>TAIKE様

ミチロウね・・・。
痛いトコ突かれました(笑)
勿論、スゴイ良かったのあったけど入れるとキリないんで(苦笑)

ホント、近々ゆっくり話しましょう!

投稿: LA MOSCA | 2012年6月26日 (火) 20時54分

体調どうですか、お身体お大事に。
邦楽編、ツイッターに書きました。
なーんかベタすぎて詰まらんw
よろしかったらどうぞw

投稿: kazz | 2012年6月26日 (火) 23時33分

>kazz様

拝見しましたよ~。
全然ベタじゃないでしょ?(笑)
パフューム入れますか?
俺もモー娘。入れればよかった(笑)
スターリンのキャンディーホール、
近日中にツィッターで(雑誌掲載の)画像出します!

投稿: LA MOSCA | 2012年6月28日 (木) 21時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/45822103

この記事へのトラックバック一覧です: LA MOSCAが観たライヴ・ベスト10(国内アーティスト篇):

« ♪よこしま オイラはボーダーライン♪ | トップページ | 奥行きの深い発熱 »