« 鉛の飛行船 | トップページ | THE WORST »

LA MOSCA旅日記・福島アウェイ篇/MAN WITH A MISSIONを観る

帰り道で金木犀の香り。秋だね。革ジャンにTシャツの季節だ。

Img356

昨日の週イチ休みはコレを観る為に、革ジャン+Tシャツで福島市へ。

奥さんがMAN WITH A MISSIONのファンなんだけどライヴを観たことがなくて(近隣でのライヴもあったけどチケットが取れなかったらしい)ちょっと遠いけどフリーライヴだし行きたいと。けど、乗りなれない高速3つも乗り継いで一人で行くのは嫌だから付き合えと言われて。

良さは何となく判るけど、好みでもないし気乗りしなかったんだけど、生ビール3杯で買収されて(笑)行くことに。

121014_061130

ウチから福島市までは片道160キロ以上。駐車場の状況とかも判らないので早めにと、朝6:00に出発。朝焼けが綺麗だった。

121014_064741

行けども行けども山ばかりの高速を飛ばして(奥さんがね・笑)約2時間、8:00ちょっと過ぎに福島に到着。

121014_083024

駅の近くに手頃なパーキングを見つけて駐車。時間があったので街を散策。駅前で恥ずかしそうに何かのビラを配ってた青年に「頑張って!」と労いの言葉を掛ける(笑)

121014_093022

何とも風情のあるローカル線の駅。時刻表がスカスカ(笑)ちょっと乗ってみたかったな。

121014_084204

大好きなアーケードを抜けて会場方面へ。そういえばライヴの合間にこの辺、フラフラしてたらex.憂歌団の木村充揮が一人で歩いててビックリ。聞いたら近くの小屋にライヴしにきたってことだったんだけど、思わず「何で此処に居るんですか?」と言ってしまった。余計なお世話だよね(笑)

121014_114444

アーケード内にあった小さな神社で見つけた絵馬。他に「僕も幸せになりたい」だの、一言「みーちゃん」って書いてあるのやらツボつかれまくり。字が消えかかってるのばかりで随分前のモノなんだろうなぁ。

121014_113736

トイレ借りるのに入ったテナントビルに貼ってあったポスター。ニューロティカにゲタカルビ。

121014_100621

小腹が空いたのでベルギーワッフルなんか(『ブルー・イン・ザ・フェイス』の影響)食いながら、いよいよ会場到着。

121014_104053

121014_084527

雑居ビルの立ち並ぶ街の真ん中にぽつんとある広場。デーンと構えるMAN WITHの車両。

121014_110201

生ビール&ターキーで気分よくなりつつ、四星球、FUNKISTの2バンドを観る。自称コミックバンドの四星球が面白かったかな。一見さんを見事に巻き込んでた。ていうか、FUNKISTは寝ちゃって殆ど観てない・・・。ごめんなさい!

121014_160331

暫しのインターバル後、いよいよお目当てのMAN WITH

まぁまぁ前の方に陣取ってたんだけど、やっぱりあんまり綺麗に撮れてないね。

121014_160343

ステージ脇にあったモニターも含めての画像。オオカミの被り物、ライヴではヴォーカル、コーラスを担当する前3人は口のところが開いてるけど黒塗りしててやっぱり顔は見えない。近くで観てた(きっとたまたま)おばちゃんに「よぐ考えだよな、アレ。アレだど街歩いででもわがんねーもんな」と自分がはじめて気づいたような熱弁をふるわれる。おばちゃん、それはみんな知ってるよ(笑)

好みではないものの、演奏も唄も怖ろしく上手くて曲のクオリティーも高いことに感心。こういうふざけというか笑かしの要素があるバンドはクオリティーが高ければ高いほど余計に可笑しい。その意味では完璧。妙に腰の低い(殆ど敬語・笑)MCとのギャップがまた可笑しい。

でさ、ちょっと前までの俺だったら嫌悪感を感じたかもしれない客の雰囲気、コレがよかったんだよなぁ。

老いも若きも、カッコつけ野郎もいがぐり頭の中学生も、みーんな楽しそうな満面の笑み。なんかじーんと来ちゃったよ。

俺の思ってるのとは違ってたとしても、日本にロックは普通に根付いてるんだなぁと思えたりもして。最後の曲、「FLY AGAIN」のキメのフリを(おそらく)たった一人やらなかった完全アウェイで捻くれた中高年パンクスにもそう思わせてくれた素晴らしいライヴだった。

お父さんに肩車されて観てた推定3歳ぐらいの男の子が居たけど、あの目は被り物だと気づいてない目だったね(笑)どういう思いで観てたんだろうなぁ。ちょっと聞いてみたかった(笑)

道に迷ったりしつつ、20時過ぎに無事帰宅。途中、常磐道の小さなサービスエリアでタバコ吸ってたらバンドのTシャツ着てる若い子を発見して「今日、行ったんですか?」って聞いたら「はい。ていうか僕、クルーなんで」って返されたりしつつ(笑)

なんか、俺、歳食ってくどい絡みオヤジになってるな(苦笑)次回の旅では気をつけよう・・・。

MAN WITH A MISSION - FLY AGAIN

|
|

« 鉛の飛行船 | トップページ | THE WORST »

戯言」カテゴリの記事

旅日記」カテゴリの記事

日本のロック」カテゴリの記事

コメント

奥様、運転ご苦労様です!良いドライブでしたね♪

投稿: 西成沢のベンジー | 2012年10月16日 (火) 00時08分

福島旅、ご機嫌な感じです!!
絡み…うん、自分も気をつけます(笑)
バンドは知らないバンドですが、ロックが日本に根付いてるは、激しく同感♪♪
絶対数は増えてますよね!!
片道160キロは学習済みなんで、次は宮城まで行こうかと思う今日この頃です(笑)

投稿: リュウ | 2012年10月17日 (水) 16時33分

>西成沢のベンジー様

ホントに疲れたご様子でした(笑)
ところで、どちら様ですか?(笑)

>リュウ様

滅多に出かけないので、貴重な一日でした。
俺はブログのネタになる、と不純な動機でついてったんですが・・・(笑)

俺も普段だったら絶対観ないタイプのバンドでしたが、
雰囲気よかったです。
うん、数もそうなんだけど
すごく自然にロックしてるカンジがよかったです。
肩肘張らないというか。

宮城?
やりますねぇ(笑)

投稿: LA MOSCA | 2012年10月17日 (水) 20時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/47463919

この記事へのトラックバック一覧です: LA MOSCA旅日記・福島アウェイ篇/MAN WITH A MISSIONを観る:

« 鉛の飛行船 | トップページ | THE WORST »