最近のトラックバック

« AN AMERICAN PRAYER | トップページ | すべては許されている »

2013年2月 1日 (金)

Ah! böwakawa poussé, poussé

Dscn6629

今日、暖かかったな。

最近の予報は当てにならないと信用してなかったけど今日は当たり。

2月になったからテンプレート、雪に替えたらこうだよ。裏目男の面目躍如(笑)

そうそう、昨夜の地震。

デカかった。震度5弱。隣町は震度3。ピンポイントで日立市だったんだな。月曜のは水戸が5弱だったし、なんか怖い。頼むから来るなよ、凄いヤツ。

眠り始めたところで、いいカンジの夢を見てたんだけど(内緒・笑)、久々にいろいろ落ちたから起きて復旧作業。そしたら完全に目が覚めちゃって。“もう眠れねーじゃん!”って思った途端に寝付いたみたいで記憶がない(笑)夢の続きは見れなかったけど(苦笑)

John Lennon- #9 Dream

夢を唄った曲は洋の東西を問わず数あれど(いい曲多い)、大抵、真っ先に思い浮かぶのはコレ。

浮遊感漂うサウンド(ドラムにジム・ケルトナー、ベースにクラウス・ヴォアマン、ピアノがニッキー・ホプキンス、印象的なスライド・ギターはジェシ・エド・ディヴィス)、ヨーコと別居してロスで“失われた週末”中だったジョンがヨーコに思いを募らせて書いたと言われる歌詞、そのヨーコが世話係にと宛がったメイ・パン(恋仲だったという説もある)のウィスパー・ヴォイス、そして何より、夢見心地なジョンの声。

サイコーだなぁ。誰が付けたのか「夢の夢」って邦題も素晴らしい。

Dscn6633

この曲収録のオリジナル作、『WALLS&BRIDEGES』はジョンのソロ作の中でも大好きなアルバムなんだけど今夜はこっちで聴こうかな。

75年のベスト・アルバム『SHAVED FISH』

存命時に出た唯一のベスト。コレってCD化されたんだっけ?俺はアナログでしか持ってない。

俺がこの曲聴いたのはこっちのが先。『ジョンたま』の次ぐらいに買ったのかな?いや、もしかするとコレが最初かも。

「MOTHER」の鐘のトコで“ブチッ!”って大きいノイズ入るんだよな、コレ。そんな処まで含めてのお気に入り。やっぱり、最初の頃に聴いたのは思い入れ強いからねぇ。スゴイ沢山聴いたし。

それにしても、いくら日本人と結婚してたからといって「かつお節」って・・・。

Dscn6634

ジョンのこういうお茶目な処、大好きだな。

« AN AMERICAN PRAYER | トップページ | すべては許されている »

戯言」カテゴリの記事

BEATLES」カテゴリの記事

コメント

『Shaved Fish』、CDで持ってますよ。もういつ入手したのかわからないぐらい昔の話ですが(自分が買ったCDのデータベースには載ってないので何処かから舞い込んだはず)。確かそれまでずっとポールばかり聴いていたのを、ジョンのも聴いてみようと思い立って最初に聴いたのがこれだったはず。いや懐かしい。

>yas様
へー、やっぱり出たんですね、CD。
今は出回ってないですよね?
最早、存在意義、あんまりないもんなぁ。
でも、出たら欲しいな。
そっか、yasさん、元々はポール派ですもんね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/49106826

この記事へのトラックバック一覧です: Ah! böwakawa poussé, poussé:

« AN AMERICAN PRAYER | トップページ | すべては許されている »