« LA MOSCAが選ぶROOSTERS(Z)の10曲 | トップページ | MEET THE 有名人 »

LA MOSCAが選ぶBLANKEY JET CITYの10曲

Dscn6678

冴えない一週間の冴えない締めの一日。明日の休日でリフレッシュして来週からはもう少し有意義にしなきゃ。

前記事でのお約束どおり、BLANKEY JET CITYの10曲。

ガードレールに座りながら

次作から続く、土屋昌巳プロデュース作との音の質感の違いの所為かあまり評判のよくない1st。今聴くと確かに違和感はあるけど、聴いた当初は全くそんなこと思わなかった。『イカ天』あまり観てなかったからよく知らなくて、“達也がメジャー・デビュー!”って軽い気持ちで聴いて度肝抜かれたもん、俺。パンカビリーかバッド・ボーイズ・ロック(懐かしいな、この言葉)か?って出で立ちとは裏腹にバラエティーに富んだ楽曲と深い言葉。いい曲いっぱいあるけど、1曲選ぶとコレ。前記事にも書いたけど“ガードレール”って単語に弱いから(笑)何気ない日常の印象的な1シーン。

ディズニーランドへ

1stがリリースされた頃だったかな?TV番組に出たブランキーを観てたら、1st収録曲の他に未聴だったコレも演奏して。頭ブン殴られたような衝撃受けたよ。耳を塞ぎたくなるような残酷な真実と心臓を抉るようなマイナーコード。未だに最重要曲のひとつだと思う。

PUNKY BAD HIP

D.I.Jのピストル

「ディズニーランドへ」収録の2nd『BANG!』を大飛躍の傑作とする人が多いみたいだけど、個人的にはこの2大アンセムの入った3rd『C.B.Jim』が最初の大飛躍だと思う。楽曲、演奏、共に狂気さえ感じさせるほどに暴走してる。このアルバムでブランキーは俺の中で別格の存在になった。この2曲はみんなも言うだろうけどやっぱりスゴイ。実際に観たモノ、映像で観たモノ含めてライヴでの印象も強烈な2曲。

ライラック

『C.B.Jim』からもう1曲。ベンジー独特のリリカルさが感じられる。地味かもしれないけど大好きで外せない曲。ホントは唄われてるのとは全く違う花、ライラックを具体的な細かい部分までイメージして唄いこむ処がいいなぁ。

鉄の月

続く4枚目、唯一のミニアルバム『METAL MOON』の実質的なタイトル曲。前作の「悪いひとたち」を受け継ぐドラマチックな長尺曲。俺はこっちの方が全然好き。聴いてると何故か村上龍の『五分後の世界』を思い出す。一度だけ生聴き出来た時のも印象に残ってる。アンコールでベンジーだけ先に出てきて(彼独特のイントネーションで)「メタル・ムーン」って言って始まったんだよ。カッコよかったなぁ。

Dscn6680

斜陽

1作飛ばして『SKUNK』からの1曲。(動画の最初の方の曲)コレはこないだ貼ったばかりだね。突き刺すようなギターリフに身も蓋もない真実の歌詞。「ディズニーランドへ」と同系統の曲。違うのはサビで希望が唄われることかな?

CANDY STORE

レコード会社を移籍して土屋昌巳の元も離れたセルフプロデュースによる『LOVE FLASH FEVER』から。ずっと歌詞歌詞言ってきたけど、この曲は思わないな。言葉遊びみたいな歌詞だし。あっ、でも、この“コールド・ターキー”的な曲調考えると「キャンディーストア」ってのはそういうことか?貼ったのはライヴ・バージョンだけど、よりドラッギーなスタジオ・バージョンが背筋も凍るほどカッコイイ。ものスゴイ思い入れ強い1曲。

リス

シングルでのオーヴァーダヴされたのより、こっちのアコギ1本の方が全然いい。照井も達也も不参加だけど、当時、ソロユニットも持ってたベンジーがブランキーのラスト・アルバムにコレを入れたのには大きな意味があると思う。この曲が終わって最終曲の、何もかも吹っ切れたような「COME ON」が始まるのを最初に聴いた時には恥ずかしながらちょっと泣いちゃった。“あぁ、ブランキーは終わるんだなぁ”って思って。

不良の森

ラスト・アルバム『HARLEM JETS』からもう1曲。「悪いひとたち」から7年後の、ブランキーの最終到着地点。希望を見据えた感動的な歌詞も勿論スゴイいいけど、魂のこもった一丸となった演奏が素晴らしい。一発だったらしいベーシックトラック録りで「一瞬、真っ白にカラッポになった。はじめてだったかもしれん」って達也が言ってるの何か読んだ記憶があるんだけど納得の音。11分あるけど全然長さを感じない。もしかすると一番好きな曲。

Uctio

ブランキーも10曲に絞るの大変だった。ルースターズ同様、洩れたのからもう10曲、曲名だけ。

「TEXAS」、「クリスマスと黒いブーツ」、「車泥棒」、「おまえが欲しい」、「幸せの鐘が鳴り響き 僕はただ悲しいふりをする」、「SKUNK」、「Dynamite Pussy Cats」、「MICKEY DUCK」、「バナナのとりあい」、「SALINGER」・・・。

まだまだ足りない。

『ミュージック・マガジン』の特集記事読んだら、映画を試写会で観た達也は、当時を思い出して落ち着かない気持ちになったらしい。照井は興味が無いらしく観てないそうだ。そしてベンジーは「今またブランキーのことを聞かれても困る」って・・・。

本人たちの勝手ではあるけど再結成なんかしないでほしい。

ブランキーは燃え尽きてるよ、13年前に。

|
|

« LA MOSCAが選ぶROOSTERS(Z)の10曲 | トップページ | MEET THE 有名人 »

個人的ランキング」カテゴリの記事

日本のパンク」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

「ディズニーランドへ」は、タイトルの楽しそうな雰囲気とのギャップに度肝を抜かれますね。
「ライラック」は、アコースティックな感じで始まって、ギターソロで思いっきりロックになるところが好きです^ ^

投稿: 歩く犬 | 2013年2月24日 (日) 12時34分

又大変余りある10曲ピックアップで~(笑)

『ディズニーランド』は衝撃でしたね。静穏なる狂気っていうか、残酷な陰っていうか。

このバンドも詞って重要ですよね。ベンジーの。

静動問わず、そんな狂気以外の、『PUNKY BAD HIP』や『3104丁目~』の映画のワンシーン的な詞も秀逸ですよね。

再結成・・・俺も反対です。再結成が一番不似合いなバンドだとも思ってますし。

まぁ、仰る通り本人達の勝手ですけど(笑)

投稿: みん | 2013年2月24日 (日) 21時33分

>歩く犬様

そうそう、このタイトルでコレかよ!みたいな(笑)
「ライラック」は俺は小さな幸福感を唄った曲だと思ってます。


>みん様

最初、聴いた時ね、苦しくなりました、心が。
この感覚は感じたことない類のものでしたね。
うんうん、映像が浮かぶタイプの曲、多いですよね、ベンジーの歌詞。
天才的だと思います。
再結成、3人が、あるいはこのうち2人でも組んで新しいことやるとしたら興味ない訳じゃないんです、俺は。
ただ、やっぱり新しいことだけじゃ聴き手(俺も含む)が許さないのかな?って。
もっともっと時間が経つとまた違うかもしれませんね・・・。

投稿: LA MOSCA | 2013年2月24日 (日) 21時48分

初めまして。黒猫と申します。過去記事へのコメント失礼いたします。当時からのブランキーファンで、ブログ拝見させていただきました。画像で気になりましたが、1stの画像ですが、アナログ盤なのですか?見たことがなかったので気になりました。ご返信いただけたら嬉しく思います。

投稿: 黒猫 | 2017年8月21日 (月) 15時01分

>黒猫様

1stの画像はアナログ大の厚紙です。
当時、EMIが宣材用に作ったモノだと思います。
ブランキーの他に花田裕之1stのもあります。
店頭にディスプレイするヤツなのかな?
馴染みのレコ屋で貰いました。
アナログに見えるようにアップしたんですが4年かかって
ようやく聞いてもらえた(笑)

投稿: LA MOSCA | 2017年8月21日 (月) 20時34分

LA MOSCA様
お返事ありがとうございます。そうだったのですね。でも、ある意味希少性があったりして。LA MOSCA様のこの記事を拝見したとき驚きが先に来まして、まさか1stのアナログが存在してたとは!と。必死に探しましたがネット上には画像や記事すらなく、業界の方のみ配布された超稀少盤なのかなとも考えたりしました笑ルースタズも好きで人間クラブの南浩二が通ってた福岡は小倉にあるバーに足を運んだこともあります。長きに渡りブログを書いてらっしゃるので、また過去記事も読ませていただきます。ありがとうございます。

投稿: 黒猫 | 2017年8月21日 (月) 23時16分

>黒猫様

今日はあなたの影響で久々にブランキーを聴きました。
ブランキーとルースターズは結構、書いた気がするので気長に探して読んでみてくださいね。
聖地巡礼は少し前に俺もちょっとやってました(笑)
気が向いたらまだ行きたいところあるんで行ってみたいです。

投稿: LA MOSCA | 2017年8月22日 (火) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/49592494

この記事へのトラックバック一覧です: LA MOSCAが選ぶBLANKEY JET CITYの10曲:

« LA MOSCAが選ぶROOSTERS(Z)の10曲 | トップページ | MEET THE 有名人 »