« LA MOSCAが選ぶヴォーカリスト・ベスト10/国内篇 | トップページ | LA MOSCAが選ぶベーシスト・ベスト10/国内篇 »

LA MOSCAが選ぶギタリスト・ベスト10/国内篇

涼しいを通り越して半袖じゃ寒いぐらい。

異常だよね、この時期に。おかげで身体は楽だけど。

人が昼休みでごろごろしてたら、壊れてたエアコンの修理屋が来て。

「ちょっと試運転しますね」

寒いよ!風邪ひいちゃうだろ?

パート別ベスト10国内篇、第二弾、ギタリストいきます。

10.土屋公平

スライダーズを聴き始めた頃は、ハリー!って思ってて蘭丸はちょっと軽視してた。でも段々、凄さが判ってきた。蘭丸あってのハリーというか、最強のコンビだったと思う。曲は4年半のブランクを経て出されたアルバムのトップの曲。ブランク中にチャボとの麗蘭で一皮むけた感がある突き抜けたギター。ブルージーでファンキーなリードギタリスト。

Street Sliders / WAVE '95

9.下山淳

ルースターズ、そしてミチロウ、泉谷、柴山のバンド参加、その他多数のセッション。ひと頃は布袋か下山か?ってぐらいにひっぱりだこだった。ルースターズではオリジナルメンバー以外で一番の重要メンバーだろう。曲はルースターズにしようかと思ったけど、ピンで弾いてるシオンのコレ。曲自体もかなりいいけど、なかなかの名プレイだと思う。

SION-きれいだ

8.藤沼伸一

アナーキーは初期のパンク然としてた頃も、再結成後のラウドなのもカッコよかったけど、後期のストーンズや村八分を彷彿とさせるロックン・ロールっぽい時期が思い入れ強いね。伸一がキースばりのギター弾いてた頃。伸一も下山同様、泉谷、柴山はじめ、いろんなトコで弾いてたな。ぐんぐん上手くなってったからな。動画は真似っこアクションもキマってる(笑)85年のロフトでのライヴ。俺が観た日かも?この時期に通ってたんだよ。今観てもカッコイイ。

ANARCHY - けだるい午後の昼下がり

7.ツネマツマサトシ

フリクション二代目ギタリストとしての名プレイが伝説になってるマッチャン。曲は脱退後に結成したE.D.P.S.の1stより。ファンキーで重いビートに乗るソリッドで表情豊かなギター。ぶっきらぼうな本人のヴォーカルもばっちり合ってる。今日のランキング中、唯一、ライヴを観たことがないのがこの人。フリクションかE.D.P.S.、一度でも観てたらもっと上位だったかも?

EDPS - Death Composition

6.タム

言わずと知れた、ザ・スターリンの全盛期を支えた日本のパンク界、最強のギタリスト。曲も沢山書いてるけど、タムの楽曲とギターが無かったら、スターリンもここまで語り継がれてなかったかもしれない。決してテクニシャンではないけど、フレーズ作りのセンスは天下一品。曲はどれもいいけど、タムらしいフレーズが堪能出きるコレ。

THE STALIN - 負け犬

5.加藤タカシ

東京スカパラダイスオーケストラと並行して、中村達也のロザリオスでも活動する名ギタリスト。98年にフジロックでスカパラ観た時、何の情報も知らず“カッコいいギター弾くなぁ”と漠然と思ってたんだけど、後に達也と一緒にやるの知った時は期待で嬉しくなった。期待以上の成果をあげて現在も継続中。最近、あんまりやらないけど・・・。もっとやってほしいな。器用ながらも、一本、筋の通ったギタリスト。

LOSALIOS - IQ69

4.浅井健一

最近は全くと言っていいほど興味が薄れてしまったけど、ブランキー時代のベンジーは革命的に凄まじいギターを弾いてた。いや、ギターだけじゃなく同じぐらいの比重でヴォーカルも曲作りも凄かったけど。かなりアクが強いんで好き嫌いは大きく分かれるだろうけど、俺は全面的に支持。曲はあまりにも好きなの多いから悩んだけど、ごく初期にTVで初めて聴いた時、体に電気が走ったこの曲。「マイナーコードは暗いんじゃなくて鋭い」と言う本人の名言を思い出させる凍りつくようなイントロのギター。

BLANKEYJETCITY - ディズニーランドへ

3.斉藤和義

ベンジー同様、単にギタリストと言うより、唄も楽曲も素晴らしいせっちゃん。でも、ヴォーカリストとしてよりギタリストとしてランキングしたかった。動画の曲でも判ると思うけど、右手のピッキングセンスがサイコー。コレはいくら努力してもどうにもならない天性の才能だろう。9月の赤坂ブリッツのチケット押さえた、達也とのMANNISH BOYSのライヴが楽しみだ。

斉藤和義 - どうしようもない哀しみに 

2.仲井戸麗市

チャボも単にギタリストで括れない人だな。でも“ギターも弾くシンガー”というよりは“唄うギタリスト”ってイメージ。清志郎の最強のパートナーとしてのRC時代は勿論、俺もあり過ぎるぐらい思い入れあるんだけど、ひと頃、気が狂いそうになるくらい聴いた1stソロの目玉のこの曲を貼ろう。本人曰く「生涯、ベストテイクのギターソロ。こんなの二度と弾けない」凄い暗いけどね(苦笑)

仲井戸麗市 - ONE NIGHT BLUES

1.藤岡良次雄

一番なの、この人が。かつてのパートナー、達也が「最高のギタリスト&ヴォーカリスト&ロックンローラー&パンクロックジャンキー」って言ってたけど、俺もそう思う(笑)名古屋、いや、日本が誇る、希有なホンモノ。最近は目立った活動してないみたいだけど、NONと達也が奇跡の再共演を果たした今、この人にもいずれ混ざってもらいたいなぁ。曲はもっといいのいっぱいあるんだけど、youtubeにあったのはコレぐらい(VoはNON)。あとはヘベレケなライヴ動画しか無かった(笑)

THE GOD - TOP IS MINE

Img257

ギタリストはヴォーカリスト以上に泣く泣く落とした人が多かった。ハリー、花田、冨士夫、川田良、マーシーetc

もっと居る気がするなぁ。

次はベーシストでいこうかな?

|
|

« LA MOSCAが選ぶヴォーカリスト・ベスト10/国内篇 | トップページ | LA MOSCAが選ぶベーシスト・ベスト10/国内篇 »

個人的ランキング」カテゴリの記事

日本のパンク」カテゴリの記事

日本のロック」カテゴリの記事

RC SUCCESSION」カテゴリの記事

THE GOD」カテゴリの記事

THE STALIN」カテゴリの記事

コメント

知らないギタリストも居ました!!


何か昭和だなぁ何て想いながら見ていました(笑)


次のベーシストも期待しています(^O^)

投稿: TAIKE | 2012年7月20日 (金) 23時08分

向こうにコメしてしまいましたが、鮎川さんがはいってないぜ~。
Charも入ってないね?

投稿: kazz | 2012年7月20日 (金) 23時27分

予想こそしてましたけど並み居るギタリストを押さえて御大が君臨するとは天晴れです(笑)

やっぱりギタリスト部門はカブりますねぇ~

上位は言わずもがな、タムのリフの二乗的なギターはある意味先駆者じゃないかと。

そうなんですよ、コメント(汗)
純粋に本人と信じて有り難く拝受しています(笑)

それから、ラモさん(他の方に倣って 笑)オキシの再結成、従兄弟嫁が動画は途切れ途切れも(まだ未編集)別にレコーダーで音だけノーカットで録っていたらしく良かったら送りますよ。

最前列で録ってるので音も結構良くて当時の激興奮まんまです(笑)

又良ければおっしゃってください。

投稿: みん | 2012年7月21日 (土) 00時02分

ラモ君に教えてあげる。オイラのギターヒーロー! ナオキとアビさん(ピーズ) 過去じゃなく、今現在カッケーギタリストね♪

投稿: P様 | 2012年7月22日 (日) 02時42分

>TAIKE様

知らないのどれ?
昭和?
そうかもね、古い男だから、俺自体が(笑)

>kazz様

どっちも好きだけど・・・。
10人となると厳しいです。
すいません!

>みん様

御大は別にみんさんのウケを狙ってじゃなく大マジです(笑)

リフの二乗!
上手いこと言いますね!そうですよね、先駆者ですね。

え~!!!
オキシ、お言葉に甘えちゃっていいですか?
ツィッターの方へDMします!

>P様様

教えてくれてありがとう!(笑)
ピーズ、ホントに好きなんだね。
こないだ、ほぼ初めてじっくり聴いたんだよ。
『どこへも帰らない』ってアルバム。
カッコイイね。

投稿: LA MOSCA | 2012年7月22日 (日) 21時01分

あれ?
鮎川誠は?

投稿: マイト | 2012年8月 2日 (木) 00時36分

>マイト様

すいません・・・。
嫌いじゃないんですが、ベスト10入りは厳しかったです。

投稿: LA MOSCA | 2012年8月 2日 (木) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/46400370

この記事へのトラックバック一覧です: LA MOSCAが選ぶギタリスト・ベスト10/国内篇:

« LA MOSCAが選ぶヴォーカリスト・ベスト10/国内篇 | トップページ | LA MOSCAが選ぶベーシスト・ベスト10/国内篇 »