« SWEAT | トップページ | LA MOSCAが選ぶギタリスト・ベスト10/国内篇 »

2012年7月18日 (水)

LA MOSCAが選ぶヴォーカリスト・ベスト10/国内篇

連日の雷雨。もうおさまったけど。涼しくなっていいな。

そうそう、さっき、MANNISH BOYSの先行予約、当選の通知が。

心配だったけど取れてよかった!楽しみ!

2ヶ月近く前にパート別ベスト10っていうの書いたのが楽しくて、国内篇もやろうと思ってて忘れてた。脳内セレクションは漠然とはやってたけど(苦笑)

今回も4回に分けていこう。まずはヴォーカリストから。

10.UA

女性ヴォーカリストではこの人が一番かな?パティ・スミスのカバーやってるっていうんで聴き始めたんだけど、衝撃だった、最初は。こういうカンジの日本の女性シンガー、知らなかったし。全然聴かなくなっちゃったけど、4枚目の『泥棒』まではどれも好き。ベンジーと組んだAJICOも良かったなぁ。動画は一番好きな『turbo』の1曲目。この包み込むようなポジティヴさがいい。

UA - プライベート サーファー

9.山下達郎

ここ数年、ちゃんと聴くようになったヤマタツ。どちらかというと、ソングライター、サウンドメイカー的な視点で見てたんだけど、4月にライヴ初体験してヴォーカリストとしてもとんでもないのを思い知らされた。昔は、あのファルセットとか馬鹿にしてたのにね。馬鹿は俺だった(苦笑)貼ったのは、残念ながらライヴではやらなかった最新アルバムで一番好きな曲。音楽の力を感じられて何度聴いてもぐっと来る。

山下達郎 - MY MORNING PRAYER

8.シオン

飛び飛びで聴いてて抜けもあるし、聴きたいと思わない時もあるけど、やっぱりスゴイと思うな、シオン。言葉がスーッと通り過ぎないで全部残るのは人間性伴ったあの歌声あってこそ。一時、俺のテーマソングだった1曲(笑)を貼ろう。ギターにロバート・クワイン参加。

SION - だからこんな俺がきらいだ

7.江戸アケミ

スキャンダラスなパフォーマンスとカリスマ性、そして死によって伝説になっちゃったアケミ。俺もそういう側面にも惹かれてるのは否定しないけど歌い手としてもスゴイな、と。貼ったのは代表曲だけど、パワフルにアジテーションしてるんじゃなく、怖いぐらいクールなのがリアルだと思う。

JAGATARA - タンゴ

6.ヒロトモ

唯一無二。ホントに。後にも先にも居ない、こんなヤツ(笑)歌詞も全然意味判らなかったりするけど、なんか来るんだよねぇ。曲は他のアルバムも好きだけど、やっぱり『木盤』から。いつもの“あの”歌い方じゃない、不安定な震える声がやけに印象に残る1曲。

あぶらだこ - パラノイア

5.大江慎也

初期の勢いのいいのも、中期のパラノイアックなのも、後期の不安定なのも全部好き。段々、下手になってっちゃうんだけど、それでも。何度も言うけど、04年のフジで観れた時はホントに感無量だった。もう、そこに居てくれるだけでよかった。動画はその日聴いて、視界がぼやけてしまった一番好きな曲。

The Roosters - Case Of Insanity

4.町田町蔵

作家の町田康先生ね(笑)いや、どうしても町蔵って言っちゃうなぁ。康に改名してからのもいいし、本も最初の頃のは欠かさず読んで面白かったけどね。貼った曲は町蔵の全キャリアで一番だと思う、北澤組との『腹ふり』から。真骨頂だな。決してINUだけがスゴイ訳じゃないぞ!

町田町蔵+北澤組 - パワートゥーザピープル

3.遠藤ミチロウ

1位でも2位でもねーのかよ?って思われるかな?でもトップ3は同じぐらい好きなので・・・。それにミチロウはヴォーカリストって範疇で魅力が収まる人じゃない気もするし。曲はここ数年唄ってるカバー。当然、歌詞は藤圭子じゃなく三上寛バージョン。ザ・スターリン時代の激しいパンク・スタイルも勿論好きだけど、アコギになってからのこういうのも大好き。間違いなく売れないけどね(笑)あまりにもミチロウ。強烈な異臭。

遠藤ミチロウ - 夢は夜ひらく

2.NON

NON BANDのじゃなく、GOD、OXYDOLLの、って言わずもがな?(笑)もうホントに大好きなんだよ。ミーハーです(笑)この独特な声、デレデレな唄い方!つい最近、約30年ぶりのOXYDOLLの復活ライヴで唄ったNON。達也とまた一緒にステージ立つ日が来るとはなぁ。ここまで来たらもう1人、あの人も一緒に、名古屋だけじゃなく東京でも、と期待しちゃうな。曲はyoutubeにあまり無いんだけど、コレはNONらしさ全開の1曲。サイコー。

GOD - Doddoda Beat

1.忌野清志郎

何の意外性もなくてつまんないね(苦笑)でも、清志郎が居なくなっちゃったからじゃなく、今も居てもたぶん一番に選ぶと思う。圧倒的、ヴォーカリストとして。それ以外の魅力もたくさん持ってた人ではあるけどね。動画は悩んでコレ。これだけ有名な曲をカバーして自分のモノにしてるのが凄い。

RCサクセション 上を向いて歩こう

Img262

選外にして後ろ髪引かれた人たち。

ゼルダのサヨコ、アナーキーの茂、サンハウスの柴山etc

次回はギタリストでいこうかな?

|
|

« SWEAT | トップページ | LA MOSCAが選ぶギタリスト・ベスト10/国内篇 »

個人的ランキング」カテゴリの記事

日本のパンク」カテゴリの記事

日本のロック」カテゴリの記事

RC SUCCESSION」カテゴリの記事

THE GOD」カテゴリの記事

THE STALIN」カテゴリの記事

コメント

やはりと思いながら見ていました(笑)


UAが入っていたのは意外でした!


次はギタリストでお願いします!

投稿: TAIKE | 2012年7月19日 (木) 07時34分

大江の動画観るたびうるうるしてしまいます。

あぶらだこはときどき無性に聴きたくなるのなんでだろう。

投稿: SAPPIE | 2012年7月19日 (木) 12時08分

ダイヤモンドユカイは入ってないんすか?(笑)

投稿: P君 | 2012年7月19日 (木) 12時45分

今晩は♪
じゃがたら、タンゴは例のライブヴァージョンですか!?
アレは劇ヤバイですよね♪UAは自分も好きなヴォーカル、もっと我が道行って欲しいです♪

投稿: リュウ | 2012年7月19日 (木) 21時41分

>TAIKE様

やはり?
そう?(笑)
あっ、昨日のメールの件、どうせなら軽く呑もうよ
近くのあの店で。
夜、開いてる日、メールして。
平日でもいいよ。

>SAPPIE様

俺は「大江、大江」言うヤツが嫌いだったの。
花田も池畑も井上も、下山だっていいぞ!って思って。
でも自分も言っちゃう(苦笑)
あぶらの魅力は言葉に出来ないね。


>P君様

ダイヤモンドさんの最近の活躍、ホントに知らなかった(笑)
時は流れたね(笑)


>リュウ様

「タンゴ」は『南蛮渡来』バージョンです。
例のは紹介するにはヘヴィー過ぎです(笑)
UAは最近のはどうなんでしょう?

投稿: LA MOSCA | 2012年7月19日 (木) 22時08分

このシリーズの隠れファンです(笑)

鉄板モン沢山アリも、やはり名古屋ミーハーとしてはNONの上位入線(笑)嬉しい限りです!この曲も大好き。

もう一人の御大が是非腰を上げるのを期待したいですね。

MANNISH BOYSも羨ましい!レビュー楽しみにしてます。

このシリーズ、あと3回も楽しみにしてます(笑)


投稿: みん | 2012年7月19日 (木) 22時55分

>みん様

ありがとうございます!
NONね(笑)
90年代初期、THE GODに復帰してた頃だったら1位にしてたかもしれません(笑)
ていうか、みんさん!コメント来てるじゃないですか!本人から!スゲー!
思いが伝わったんですよ!

投稿: LA MOSCA | 2012年7月20日 (金) 22時18分

ヒロトは?

投稿: P殿下 | 2012年7月22日 (日) 02時47分

>P殿下様

30位内には入るかと・・・。

投稿: LA MOSCA | 2012年7月22日 (日) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/46374726

この記事へのトラックバック一覧です: LA MOSCAが選ぶヴォーカリスト・ベスト10/国内篇:

« SWEAT | トップページ | LA MOSCAが選ぶギタリスト・ベスト10/国内篇 »