« 十八番(オハコ)の応酬 | トップページ | 時代に合わせて呼吸しなかった女のブルース »

Try just a little bit harder

今日、雛祭りの日だったのか・・・。

それぞれに用事があって家族バラバラに過ごしてた。あっ、俺は何の用も無いから家でダラけてたんだけど(苦笑)昨日も書いたけど、ちょっと腰がヤバいカンジもあったしね。おかげで腰の具合は昨日より全然いい。このまま何でもないといいな。

Dscn6443

女の子の節句にちなんで女性アーティスト・モノを、と考えてて思い浮かんだのがコレ。

JANIS JOPLIN、69年の初のソロ名義作(そして生前最後の、でもある)『I GOT DEM OL’ KOZMIC BLUES AGAIN MAMA!』

“女の子”って言うより“おんな”ってカンジだけどね、ジャニスは(笑)

しかし、長いタイトルだな(笑)邦題の『コズミック・ブルースを歌う』の方が書くのには楽だったな(笑)

ひとつ前の、ビッグ・ブラザー&ホールディング・カンパニー名義の大出世作『チープ・スリル』と次の遺作(製作途中に亡くなった)『パール』に挟まれて、ちょっと地味な存在のアルバムで俺も20歳ぐらいに入手したと思うけどあまり聴き込んでなくて印象薄かった。

けど、ふと気が向いて少し前に聴きかえしてみたらスゴイ良くて何気に最近の愛聴盤。

“ブルース”って形容で語られることの多いジャニス。確かに間違いじゃないだろうけど、なんか聴いてるとブルースよりもソウルって雰囲気の方が強い気がする、特にこのアルバムは。

Janis Joplin- Try

当時は、ホーンセクションの導入が賛否両論あったみたいね。RCとかでこういうR&Bスタイルに慣れ親しんでた俺は好みだな。カッコイイと思う。コレをはじめて聴いた頃だって既にRC聴いてたけど、その魅力の何たるかがまだ判ってなかったんだな、きっと。ニブいからさ、俺(苦笑)

それにしてもド迫力だよね、コレ。体ごとぶつかってくるっていうか肉弾的。抜群に巧いし。

このアルバムだけじゃなく、どれにも感じる、ジャニスの圧倒的なテンション。正直、気分によっては聴きたくない時もあった、これまでは。元気のない時には聴けないみたいな。でも、今はそんなこともなくて。なんでそうなったのか判んないけど。今みたいな寒い時期に聴くと暖まるカンジもあるね(笑)

昔はこういう感情の起伏が激しそうな女性は苦手だったけど、最近はそうでもないかな?(笑)なんかそういうのも可愛いと思えるようになったというか・・・。俺も大人になったのかね?(笑)貼った動画のジャニスもイントロで見せる笑顔とか可愛いと思う。全然美人じゃないのにね。

Janis Joplin - Kozmic Blues

ワイルドなイメージとは裏腹にとてもシャイで繊細だったらしいね、ホントは。そういう一面も垣間見える気がするな、この曲。

きっと可愛い人だったんじゃないかな?扱い、大変だったろうけど(笑)

この時、ジャニス、26歳かぁ・・・。

可愛く見えて当たり前だよな。

小娘じゃん(笑)

|
|

« 十八番(オハコ)の応酬 | トップページ | 時代に合わせて呼吸しなかった女のブルース »

ROCK」カテゴリの記事

コメント

私もジャニス、大好きです!


可愛くないですが(笑)

ナイスなシンガーです!

投稿: 666 | 2013年3月 4日 (月) 11時04分

>666様

いや、可愛いよ、美人じゃないだけで(笑)
改めてスゴイと思いました。
あっ、ところで前に聞いたあの話、決まったんだね。
よかったね!
頑張れ!

投稿: LA MOSCA | 2013年3月 4日 (月) 21時44分

らもさん、こんばんは!
私は冷静で感情の起伏が無く暗いですけどbleah
ラモさんの発言はおじさんぽいね~(笑)
ジャニスの歌は何だか魂の叫び声みたいで、聴けば鳥肌ものだけど中々聴きませんでした。
ブライアン→ジャニスときたら次はジミヘン?
先走ってジミヘン聴いてしまい熱いものがこみ上げてきました。
かっこいいねみんな。
でもきっと繊細で壊れちゃったんじゃないのかなぁ?
もったいない人達です。
私も繊細だから心配(笑)

投稿: megumick | 2013年3月 5日 (火) 21時08分

ドアーズ=ジム・モリソンもアリですね

投稿: 歩く犬 | 2013年3月 5日 (火) 21時22分

>megumick様

冷静で感情の起伏が無く暗い?
そうは思えないんだけど・・・(笑)
ジャニスねぇ、頻繁には聴けないんだ、俺も。
強すぎて(苦笑)
でも今回はハマッたなぁ。
あぁ、ジミヘン。
それも考えたけど捻ってしまいました(笑)
この辺の人はみんなカッコイイよ。
命削ってやってたカンジがして。
うん、スゴイ繊細だったんだろうね、きっと。
おじさんっぽい?
だっておじさんだもん(笑)


>歩く犬様

当然、ジムモリも考えたんだけど捻って変な方向に行ってしまいました(笑)

投稿: LA MOSCA | 2013年3月 5日 (火) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/498183/49815689

この記事へのトラックバック一覧です: Try just a little bit harder:

« 十八番(オハコ)の応酬 | トップページ | 時代に合わせて呼吸しなかった女のブルース »