« MAKE LOVE, NOT WAR | トップページ | 鉛の飛行船 »

2012年10月10日 (水)

金木犀/48年目の10月10日に

今日、仕事でお世話になってる施設の社員さんと、こんな会話。

「この辺(俺の居る場所)って今頃の時期、金木犀の香り、してましたよね?全然しないですね、今年」

「あぁ、そういえばそうですね。例年、今頃はもうしてますよね?」

「伐採しちゃったのかしらねぇ」

「かもしれないですね・・・」

其処に香る金木犀が何処のモノか知ってる俺はその後、持ち主を見かけたので聞いてみた。

「あぁ、まだあるよ。今年は気候の所為か遅いね。これからだよ、きっと」

花、植物には殆ど興味がない俺だけど、金木犀の香り、コレは大好き。

“秋が来たな”ってカンジがするし、何より、香りそのものが魅力的。

勿論、思い出したのはこの曲。

ZELDA - 金木犀

Dscn5140

ZELDA、96年のラスト・アルバム『虹色のあわ』に収録の切ないラヴ・ソング。

なんて知ったようなこと言っても、聴いたの1年半ぐらい前なんだけど(苦笑)

ゼルダは、88年の『SHOUT SISTER SHOUT』までは聴いてたけど、その後は興味薄れて聴いてなかったから。今ではひょっとして一番?ってぐらい好き。ホント、聴けてよかった。15年も遅れちゃったけど。

バラエティーに富んだ楽曲がリラックスしたカンジでプレイされてるんだけど、全体にセンチメンタルさが滲み出てて、其処がとてもいい。大好きだからさ、そういうの(笑)

このアルバム出た時は解散は発表されてなかったと思うけど、最後を前提にレコーディングされたんじゃないかな?聴いてるとそんな気がする。

ZELDA - 涙の河

アルバム中の、たぶん、No,1フェイバリット。明るい曲調に終わった恋を乗り越えていくような歌詞。

もう1曲だけ。

ZELDA - 冷たくしないで

ひとつ前のアルバム収録曲のリメイク。コレがゼルダの最後の曲。

Img354

ヴォーカルのサヨコは俺の高校生の頃のアイドルでした(笑)画像は、その時期、84年3月、市内某高校の予餞会に来た時のモノ。他校生は入れないのに学校サボって潜り込んで観に行ったよ、勿論。ダブってたから自分と同い年のヤツの為の予餞会だったんだけどね(笑)その時の詳細はコチラ

東京オリンピック開会式の日に銀座で生まれた和菓子屋の娘、サヨコも今日で48歳かぁ。未だに現役で唄い続けてるんだね、また聴く機会あるかな?

Dscn6407

今夜はコレを久々に読み返そう。

|
|

« MAKE LOVE, NOT WAR | トップページ | 鉛の飛行船 »

戯言」カテゴリの記事

日本のパンク」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

らもさん、こんばんは!

女の子がロックしつづけるって
こういうことだよ!

サヨコさんの足元にも及ばないけど…
見ててね!

by megumick(笑)

投稿: megumick | 2012年10月10日 (水) 22時09分

私も大好きです、このアルバム。

行きたかったな…予餞会…
元ビジュアル系Voのk郎さんもサボって行きましたね(笑)

最近金木犀香ってこないな、そういえば…。

投稿: SAPPIE | 2012年10月12日 (金) 10時40分

>megumick様

あっ!そうだよね。
全然及んでると思うから大丈夫!
ずっと見てるから公私ともにロックし続けてね(笑)

>SAPPIE様

えっ?居なかったの?
元ビジュアル系Voのk郎さんと一緒に行ったんだよ、俺(笑)

投稿: LA MOSCA | 2012年10月12日 (金) 21時33分

アレってビジュアル系だったんだ!(笑)

投稿: 西成沢のシオン | 2012年10月12日 (金) 23時17分

>西成沢のシオン様

いや、さっぴーさんが言うもんだからつい・・・。

投稿: LA MOSCA | 2012年10月13日 (土) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/47392803

この記事へのトラックバック一覧です: 金木犀/48年目の10月10日に:

« MAKE LOVE, NOT WAR | トップページ | 鉛の飛行船 »