« 此処より、永遠に | トップページ | うまくダマしたつもりかい? »

たった一人になっても俺は言いたいことを言うのさ

仕事での先日のゴタゴタがどうにも尾を引いてる、気がしていけない。

ものごとを何でもネガティヴに考えがちな陰気な性格だからなぁ、俺。

人の言葉にも一々、敏感になってしまう。何か裏の意味があるんじゃないだろうか?とか・・・。

こういうの俺が望んでる真逆だ。もっとストレートに。もっと素直に。もっと純粋に。クルクルパーかと思われるぐらいに。

Dscn6216

今夜はコレを聴いてる。

THE FOOLSの最新作、『BABYLON BOMBERS』

別荘暮らし中の伊藤耕抜きでの、旧作のリメイクを含むスタジオ新録が5曲、耕が唄う09年のライヴ音源が4曲。

日本のストリート・シーンの老舗とか伝説の、とか全く関係ない。

今を生きる、パンク世代による今の音。

尚且つ、根っこは全然ブレてない。

昨年11月に20年以上ぶりに川田良のギター(別ユニットで)を生聴きした時もつくづくそう思わされたもんなぁ。

止まってない。進化/深化してる。

そして呆れるほどポジティヴ。

記事タイトルは収録曲「バビロン・ブレイカー」の歌詞より。

別荘で耕が書いたらしい。

見習いたいね、ほんのちょっとでも。

|

« 此処より、永遠に | トップページ | うまくダマしたつもりかい? »

戯言」カテゴリの記事

日本のパンク」カテゴリの記事

コメント

おーっ、GET済みですか…まだ自分は…(^^;;
もうねっ、フールズは初期から、そして冨士夫とやったリズム隊、そして別働隊のブルースビンボーズまで…追いかけ続けてます!
別荘暮らしの耕の描く詞は、歌舞伎町だけに身近なんです。
フールズみたACBも歌舞伎町(笑)
自分の血肉に間違いなく、なってます!

投稿: リュウ | 2012年6月 7日 (木) 23時43分

はじめてコメント書きます
あもんと言います
あんま音楽詳しくないんだけど、キヨシローがずっと好きで、ここもしばらく前から楽しく読ませてもらってました
なんでコメントしたかっていうと、今週号の漫画アクションのボーダーっていうマンガで主人公がキヨシローの歌を数ページにわたって熱唱してるシーンがあって、それをお知らせしたくて
ご無礼ご容赦を

投稿: あもん | 2012年6月 9日 (土) 07時11分

>リュウ様

いや、俺も買ったんじゃないんです。
心ある方に恵んでもらっただけで(苦笑)
リュウさん、スゴイ好きなんですね、フールズ。
カッコイイもんね!


>あもん様

初コメントありがとうございます。
詳しくなくてもいいと思います。
大事なのは好きって気持ちじゃないでしょうか?
漫画アクション、チェックします!
今後もよろしくお願いしますね!

投稿: LA MOSCA | 2012年6月 9日 (土) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/45568568

この記事へのトラックバック一覧です: たった一人になっても俺は言いたいことを言うのさ:

« 此処より、永遠に | トップページ | うまくダマしたつもりかい? »