« すべては許されている | トップページ | 俺はホラ吹きイナズマ »

嵐の中で生まれ 風の中を生きる

今日も暖かかったな。予報じゃ寒くなるようなこと言ってたけど、今日はハズレ。

やろうと思ってたことを(チンケなことばかりなので書かないよ・笑)ほぼ予定してた通りに終わらせられた2日間。いい週末連休だった。

Dscn6638

昨夜、西成沢方面から親切な友人が届けてくれて俺もようやくコレを観れた。

ROLLING STONESの50周年を記念するドキュメンタリー映画『クロスファイヤー・ハリケーン』

Dscn6640

限定版に付属されたTシャツを「要らないからあげる」って渡されて。通常版より¥1800も高いのに買ったのを貰えないと断ろうとしたら執拗に言われて(笑)「こんなの着れないから寝間着にでもして」だって(笑)寝間着にするなら自分ですりゃいいのにねぇ。判らんヤツだ(笑)

この映画、最初は89年のドキュメンタリー・ビデオ『25×5』みたいな、丁寧に万遍なくストーンズの歴史全体を追ったモノだと予想してた。ところが、事前情報で全然違うと。60年代後半~70年代前半、殆どの人が好みを抜きにして、ストーンズの全盛期だと認めるであろう時期にかなりの時間が割かれてる。ロニー加入以降なんか駆け足状態。いくら“新入り”とはいえ、もう35年以上在籍してるのに・・・。

製作時間の都合って話もあるけど、多くの人がローリング・ストーンズと言ったらイメージするだろう時期に焦点絞ったのは正解かも。個人的には80年代以降も語られるべきエピソードが多くあるとは思うけど「コレがストーンズです」ってカンジにはなってると思う。

俺はストーンズの映像をディープに観てる訳じゃないし、記憶力も乏しいのでどれだけ未公開映像があるのかよく判らないけど、ごく初期の、ブライアンが元気だった頃の、特にライヴシーンの多さは特筆モノかも。「恋をしようよ」には鳥肌立ったよ。ハープ吹いて煽りまくるブライアンのカッコよさ!

映像なし、ナレーションのみの、ビル、テイラー含むメンバーの回想インタビューは、やはりと言うか、いつもながらキースが一番面白い。まぁ、この人は話が上手いからな。たまに脚色過多に感じることもあるけど(苦笑)何かのエピソードでミックに「キースはそう言ってるけど本当は違う」とか言われてたし(笑)

そうそう、ミックね。珍しくかなり本音で話してる気がしたな。「インタビューっていうのは聞かれたくないことばかり聞かれるから防衛本能でいつもはぐらかしてた」なんて絶対、本音でしょ?俺もそう思ってたもん。だから、これまでのミックの発言はあんまり面白くなかった(笑)でもそうするしかなかったんだろう。キースと比較すると損な役回りだよね。

でも、それだからこそ、この映画でのミックのブライアンを切った時の回想録は驚いたし、ぐっと来る。そのシーンに映る「ノー・エクスペクテーションズ」のスライドを弾くブライアンの姿にはちょっと涙が出た。

キースの発言で特にいいのは“黒い帽子”にまつわる件。此処では思わず身震いして笑った。“さすがにカッコイイこと言うな~”って。あと「他の曲は別なヤツにも書けたかもしれないけど『ミッドナイト・ランブラー』は俺とミックじゃなきゃ書けなかった。アレこそ、ジャガー&リチャーズ」ってのも痺れたね。

The Rolling Stones - Jumping Jack Flash

「自画自賛はあまり趣味じゃないけど、ロック史上最も偉大な曲のひとつじゃないかな」 キース・リチャーズ、昨年のインタビューでの発言。

いやいや、キース、謙遜し過ぎだよ。ひとつどころの騒ぎじゃないって!その後のロックの価値観を決定した、革命的で45年経った今でも有効なバケモノみたいな曲なんだから。

映画タイトルはこの曲の冒頭の歌詞から。やっぱりコレしかないよな。まさか「スタート・ミー・アップ」からって訳にはいかないだろうし(笑)でも製作時間の都合だったんだとしたら、この続きもいつか観たいな。ストーンズは此処で終わった訳じゃないし、今も生きてるから。

しかし、45年か・・・。かろうじてこの曲にも参加してたブライアンも未だにストーンズが解散しないで、しかもこの曲やってるって知ったらびっくりするだろうなぁ。

|

« すべては許されている | トップページ | 俺はホラ吹きイナズマ »

ROLLING STONES」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

らもさん、こんばんは!
そうそう、「ノー・エクスペクテーションズ」のところもちろん泣きました。
それにしてもラモさんの文読んでると、ロッキンオンとかミュージックマガジンの記事読んでるのかと錯覚してしまいます。
よくすらすら書けるなっていっつも尊敬しちゃうんだ。
私なんてすぐ忘れちゃうし、ほんというと『クロスファイヤー・ハリケーン』なんか最近見たばっかりなのに内容殆ど忘れてる(笑)

そうだ、そのTシャツ要らないなら下さい!
西成沢のシオンさん?どーして着ないのかな?
もったいないな・・・
もしかしてどーしてもラモさんに着て欲しいのかニャ?

投稿: メグリーベル | 2013年2月 3日 (日) 22時02分

これはねえ・・・
凄く詰まらなかったw
殆ど知ってる映像ばかりでガッカリしました。

投稿: kazz | 2013年2月 3日 (日) 22時27分

Tシャツ、どーしてもラモさんに着てほしかったんです!しかも下半身裸で!そして僕の事思って...うふっ☆

投稿: 西成沢の坊主AKB | 2013年2月 4日 (月) 00時34分

>メグリーベル様

じーんときちゃうよねぇ、「ノー・エクスペクテーションズ」
えっ?そうなの?
俺が感じたことを感じたままに書いてるだけだよ、薀蓄は多いと思うけど(苦笑)
そしてスラスラ書いてないよ、かなり時間掛かってます(笑)
Tシャツ、欲しい?あげてもいいよ。
あっ、でも彼を刺激しちゃダメだよ、ほら、来ちゃった(笑)


>kazz様

そうですか?
俺は楽しめましたよ。
見覚えある映像も含めて。


>西成沢の坊主AKB様

やはり来たか(笑)
コメントが予想の範疇だよ~(笑)
でも、ハンドルネームはウケた、悔しながら(笑)

投稿: LA MOSCA | 2013年2月 4日 (月) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嵐の中で生まれ 風の中を生きる:

« すべては許されている | トップページ | 俺はホラ吹きイナズマ »