最近のトラックバック

« HOW DEEP IS YOUR LOVE | トップページ | ロックはあるけどロールはどうしたんだ? »

2012年6月 3日 (日)

いや、吸い込んでないから

週末連休。

毎回言うのも飽きてきたけど(笑)のんびりと優雅に過ごす。

ある人にテーマを与えられて(燃えちゃうんだよねぇ・笑)コンピレーションCD‐Rの選曲したり、ウォーキング行ったり(今週は格安中古CDの収穫は無し)、白髪染めたり。

あとは、やたらと映画のDVD観てた。

Dscn6208_2

ずっとDVD化されてなかった大好きな映画が廉価版で出たのを知って即購入。金曜に届いて、もう2回観ちゃったよ。

95年のヒット作、『スモーク』の番外篇というか、アナザーサイド・ストーリー的な『Blue in the Face』

NYはブルックリンの街角にある、オーギー・レン(ハーヴェイ・カイテル)の営む煙草屋が舞台なのと脇役の何人かは一緒。『スモーク』撮影後、余った予算と時間でチャチャッと6日間で撮られたそうだ。

きちんとしたストーリーのあった『スモーク』と違って、即興の芝居を長回しで撮影した場面を中心に、木に引っかかるコンビニ袋を「ブルックリンらしい」とのたまうオヤジや「此処じゃケーキは食べるんじゃなく投げつけるモノ」と嬉しそうに話す少女などが登場する、ホームビデオで撮ったドキュメント映像が乱雑に挿入されていく。

イカレた元天才少年のマイケル・J・フォックス。唄う郵便配達人のマドンナ。禁煙前の人生最後の一服をオーギーの店にしに来るジム・ジャームッシュ。店の前でジャズを演奏するストリート・ミュージシャンにジョン・ルーリー。

そして、いかにもな独特の屈折した語り口で、ブルックリン、タバコ、ドジャーズ(L.A.に移転する前のホームがブルックリンだった)への愛情をモノローグするミスターNY、ルー・リード。俺が観た切っ掛けはルーの出演を知ってだった。

この、多彩で豪華なカメオ出演者たちに“顔が真っ青になるまでセリフを喋らせる”ってコンセプトがタイトルの由来らしい。

素晴らしいストーリーだった『スモーク』も良かったけど、俺はこっちの方が好き。勿論、一番の魅力はオーギーと彼を慕って煙草屋に集う人たちなのは一緒だけど。

一見、取り留めが無いように思えて、ちゃんと最後は収束していくものいいな。

ドジャーズ、ジャッキー・ロビンソン、そしてベルギー・ワッフル。

観終えると、毒の効いたユーモア込みの温かさとやさしさに包まれる。

いや、込みというより、毒があるからリアリティーを感じられるのかも。

Lou Reed - Egg Cream

エンディングに流れるルーの曲。

“あの”偏屈ジジイが♪チョコレートシロップの泡が鼻の中を駆け巡る♪なんて、ブルックリン名物の飲み物への偏愛を唄う楽しい曲。

Dscn6209

映画とは別バージョンの同曲も収録された、翌96年のルーのアルバムから大好きな曲を。

Lou Reed - NYC Man

反則なタイトルに負けない名曲。

当時、長年連れ添ったシルヴィア夫人と別れてローリー・アンダーソンとのロマンスが進行中だったルーの自伝的な歌詞。

♪違いがあるのさ

 悪い、と最悪には♪

この言葉使いがいかにもルー。

記事タイトルは、エンドロールに映るアウトテイク的な場面で「タバコは体に悪いでしょ?」と(スタッフに?)言われたルーが葉巻くわえながらポーカーフェイスで返した言葉。カッコイイ。何度観ても此処で笑っちゃう。

コレ、2回観たら当然、観たくなって『スモーク』も観たんだけど、観ながらついついタバコの本数が増えちまった(笑)

俺も吸い込まないようにしようかな?(笑)

« HOW DEEP IS YOUR LOVE | トップページ | ロックはあるけどロールはどうしたんだ? »

戯言」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

NY PUNK」カテゴリの記事

コメント

今晩は♪映画はあまり詳しくないので、この映画知りませんでした…がっ、面白そうですね(`_´)ゞ
ルーの言葉は頂きました♪♪
自分も吸い込んでないから…って返そう(笑)

>リュウ様

俺も全然詳しくないですよ、映画。
コレもルーが出てるから観たんです。
あっ、ハーヴェイ・カイテルは何気に好きですが。
このオヤジはいつもこういうこと言うんです。
涼しい顔して(笑)

らもさん、こんばんは!
何だか面白そうな映画だね~
見たい見たい!
今度探してみよう。
そういえばたばこは高校の時悪友エミちゃんに吸わされたけど
吸い方が分からなくて…
その後何度か試したけど駄目だった
ここだけの話し、じつははっぱも…

ルー・リードってかっこいいね!
吸い込んだらくらくらした覚えがあるけどね。

>megumick様

高校の時にタバコなんか吸っちゃいけません(笑)
しかもハッパって・・・。
何のことだか判んない(笑)

ルー・リードは性格悪そうだけど大好きなのよ。
ホントにこの人が書いたの?っていう優しい曲もあるし(笑)

映画は凄いいいよ!
お勧めです!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/45514549

この記事へのトラックバック一覧です: いや、吸い込んでないから:

« HOW DEEP IS YOUR LOVE | トップページ | ロックはあるけどロールはどうしたんだ? »